GOGO!おやじ転車

ホビーライダーが書く、自転車って楽しいね日記

自転車に乗って、自分なりに気づいた事や感じた事を
読んで下さった皆さまが共感して下さったり、
これから自転車を始めようとしている方々に、
少しでもお役に立てる事が出来れば最高です。

caad12とprimaveraで南大阪近辺の山や峠をライドしてます。

おやじ転車です。
 


ブログがかなり滞っていましたが、50歳までに十三峠15分切りの夢は当然諦めている訳でもなく、練習には日々勤しんでおります。

 


先日、大台ケ原ライドしてきました。

 

みんなとご一緒させてもらってるライドは、どれもこれもが強烈で、そしてとにかく楽しく、とても印象深いライドばかりなのですが、今回の大台ケ原は思わず筆を執ってしまうライドだったので、ここにブロギングしたいと思います。
 


IMG_1673
ぴょん吉より借用
 


今回の参加者は、いつものぴょん吉と、初めましての鳥人間なかむらくん。

なかむらくんは、自転車始めてまだ半年も経っていませんが、大阪の有名な峠、十三峠やぶどう坂をストラバでランクインする程の超実力者ですw


そんな猛獣二人に調教される調教師・おやじ転車。
今回はマジでヤバイと感じたので、集合場所のリビエールまで車載。

自走で帰って来れる自信がホントのホントにありませんでした。


リビエールで軽く挨拶を交わして、なかむらくんには普通のロングライド的な感じで説明し、おやじ転車も大台ケ原で頑張る以外は、そんなに上げないで行こうと考えてました。


そして出発。


ぴょん吉を先頭に石川沿いを走ります。


あれ?なんか速ない?


そう思ってる間にもどんどん突き放されていきます。


え?ちょw


後ろ振り返ると、なかむらくんも唖然w


あかん、これはあかんぞw


おやじ転車、走り出して3分も経たないうちに必殺技のホルァ。
 


なかむらくん!付いてきて!


コォォォー、、、

ぴょん吉!話が何となく違うぞ! 
 

ホルアァァァーー!!!

いっけーーー!!!!


石川サイクルラインで早くも本気モード!!
 

まるでぴょん吉は、テンション上がりっぱなしな犬!!

それを飼い主が「ちょちょちょちょっ!」言いながらリードをいっぱいに伸ばして引き摺られているようでしたw


グリーンロードに入る手前の信号に捕まりようやくストップ。
 


おやじ転車、けっこう本気で

「おい!マジか?!」


ぴょん吉もけっこう本気で

「あたりまえですよ!これが大台ケ原じゃないですか!」
 


いやまだグリーンロードやけどw

なかむらくんは、小さい声で「これヤバイ」って言ってるしw

そして、一行はグリーンロードへ。


「あいつ、ここもアゲアゲで行くつもりやろな、、」


まぁ当然的中し、爆上げw

待つとかローテとか一切なし。

とにかくそれぞれの全力で。


おやじ転車、一瞬前へ出るも一瞬だから一瞬だけw
太子ICでサイコン チラ見したらアベ30km/h。 


そしてその後は千切れ侍。

その千切れと同時に、今度はなかむらくんが満を持して飛び出し。

ずっとぴょん吉とランデブー。


す、すんげぇww


2人の姿は見えなくなり、おやじ転車はロンリーマン。

でも、緩める事はなく少しでも追いつこうととにかく踏み続けました。

そしてドン突きを左折し、そのまま今度は竹内峠へ。

2人の姿が見えたので、更にスピードを上げてみたけど、全く追いつかずに再び視界から消えてしまってロンリーマン。


もう、ほんま凄すぎ。

このペースで大台ケ原はマジヤバイ。


竹内峠を越え、山麓線の交差点で2人と合流。


おやじ転車すかさず名ゼリフ


「すんません!お待たせしました!」


ここから山麓線を右折し、いつものR309から行くかと思いきや、ぴょん吉は右折せずそまま真っ直ぐ走り出しました。


おいおいおい。とおやじ転車は言いたいw


おやじ転車、ここ一番のデカい声で


「ちょおいおい!右やろ?!

まさか多武峰から行くつもりなんか?!!」


「僕、このルートからしか知らないんすよ!」


しもたぁ!!

おやじ転車、痛恨のミステイク!!


先に走っとけば良かったw


なかむらくんは初見やから、どんなルートでも着いて行くスタイルw
 


完全に時すでに遅しでした。


ぴょん吉はぐんぐんスピードを上げて、車通りの少ない道路をひた走り。


おやじ転車、一呼吸おいて覚悟を決めました。
 


「よっしゃ分かった、ぴょん吉。おまえがそのつもりなら、大台ケ原のスタート地点までに燃え尽きてやろうやないか!!」(定期


「見とけよぴょん吉!俺の限界突破を!!!」
 


結局、いつもと変わらず、いやそれ以上のペースで上げて行く2人。


なかむらくんは、何も分からずただただ着いて行くのでしたw
 


次の勝負(にならない)は多武峰じゃ!!!
 


おやじ転車、下ハンに持ち替えグリップをギュッと握り直し、鋭い眼光を放ちながらツキイチを決めまくるのでした。


 


~出来るだけ続く~
 




読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。


181230の練習

先日の多武峰から二日空いた今日、久々にFRAT練してきました。
FRAT練は、僕にとっては多くの仲間が出来た思い入れ深い練習会なので、もっと顔を出したいとは思っているのですが、いかんせん仕事的に日曜開催というのが厳しく、今年に至っては多分2回くらいしか行けてませんでしたw

で、今日の日曜は仕事が無かったので迷わず参加。

メンバーは流石に少なく、りっつん、あだっちゃん、梅たんさん、メガネさん、おーちゃん、ムロさん。


みんな今日はどんな感じで登るんやろ?って思いながらスタート地点へ。

ほんとの所、乗ってきたのはcaad12とはいえ、今となっては装備がグレードダウンしてるので、十三峠という本来のラスボスに対して今から苦手意識作るのもどうかと思ったけど、「あくまで練習やから、タイムは気にしたらシバキ」と強く自分に言い聞かせてスタート。


最初は、一番後方に付いて落ち着いて登っていたものの、みんなとペースが合わず結局飛び出しw

それからは、単独走になってしまったので後は淡々と。

「あれ?思ったより軽いし、進んでる感じがするな?!」

進んでる感じがする割には息も乱れず登って行き、そのままゴールしてラップボタンをピッ。


「これ、ひょっとしてええんとちゃうん?」


案の定タイムを気にして、ニヤッとしながら初めて画面を確認。


17分28秒、、。

おっそww


無意識にペースダウンしてたみたい。
そら息も乱れんわw

でも、この時期このタイムで、息が乱れない事は無かったと思うので(て事にしとく)、ちょっとは収穫。


IMG_1252

その後は、みんなで吸い殻&ゴミ拾い。
そして、フラワーへ。

あだっちゃんの登り返しのスピードに相変わらず着いて行けず、ゴールした後「ほんますごいな!!」って言ったけど心の中はメラメラ。

強い人と走るのは、いろんな思いとともに強くなれるから楽しい。


そして、のどか村に到着しmasaちゃんとマルちゃんに合流。

実は、まだハッキリしてはないけどパワメ購入を考えていて、masaちゃんに色々アドバイスしてもらった。

その際に、masaちゃんのブラックインクをお借りして「のどか村南」のセグメントでパワメを初体験。


「おー!」「ほっほう!」「なるへそ!」「うわー!」

とか言いながら、この日一番の追い込みw


タイムもベストより4秒落ちやなだけやったw

てゆーか、ブラックインクすげーww


んー、ホイールにするかパワメにするか迷うなぁって言ってる今が楽しい。


今日は、そんな感じの練習でした。というより、久々にいつもの仲間と一緒に走りましたw

気の合う人たちと走るのはやっぱ楽しいっす。

Dvn4GrhU0AE1xEr.jpg-large

またお付き合いくださいね。

ありがとうございました。



 自転車:caad12+wh6800
体重:58.6kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。


181227の練習

今日は、前々から行ってみたいと思っていた、多武峰と金剛TNで練習をしてきました。
この記事を書いてる今でも脚はジンジンしてるので、きっちり出来たと思います。

多武峰は、おやじ転車の(勝手に)永遠のライバルである「多武峰朝練」チームのTさんがよく練習されてるコースでもあるので、いつか必ず行きたいと思っていました。
Tさんのログはいつも逐一チェックしていて(ストーカー)、その度に


「多武峰ってどんなコースなんやろう?」


と、大きな夢を膨らませていたものです。


練習の内容としては、多武峰でハァハァと金剛TNでハァハァの2本立て。
コースの最初に登る竹内峠はアップな感じで。

120kmの1500弱UPくらいなので、おやじ転車的には丁度しっかり追い込める距離と獲得標高です。

前日にその事をツイートすると、多武峰朝練さんのニノくんが反応してくれて、ひょっとしたら行けるかもとの事だったので、とても嬉しくますますやる気になっていました。


そして、当日。
予定より20分遅れて出発(おい


ニノくんは先に着いていて、とりあえず2本目登って待ってますとのこと。(ごめんw


9時20分ごろ、Googleマップで見たスタート地点に到着し急いで準備。
IMG_1236


勢い余ってグローブ外してスタンバイ。
途中、めっちゃ冷たかったw

「ここが多武峰か、、」

スタート地点の先を見ると結構な急坂w

「あれ?マップではめっちゃ緩斜面やったのに、思てたんと全然ちゃうww」

心拍が上がります。

「ニノくん待ってくれてるし、とりあえず行こ」

そして、とりあえずホルア。


前日に「明日香〜多武峰」セグメントのランク、メンバー、タイム、アベレージなどを入念にチェックした結果、おやじ転車コンピュータは「14分台で」という数値を叩き出していました。


今回の装備や季節、初見具合などを考慮すると、ひょっとしたら厳しいかもと思いましたが、Tさんと(勝手に)勝負するには最低でも出しとかないといけないタイムです。


なので、とにかく必死にペダルを踏みました。

IMG_1244


初多武峰、めちゃキツかったw
なんか斜度具合が十三峠と似てる感じでした。

途中まで下って待っていてくれてたニノくんと合流。
おやじ転車、ニノくんと会うの久しぶりで感動の再会やのに、ハァハァしすぎて

「○※×▲□◇!!」

何を言ってるのか全く分かりませんw


そして、ニノくんのアゲアゲに着いて行けないまま、悔しさ溢れっぱなしでゴール。

これで、ニノくんもめでたくリスト入りです。

肝心のタイムは14分39秒。
速くはないけど、今日の自分の中ではクリア。
春には全てを整えて再チャレンジ。
目標はきっとハクが付くであろう13分台で。


その後、多武峰朝練さん方々が、いつもめっちゃ良い笑顔で写ってる場所でパチリ。

IMG_6866

感無量です。

ニノくん、ありがとでした。
また一緒に走ろうね。

こうして多武峰を去り、吉野川沿いをひたすら金剛TN方面へ。

なんか、めっちゃ気持ち良かったので、


「俺は自由や」

思わずマジ呟きしました。

普段、どんだけがんじがらめやねんって言うw

でも、自転車が本当に楽しいと思える瞬間でもありました。

金剛TNのスタート地点に到着して、一息入れてスタートします。

このコースは、現時点で必ず20分以上かかると思ったので、ならばその間を全力で。
心拍は多武峰より上がらない感じがしたけど、気持ちはタレる事なく登れて21分37秒。
だいたい予想通りでした。

金剛TN奈良側は、おやじ転車的に斜度具合が丁度よく、また斜度の変化も多いので、ギアを変えるタイミングの練習にもなりとても好きなコースです。
ただ、いつも疲れてから登るので、一度さら脚で登ってみたいです。


トンネルを越えて、後は下り基調。


IMG_1241

「俺は自由や」

また呟いてますw



こうして今日の練習は終了し、とても充実した一日となったのでした。


IMG_1247





自転車:caad12+wh6800
体重:58.5kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このページのトップヘ