GOGO!おやじ転車

ホビーライダーが書く、自転車って楽しいね日記

自転車に乗って、自分なりに気づいた事や感じた事を
読んで下さった皆さまが共感して下さったり、
これから自転車を始めようとしている方々に、
少しでもお役に立てる事が出来れば最高です。

caad12とprimaveraで南大阪近辺の山や峠をライドしてます。

おやじ転車です。


180216の練習

今日は仕事がOFFだったので、またまたロングしてきました。
先日の記事にも書いたのですが、最近、自転車を漕いでる事がいつもにも増して楽しいので、今日は練習メニューではなく、この楽しい気持ちを優先してロングにした次第です。 

コースは、朝一でひろき君と葡萄坂、そっから先は一人でグリーンロードを経由して紀見峠を越え、紀ノ川広域農道へ。 

おやじ転車的になかなかキツイコースですが、それよりも楽しい方が上回っているので、何ら問題ありません。

8時30分にリビエールにてひろき君と待ち合わせ。
追い風ベイベーではなかったので、大和川ホルアできず2分遅れて到着。(どんな理由w

談笑もそこそこに、早速ぶどう坂へ。

高架を下った所で、りっつんと遭遇。
りっつん、GSJの帰りやったみたい。

おやじ転車すかさず

「今から葡萄登るから一緒に行こう!」

りっつん

「あ、じゃ、じゃぁせっかくやから」

おやじ転車の強引さと、りっつんの優しさが見事融合し一緒に登る事にw

りっつんは、その時の心境を

IMG_9555

と表現w


スタート前に、ひろき君とは「まぁ14分台で」と約束(約束せんでええけどw)

それではスタート!

おやじ転車、とりあえず今日の一生懸命で登ります。

途中、何度か振り返りますがひろき君の姿は一度も見えず。

そして、そのまま変電所のゴールへ。


14分29秒。


約束は守った。

その後、ひろき君ゴール。
そして、りっつんもゴール。


今日のひろき君との戦い、完全勝利。

ひろき君、今日は調子悪かったみたいやったけど、おやじ転車も調子悪かったので、やっぱり完全勝利。


アップダウンはひろき君、登り一辺倒だとおやじ転車と言ったとこでしょうか。

そして、記念写真をパチリ。


IMG_9540

ひろき君、手を上げずw

明日のガチ金剛、頑張れよ。


朝一葡萄を終え、りっつんと降って石川で別れグリーンロードへ。
ここから先は一人旅。

今日のテーマは、長距離を楽しむ事、ダラダラせず常にミドルペースで走る事と決めてました。

淡々とグリーンロードのアップダウンを走り、持尾の展望台へ。
そのまま下り、ひたすら富田林方面へとペダルを踏み続けます。

そして、安定の聖地:滝谷セブンで補給食を購入。

IMG_9543

直ぐに出発。

富田林から河内長野に入り、紀見峠へ。
やはり調子がイマイチなんは本当で、少し坂が続くといつもより乳酸が溜まってくる感じでした。

「こんなんで広域農道いけるんかw」

一瞬、頭をかすめましたが、もう紀見峠を降っているので行くしかありませんw

とりあえず、農道折り返しスタート地点の近くにあるファミマで水を補給。

IMG_9548

ここまでで、なんだかんだ70km/1,200UP。

広域農道は、片道で32km/900UPくらい?


さぁ地獄の片道切符を持ってスタートです。(てゆーか往復切符はいらないw

キツイけど淡々と、そしてアップダウンのコツを常に考えながらペダルを踏み続けました。

さすがに、片道だけあって前回より踏めました。
そして、最後までタレずにゴール。

あとでログ見てみたら、PRだなんだついてたけど片道なんで当たり前やし、てか片道のわりには全然やしw

このコースは往復してナンボですね。

そして、農道ドンつきにあるローソンへ。
IMG_9550

これで三大コンビニ制覇。
帰り分の補給食を購入。

そして、腹が減ったので、珍しく道の駅にある定食屋さんで食事。

IMG_9551

カツ丼なかったので、トンカツ定食。
ごちそうさまでした。

道の駅を出て、神通〜犬鳴方面へ自転車を走らせましたが、突然睡魔に襲われアクビが止まらなくなり、超カメスピード。

3km弱の登りが30km並みに感じ、このまま一生登り続けあかんかもとドキドキしました。

そして、なんとか登り切るも睡魔は相変わらずだったので、下りきったとこのセブンで小休止の缶コーヒー。

再び走らせてみると、見事復活。
よかった。

そこからは、再びペースを上げて走る事ができ、走れば走るほど調子も上がってきたので、帰路の終盤にあるいつもの勤トレコース「福瀬戎」「メモリアル峠」で本気踏み。

ここでPR出れば「おーっ!!!」って思うとこだったけど、残念ながら両方とも自己記録で2位。

まぁそんなに甘くないか。

でも、終盤でこうやって上げる事ができたのは、今日一のマルだったのではないだろうか。

そんな、今日の練習「ぶどう坂と紀ノ川広域農道」でした。


IMG_9553

今日も楽しめた。楽しかった。

ここからさらに上げていこう!





走行距離:177km
獲得標高:2906m
消費カロリー:3654kcal
荷物:0kg
体重:63.0kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。


180214の練習

昨日は、一昨日の加太周回のダメージがまだ残っていたので、勤トレはやめてノーマル自転車通勤にしたのですが、仕事が終わってからの体調具合が朝よりもマシになっていたので、復路は勤トレしてきました。

普段なら、ロングをした翌日は、体を休める為に車通勤、もしくはノーマル自転車通勤にしているのですが、ここんとこ、なぜだか自転車に乗る事がいつもよりも楽しく、ついつい距離を乗ってしまう事が多くなってきた気がします。

本来、レースに出て自分の中での結果を出すためには、きちんとした練習メニューをこなす事は必須だという事は分かっているのですが、今は自転車に跨る事がとても楽しい。
なんかこう、何も考えないでいつまでもペダルを踏んでいたい気分です。

そんな単純に自転車が好きで乗ってるという気持ちと、きちっとしたしんどい練習メニューが上手いことバランスよく融合したらなって思います。


復路は、そんな事思いながら特にタイムを計ったりとか、練習っていう走りをせず、ただひたすら走る勤トレになりました。

R170から裏道へ入り関西サイクル坂の中程に出てそのまま滝尻まで。
あたりはかなり暗くなってきたけど、このコースに限っては幽霊的な恐怖心は薄れてきましたw
滝尻から登り返して、もうちょっと走りたいから関西サイクルに入らずそのまま滝畑まで。

IMG_9526

一人で黙々と走るの、これはこれで大好きです。


そんな感じで、練習というよりはただ走りたいという感覚でペダルを踏んだ、一昨日の勤トレでした。

あー楽しかった。

IMG_9528

ちなみに、今日(2/15)はノーマル自転車通勤、明日はまたまたロングするかもです。

楽しみです。





走行距離:往路12km+45km
獲得標高:591m
消費カロリー:795kcal
荷物:3.2kg
体重:62.1kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
 

おやじ転車です。


180213の練習

一昨日の凍結具合、おやじ転車が住んでる地域もなかなかのもので、勤トレしようと思っていつものように早朝に家を出たのですが、もう危なくて全く無理w

なので、一昨日は往路復路ともノーマル自転車通勤にしておきました。

そして、昨日はソロ練でした。
行き先は加太。 

そうです、ミニミニアワイチと称された「加太周回」
1周約21kmのコースを、反時計と時計回りそれぞれ1周ずつ行いました。

もちろん自走です。

で、今回の目的は3つ。


一つ目
これが一番の目的なのですが、周回はそんなに登らないので、出来るだけ休憩なしでペダルを最後まで踏み続け、自分の持久力がどんなもんか確かめる。なので、家を出てからは出来るだけノンストップで。

二つ目
国民休暇村の短い激坂TTコースを頑張る。

三つ目
猿坂〜甲山のTTコースを頑張る。



自宅を出て、目的地まで40km強。
淡々と踏み続けました。
しかし、強烈な向かい風。
常に轟音とスピード出ないペダリングで、かなりストレスでした。
そして、みさき公園にあるセブンイレブンに一瞬立ち寄り、補給食を購入。

FullSizeRender
最近のマイブーム。

IMG_9500

IMG_9499

缶コーヒーをサッと飲んで出発。

周回のスタート地点をそのまま過ぎて、まずは反時計回り。
淡々と出来るだけスピード緩めずに走りました。
が、海沿いはとにかく風が強くて中々踏めず。
こういう状況の時、一人だと気持ち的に上げれないのがなんだかなぁと感じました。

そして、トンネルを過ぎて休暇村TTコースへ。


一息入れず流れるようにホルア。

IMG_9520

んー、イマイチw
しかし、タイム良くないけど、体が軽く感じた事と、激坂を最後までタレずに踏めたので、感触は決して悪くはありませんでした。

次は狙えると信じてまっす。


IMG_9510


癒しの景色をパチリと撮って直ぐに出発。

ここから先は多少のアップダウンと平坦が続くので、「どうやったら?」をより考えながら踏み続けました。

そして、猿坂〜甲山セグメントへ。
ここも、スタート地点で止まらず流れるようにホルア。

やっぱ体は軽い。
スピードはアレとして、登れる感はある。
そう感じながら猿坂を登り切り、少しの平坦を経て残りの甲山区間へ。
いつもここからタレるパターンやけど、今日はタレんかった。
むしろ、猿坂よりスピードは上がった。
途中、凍結があったのでそこでは緩めてまた踏みなおしたけど、それでも踏めた。

IMG_9521

お!ベストより4秒遅れ!
次回は必ず更新する!


気をよくしてそのまま下り、周回のスタート地点へ向かいました。

しかし、下ってからは所々凍結があったので、ぶっ飛ばし区間はゆっくり踏みます。

IMG_9511


そして、周回スタート地点に到着し、自転車降りずにUターン。
今度は時計回り。
時計回りでは、1周だいたいどれくらいかかるか計ってみました。
TTペースではなく、かといって緩めるペースでもないペースです。

信号以外は踏み続け、最後の海岸通りから更にペースを上げてゴール。

IMG_9522

LAP6がそれです。
47分でした。

そのまま止まる事なく岬方面へ。
帰路も踏んで踏んで踏みました。

そして、無事帰宅。

ほとんど休憩なしで走った感想は、相変わらずキツかったけど、もっとやってみたいと思えたので、次のステップへ上がれそうな予感がしました。


なので今回の練習も、、、


マル!!!



IMG_9513


やったるでー!!!!


IMG_9518





走行距離:133km
獲得標高:1022m
消費カロリー:2932kcal
荷物:0kg
体重:62.5kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このページのトップヘ