GOGO!おやじ転車

ホビーライダーが書く、自転車って楽しいね日記

自転車に乗って、自分なりに気づいた事や感じた事を
読んで下さった皆さまが共感して下さったり、
これから自転車を始めようとしている方々に、
少しでもお役に立てる事が出来れば最高です。

caad12とprimaveraで南大阪近辺の山や峠をライドしてます。

おやじ転車です


今回のタイトル、日本語に訳すと


「紀ノ川広域農道で白目」


となるはずです。

今日は、しばらくTTする予定のなかったコース「紀ノ川広域農道往復 」に行って来ました。


その理由は、自転車仲間のやまちゃんさんが、

2017-05-11-19-00-27

と、自転車仲間のトプローさんと、僕おやじ転車の記録を圧倒的な差で抜き、それをドヤ顔ツイートされていたので、これはもう行かざるを得ません。


その圧倒的な差とは、どんなものだったのでしょう。


あっと、その前に「紀ノ川広域農道往復」のコースプロフィールですね。

35

以前の記事にも載せた事がありますが、こんな感じです。

距離65km、高度上昇量が約1,300m

まぁはっきり言って、僕的にはかなり、いやほんとかなりキツイコースです。
アップダウンの雨あられ、とにかくひたすらアップダウンです。
その勾配も、決して緩い勾配ではなく、

2017-05-11-10-27-54

こんな感じの勾配が常に続きます。(特に後半)

そして、その圧倒的な差と言いますと、


やまちゃんさん 2時間13分40秒

トプローさん 2時間20分52秒

おやじ転車 2時間23分43秒


こんな感じでした。

トプローさんで約7分差、おやじ転車に至っては10分も差がありますw

ただ、おやじ転車の場合、ここまで自走で40kmほど漕いで来た後の記録でしたので、それがせめてもの救いでした。



「にしても10分差てw サラ脚で走って、この差って埋まるんやろかw」


そんな不安を抱えながら、おやじ転車、今回は言い訳できない車載モードです。

2017-05-11-08-38-44


「和歌山まで車載で行く事になるなんて、、。なんたる屈辱」


自走が基本のおやじ転車、たかだか現地まで40kmほどの距離を車載で行く事に、その悔しさを覚えます。


「なんか車やと時間かかるな。自転車で行く方がよっぽど早いのに、、」


そんな事ある訳ないのに、頭が完全に自転車脳になってるようです。



紀見峠を経由し、改めてコースを確認しながら車を走らせます。

2017-05-11-10-23-46


「相変わらずエグイでしかしw」


やがてスタート地点である根来寺に到着しました。
無料駐車場に車を止め、スタンバイをし緊張のスタートです。


「さぁ行くか」


チュロリッ♪(ガーミンのラップ音)



ほるあぁぁぁーーーーーー!!!!!



結果
2017-05-11-13-19-30

負けました。(17秒差ww)


帰りの車では、生きる屍状態で運転してました(危ない


「まだまだ甘いわ俺」


そうポツンと呟き、そっと涙を拭うおやじ転車でした。




次回、実際どんな走りだったのかを思い返したいと思います。





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です


タイトル的に、さも多くの方が集まって来てそうなイメージですが、まぁ当然の事ながら全くもってゼロですw(背中泣

ですので、今のうちにひょっとして参加して頂けるかもしれない未来の方達に向けて、少しだけ僕の希望を追加させて頂こうかと思います。

今回企画させて頂きました自走大台ケ原アタックは、堺発着で距離にして約230km、高度上昇量が約3,500mとなっています。

僕自身、それだけの距離をもしも複数でライドするとなると、それは僕にとって初めての経験となるので、ここはやはりある程度の走力は合わせた方が良いのかなと思い、前回のログを載せてみました。


10

このような感じでした。

で、今回の目的は自走でレースコースをttした後、残り約100kmをどれだけハイペースで走る力がついているかを確かめる事が目的ですので、アベレージはこれより伸ばしたいですし、経過時間はこれより縮めたいと思います。(ちなみに、復路はお腹を下し、事あるごとにコンビニに寄ってました)


もしも、参加してやろうと考えて下さる方がいらっしゃいましたら、このログのアベレージと経過時間を考慮の上お願い出来たらなと思っております(ぺこり


どちらにしても、ソロの匂いがプンプンしておりますがw


それでは、再度皆さまのご参加をお待ちしております。

よろしくお願い致します!





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です


G.Wも終わって、ようやく平日組の出番がやってきました(すなわちいつもと一緒 

あの最大9連休だった時の皆さんのログw
もう笑けるくらいの距離を走っておられましたね。
おやじ転車は、若干引きながら皆さんのストラバログに「いいね」してました。


そしてそんな流れから、前回のサコッシュ記事でチラッと触れました


「大台ケ原アタックライド(自走でやけど)」

 
せっかくなので、平日にもしもご一緒できる方がいらっしゃればと思い、筆をとった次第です。


このロングの主な目的は、大台ケ原ヒルクライムレースのスタート地点まで自走で向かい、その疲れた脚で距離28km・標高差1,240mのコースを最後まで出し切る事ができるか?!

ではなく、、冬の練習の成果として、レースコースを本気TTした後、帰りの約100kmをハイペースで帰る事の出来る力がついているかどうか(身体・技術・精神)を確かめる事が目的です(白目以上血眼未満



要は「早よ行って早よ帰ろ」ってやつです



おやじ転車は、去年それを何となくやってみました。

写真 2016-09-09 10 18 45

写真 2016-09-09 13 26 19 (1)

たまたま本レースの2日前でしたw


この時は全くの初見の中、レースコース最後のワインディングロードで地獄を経験し、帰りの約100kmは脚が回らずゆるゆる進み、最後の水越峠で野犬と遭遇して「わんわん!!!」と吠えて追い払った記憶しかありません。
それほど疲れて帰路に着いたと言う事です。


レースコースのタイムについては、この時は95分だったので、今回は90分切りを目指したいと思います。



で、肝心の決行日ですが、

5月23日(火)富田林・滝谷不動セブンイレブンに6時30分

コースルートは、水越峠を越えR309→R169、そして復路も水越峠を越えて帰ろうと思います。


いかがでしょうか?


もしももしも参加を表明して下さる方がいらっしゃいましたら、当ブログ、ツイッター、LINE等でお知らせ頂けると飛び跳ねて嬉しいです。


もともとソロで行くつもりだったので、参加者がいらっしゃらなくても決行するのですが、その場合であっても集合場所のセブンイレブンには向かいます。


ひょっとしたら逆に誰も来ないドッキリなんて事もあるかもですしね!!




あ、今回距離が距離なので、少しだけご参加の基準を設けさせて頂きますね(おじぎ

交通ルールをきちっと守って下さるのはもちろんの事、ヘルメット・グローブは必ず着用、ライトも必ず装備して、200kmクラスのライドをされた事がある方でお願いしたいと思います。
速い遅いは問いませんが、18時までには大阪に到着できる感じで走りたいと考えてます。
前回走った時は、今回と同じコース、堺発で230kmくらいでした。
大台ケ原ヒルクライムレースのスタート地点までは、堺からで100kmあるかないかくらいだったと思います。

ちなみに、高度上昇量は3,500mくらいでした。


それでは、一人でも多くの参加者をお待ちしております(哀願そして懇願


あとは天気やなぁ。



よろしくお願いします(ぺこり





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このページのトップヘ