GOGO!おやじ転車

ホビーライダーが書く、自転車って楽しいね日記

自転車に乗って、自分なりに気づいた事や感じた事を
読んで下さった皆さまが共感して下さったり、
これから自転車を始めようとしている方々に、
少しでもお役に立てる事が出来れば最高です。

caad12とprimaveraで南大阪近辺の山や峠をライドしてます。

おやじ転車です


さて、明日はいよいよ大台ケ原アタック(自走でやけど)です。
で、その集合場所と時間を、


富田林の滝谷不動セブンイレブンに6時30分


としていましたが、大台ケ原HCコースの一部に、時間通行止めの規制がかかっているようです。

38

この感じですと、10:40にアタック開始で通行止めの時間帯は回避されると思うので、集合時間を少し早めて、


6時30分→6時に変更します。


30分早くなりますが、よろしくお願いします。


・・・。


て、今でも参加者はゼロですけどもww


なので、これはまだ見ぬドッキリを仕掛けようとして下さる方へのご案内です。


この変更案内がなければ、ドッキリを企てている方は6時30分に来て、


バーン!!!
1f55fcc80eb9e8765a1894d334459c73-e1423619680604

って出した後、



「あれ?」


ってなりますもんねw


早朝のコンビニで出してしまったプラカード、引っ込めるタイミングを完全に見失うと思うんです(棒立



これは後々、その方との関係がビョーな感じになると思うので、ドッキリの可能性がゼロではない限り、案内変更の記事はちゃんと書かせて頂かないとあきません。

それでは繰り返します。

ドッキリをお考えのあなたさま!

そう、あなたさまです!!

集合時間は6時30分ではなく、6時です!!!

おやじ転車は、6時に滝谷不動のセブンイレブンにいてますので、そこんとこよろしくお願いします!



それでは意味はないけどご一緒に!!


ジークジオン( ̄Д ̄)ノ!!!


ジークジオン( ̄Д ̄)ノ( ̄Д ̄)ノ!!




皆さま、切実にお待ちしております(ぺこり





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。


今日は日曜日。
日曜日と言えば、僕の中ではFRAT練の日です。
しかし、仕事の都合からあまり参加できません。
なので、日曜日は指をくわえながら、いつもの勤トレで練習をしています。

最近では、自転車仲間のあだっちゃいさんが「GSJ」なるものを平日に開催してくれるので、都合の合う時に参加させてもらい、平日の早朝に参加出来る主にFRAT練のメンバーさんたちと、かなり質の高いバトルが出来て有難いのですが、やはりFRAT練にも顔を出して、皆さんと一緒に必死で十三峠を登りたいなといつも思っているのであります。



何故こんなにもFRAT練に愛着があるのかと言うと、僕が初めて参加させてもらったのが、今となっては懐かしい

トプローさんvsザクさんvsおやじ転車
(その時の記事はコチラ①コチラ②コチラ③

という、十三峠よーいドン!の三つ巴戦でした。
そう、おやじ転車のFRAT初参加はバトルでしたw

初めましての方や、憧れの方、それはもう沢山の方がいらっしゃったので、めちゃくちゃ緊張しました。

それ以降、数少ないチャンスがある度に参加させて貰うようになり、それまで自分より速い方や脚の合う方々と切磋琢磨ライドというのをやった事がなかったので、それはもう新鮮でした。
そして、みんな一生懸命でした。

それから暫くの間、仕事の都合でFRAT練から遠ざかっていたのですが、最近また少しだけ顔を出させて貰うようになると、そこにはまだあの時の一生懸命な皆さんの姿がありました。


皆、多かれ少なかれ「もっと速くなりたい」と言う思いがあり、その思いが「FRAT練」という言葉で一つになる、それが僕の中でのFRAT練です。
なので、とても愛着があるのです。


参加はなかなか叶いませんが、それでも思う事は


FRAT練は「お互いの質を高め合う場」


としていつまでも存在して欲しいなぁ。


と、今日のFRAT練メンバーのログを眺めながらそんな風に思っていました。


僕は、日曜の勤トレでは出来る限りFRATジャージを着ています。

それは、日曜日の心はいつもFRAT練だからです。

2017-05-21-07-42-15

今日の勤トレもそうしてました。


コースはいつもの滝畑だったけど、皆と一緒にFRAT練の気持ちで頑張ってます。

2017-05-21-07-41-58


チャンスがあれば、必ず参加させてもらいます。
その時は、よろしくお願いします。





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

おやじ転車です


おやじ転車には、自転車に関しての「今年の目標」ってやつが幾つかあります。

その目標とは、気になっているヒルクライムコースにそれぞれ「何分切り」という設定をして、それを破る事です。

しかし、自分的にはどのコースもタイム設定のハードルがかなり高いため、本番と定めている秋に向け、その現状確認として今日は目標コースの一つである「ぶどう坂tt」に行って来ました。


ぶどう坂は、STRAVAセグメントでもチャレンジ人数が非常に多い、関西圏では最もポピュラーなヒルクライムコースの一つです。
最近では、KINAN Cycling Teamの山本元喜選手がタイムアタックされた事でも有名ですね。


コースプロフィールは、こんな感じです。
58

距離:3.7km 標高差:281m 平均勾配:7%


しんどいけど、距離が短いので早く終わるコースです。


そんなぶどう坂をttしてきたおやじ転車、ではその様子を振り返ってみましょう。



「さて、出発の準備に取り掛かるか」

おやじ転車、その緊張の中、FRATジャージを身にまとい独り言をブツブツ呟きながら着替えます。


「新しい靴下、、」
2017-05-16-12-33-15


「新しいクリート、、」
2017-05-16-12-33-39





そして、何より会社の後輩が

『パイセン!この俺のサドル、、ずっと使って下さい!!』

と言ったと思われるスペシャのローミン・エボ

image
(借りぱち上等)


「こんだけの新しい変化、、、もう何も怖いものはない」

「あとは、おはよう朝日の占いを見て、さらに士気を高めよう」


ゲン担ぎとっても大事なおやじ転車、士気を高めると言いつつもドキドキしながら星占いランキングを凝視します。

2017-05-16-07-57-28




「・・・。」



士気の下がったおやじ転車は、そっと玄関を後にしました。



占いの事を終始気にしながら大和川沿いを走り、ぶどう坂ttのスタート地点に到着です。



「現在の俺のタイムは13分43秒。秋の本番では13分切り。」

「今日のタイムが、果たして先につながるか」

「よし、行こう。ほるあさえしなければ、今の俺ならとりあえずの更新は出来るはず!」



いざ勝負!!!


チュロリ♪(ガーミンのラップ音)



ほるああぁぁぁーーーー!!!!!


おやじ転車、星占いランキング12位を頭から払拭しようと、いきなりほるあを発動してしまいました。



「あかんあかん!!あかんて!」


しかし、ここは流石に同じ過ちは繰り返しません。
直ぐに冷静さを取り戻し、ペースを落とし、後半に続くにつれ徐々にペースを上げていき、そして最後まで力を抜かずゴールしました。



結果

34


22秒更新しました。


しかし、秋に13分切りの事を思うと、決して喜べるタイムではありません。


「秋までにもっと練習するしかないな。がんばろ」


そして、帰宅までにまだ少し時間があったので、のどか村周回コースをノンストップで2周し、今日の練習を終え休憩をしていた時の事でした。


2017-05-16-10-27-38



「こんにちは!」


と、声がしたので、その方向に目をやると、

「あ!うめぴょん!!」

そう、今、ノリに乗ってる若手クライマーのうめぴょんことうめぴょんでした(名前を知らないw)

うめぴょんとしばらく談笑し、


「めっちゃ速いのに、謙虚で好青年やな」


と、おやじ転車は思ったのでした。

ちなみに、うめぴょんはこの日十三峠を15分30秒、その後ぶどう坂を2本登って、2本とも13分フラットでした(すげーーーww)

その話を聞いたおやじ転車、全く勝負にならないのに何故だか悔しさを覚えましたが、口に出すと大人気ない&失笑されるパターンになるので、そこはグッと堪えました。

最後に「一緒に写真撮ってもらえますか?」とミーハー心をさらけ出し、パチリと一枚。

BlogPaint

良い写真を撮らせて頂きました。


うめぴょん、ありがとう。
今度遊んでね。



うめぴょんと別れ、ぶどう坂を下りその途中にあるいつもの看板に目をやりました。


2017-05-16-11-31-21

「柏原ぶどう、、、か」

「ん?」


BlogPaint

「ありがとう、柏原ぶどう」


柏原ぶどうはおやじ転車を応援してくれていました。


「秋までに、必ずや秋までに!」


おやじ転車は、そう心に誓いぶどう坂を下り大和川を駆け抜けて行くのでした。



再来週は、いよいよ十三峠の現状確認です。





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このページのトップヘ