GOGO!おやじ転車

ホビーライダーが書く、自転車って楽しいね日記

自転車に乗って、自分なりに気づいた事や感じた事を
読んで下さった皆さまが共感して下さったり、
これから自転車を始めようとしている方々に、
少しでもお役に立てる事が出来れば最高です。

caad12とprimaveraで南大阪近辺の山や峠をライドしてます。

おやじ転車です


G.Wも終わって、ようやく平日組の出番がやってきました(すなわちいつもと一緒 

あの最大9連休だった時の皆さんのログw
もう笑けるくらいの距離を走っておられましたね。
おやじ転車は、若干引きながら皆さんのストラバログに「いいね」してました。


そしてそんな流れから、前回のサコッシュ記事でチラッと触れました


「大台ケ原アタックライド(自走でやけど)」

 
せっかくなので、平日にもしもご一緒できる方がいらっしゃればと思い、筆をとった次第です。


このロングの主な目的は、大台ケ原ヒルクライムレースのスタート地点まで自走で向かい、その疲れた脚で距離28km・標高差1,240mのコースを最後まで出し切る事ができるか?!

ではなく、、冬の練習の成果として、レースコースを本気TTした後、帰りの約100kmをハイペースで帰る事の出来る力がついているかどうか(身体・技術・精神)を確かめる事が目的です(白目以上血眼未満



要は「早よ行って早よ帰ろ」ってやつです



おやじ転車は、去年それを何となくやってみました。

写真 2016-09-09 10 18 45

写真 2016-09-09 13 26 19 (1)

たまたま本レースの2日前でしたw


この時は全くの初見の中、レースコース最後のワインディングロードで地獄を経験し、帰りの約100kmは脚が回らずゆるゆる進み、最後の水越峠で野犬と遭遇して「わんわん!!!」と吠えて追い払った記憶しかありません。
それほど疲れて帰路に着いたと言う事です。


レースコースのタイムについては、この時は95分だったので、今回は90分切りを目指したいと思います。



で、肝心の決行日ですが、

5月23日(火)富田林・滝谷不動セブンイレブンに6時30分

コースルートは、水越峠を越えR309→R169、そして復路も水越峠を越えて帰ろうと思います。


いかがでしょうか?


もしももしも参加を表明して下さる方がいらっしゃいましたら、当ブログ、ツイッター、LINE等でお知らせ頂けると飛び跳ねて嬉しいです。


もともとソロで行くつもりだったので、参加者がいらっしゃらなくても決行するのですが、その場合であっても集合場所のセブンイレブンには向かいます。


ひょっとしたら逆に誰も来ないドッキリなんて事もあるかもですしね!!




あ、今回距離が距離なので、少しだけご参加の基準を設けさせて頂きますね(おじぎ

交通ルールをきちっと守って下さるのはもちろんの事、ヘルメット・グローブは必ず着用、ライトも必ず装備して、200kmクラスのライドをされた事がある方でお願いしたいと思います。
速い遅いは問いませんが、18時までには大阪に到着できる感じで走りたいと考えてます。
前回走った時は、今回と同じコース、堺発で230kmくらいでした。
大台ケ原ヒルクライムレースのスタート地点までは、堺からで100kmあるかないかくらいだったと思います。

ちなみに、高度上昇量は3,500mくらいでした。


それでは、一人でも多くの参加者をお待ちしております(哀願そして懇願


あとは天気やなぁ。



よろしくお願いします(ぺこり





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です


 先日、期限付きのTポイントが無効になりそうだったので、使えるものは使わないとの思いから色々と物色してみたのですが、ポイント数と欲しいものが中々当てはまらなかったので、少々無理やりにサコッシュを買いました。

200km以上のロングを走行する際、補給ポイントが極端に少ないルートを通る時などは、あらかじめ補給食を多めに購入し、それをリュックでは無く、かといってでかいサドルバッグでも無く、必要な時にさっと取り出せ、必要が無くなればコンパクトにして運べる袋があれば便利よなと以前から思っていたのです。

それと何より、ロングの時に持って行きたい大好きな菓子パンはバックポケットやサドルバッグには入らないですしね。(特にファミマのスイートデニッシュ)

これ
00




で、これが今回買ったサコッシュです。


2017-05-05-22-35-27

そう、ロングライドの強い味方


オーストリッチ・サコッシュSLです。


広げてみましょう。
image


2017-05-05-22-38-01

真ん中にボタンを取り付けているのが何とも粋ですね。

いい感じです。

触った感じは、ペラペラとシャカシャカとワサワサを足して3で割ったくらいでしょうか。
思ったよりしっかりしてそうです。


早速ショルダーしてみましょう。

フガッ!!

2017-05-05-22-39-48

あれw
ちょっと長ない?w

ベルトは調整付きとちゃうし、おかしいな?
実は僕の胴体ってめっちゃ短いんか?(why?



image

それか、実はこの人の胴体がめっちゃ長いんかw(really?


真相のほどは分かりませんが、次は適当に畳んでみます。

2017-05-05-22-42-32

適当に畳んでも、これくらい小さくなります。
一応、たたみ方は載っていて、その通りにすると、

image

これくらい小さくなるみたいです。
(しかし、この人の胴体ってマジでめっさ長いんやろか)



そして、これをツールボックスに収めてみます。

BlogPaint

うまい具合に収まりました。

これでしたら、必要な時以外は特に邪魔にはならなさそうですね。


今度、大台ケ原アタック(自走でやけど)を予定しているので、その時に使ってみよっと。


問題は、今までサコッシュ無しでも結局行けてたから、使わない可能性が高い事やなw



あ、次回の記事は、先ほど書いた「大台ケ原アタック(自走でやけど)」をひっそり募集させて頂こうかと思っておりますです(ぺこり





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です



表題の通り、最近左膝が少し痛いです。
そして、この痛みは始まってから、かれこれ1ヶ月が過ぎました。



遠い眼差しでおやじ転車は呟きます。


「あの時、、か」


ある白目ライドでの出来事が、おやじ転車の脳裏を横切りました。



そう、これがその時の記録です。


image


この時、自走で犬鳴山を経由し、広域農道往復で白目を剥いた後、そのままどこか緩い峠を通って帰ればいいのに、わざわざ葛城山を登って帰ってしまったという。


なぜそんな意味不な事をしたのか、、。
おやじ転車は考えました。


「若気の至り?ってやつやな、きっと」


語尾上げ言葉でそんなセリフを呟くおやじ転車も今年で48歳。
自転車に初老という文字はありません(ただし他はボロボロ



しかし、この時の葛城山はかつてないくらいキツく、例えていうならあの7葛のラストよりも脚が動いてませんでした。

そして、この時左膝に違和感を覚えていたのですが、しょうもない見栄で最後まで登りきったのです。


「あの時、無理せんとやめときゃよかった。ほんまにしょうもない事をしたな」


それ以来、ライドを少し控えて様子を見ていたのですが、そんなに痛くないし大丈夫か?と思って走りに行き続けるとまた膝が痛くなり、そして再び様子を見て治れば走りに行く、そしたらまた痛くなるの繰り返しで現在に至ります。


最近は、痛くなっても走りに影響するほどでは無くなってきているのですが(GSJに参加してるくらいやからw)、ここは一旦完治するまで乗らない方がいいのかなぁ。

乗らないなら乗らないで、できる事は沢山あるから良いのですが、自転車に跨がれないというのは色んな意味でかなり辛いです。



まぁもうちょっと様子を見てみるか。



これを読んで下さってる皆さまはきっと大丈夫かと思いますが、ほんとライドでご無理はなさらないように。
どうしてもって時には、「きちんと体と相談」してからでも遅くはないと思います。



今回は、勝手な無茶をするとロクな事はないよ(たぶん自転車に限らず)なお話でした。





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このページのトップヘ