GOGO!おやじ転車

ホビーライダーが書く、自転車って楽しいね日記

自転車に乗って、自分なりに気づいた事や感じた事を
読んで下さった皆さまが共感して下さったり、
これから自転車を始めようとしている方々に、
少しでもお役に立てる事が出来れば最高です。

caad12とprimaveraで南大阪近辺の山や峠をライドしてます。

おやじ転車です。


180310の練習

今日(3/10)は、おやじ転車が勝手にライバルと思ってる方達のお一人である、オータさん主催のライドに参加して来ました。
ぴょんぴょんRW以来、3日ぶりの必然的高強度練です。

オータさんとは、最近はタイミングが合わずあまりご一緒する事がないのですが、かつてはそれはもう、いやほんまにバトルだらけでした。
おやじ転車は、かなり良い刺激を受けさせてもらいました。



コースは、6時にリビエールに集合し、サイクリングロードを通って金剛RWへ。
そして、グリーンロードを経由してリビエールに帰ってくるというシンプルなコース。

ただし、休憩はRWのゴール地点でトイレタイムのみ。
それ以外はノンストップ。

こんな素晴らしい練習をするなんて、さすがはライバルオータさんです。
そして、その参加者は、マルちゃん、kokoroちゃん、masabowさん。
masabowさんは、自身の調整のためゆるポタリですが、オータさん、マルちゃん、kokoroちゃんは菰野対策なので本気です。

皆さん、脚が近いので楽しみしかありません。


談笑もそこそこにリビエールを出発。
石川のサイクリングロードを、オータさんが戦闘いや先頭に立って良いペースで牽きます。
そして、あっという間にRWのスタート地点へw


「やっぱ、さすがオータさんやで、、」


そっと心で思うおやじ転車は、気合い入りまくりです。

masaちゃんは「ゆっくり行くから先出ますわ」と先行出発。

みんな、ちゃっちゃと準備をし、

「そしたら、信号が青に変わったらスタートしましょう」

と、オータさん。


おやじ転車、今日の目標は誰にも負けない事。


信号が青に変わりました。

おやじ転車、安定の初っ端ホルア。

「最初から一気に!」

すると、直ぐにオータさんがおやじ転車をパスしてアゲアゲ。

おやじ転車、ふと笑みがこぼれます。

「そうそうこれこれ、オータさん!」

オータさんのホルアに触発され、おやじ転車もっとホルアして、再び先頭に。

「とにかく上げる!!」

そして、激しい先頭入れ替わりの中、背後からマルちゃん吐息!!
そう、マルちゃんもぴったりと張り付き!

「これはめちゃオモロイ!!」

おやじ転車、最近は調子が上がって来てる実感があるので、ライバルたちの強烈な抜きつ抜かれつに対して恐れはありませんでした。

そして、バイパスに入って、最初の急坂で早くも勝負をかけます。

「急坂登り切ってからは、無理してもっと上げる!」

急坂で少し差をつけ、登り切ってから一気にダッシュ。

めっちゃキツかったけど、おやじ転車は苦手なこれが出来ないと、いつまでたってもただのおっさん。

それが功を奏したのか、本線合流からしばらくしてお二人の姿は見えなくなりました。

「よし!後はタレないように踏むだけ!」

で、千早トンネルを過ぎたあたりから安定のタレw

鼻息荒く空回りパターンってやつ。


ちなみに、千早トンネルの気温計ではマイナス2度。
道路の脇には、雪の塊がチラホラ。

冷たいキツいで辛かったけど、とにかくいつものように最後まで踏み抜けました。


タイムは30分35秒


「お!悪くない!こないだのぴょんぴょんRWでベスト出した時と同じく、今回も30分台や!」


このタイムは、去年の6月にベストを更新した30分32秒より3秒遅いだけ。

それを、マイナス2度で出せたのがとても嬉しい。

そして、マルちゃん、kokoroちゃん、オータさんゴール!

IMG_9701

全員、最後まで踏み切っていました。

やっぱ良いメンツ。
めちゃ練習になります。

その後、トイレだけして直ぐに出発。

森屋の交差点で、masaちゃんはゆっくり帰るからとサイクルロード方面へ。

メンバーとおやじ転車はグリーンロード方面へと自転車を走らせます。

さっきのRWで脚を使ったせいか、先頭引いてるマルちゃんペースについて行けず、若干一人旅。

しかし、持尾展望台セグメントのスタート地点までには追い付き登坂開始。


ここで、またもやオータさんの強烈な持尾アタック!!

マジかw


コース全てを上げて行くとは言ってはったけど、まさかここまでとはw
おやじ転車、少しビビりが入ります。

でも、ここで引き離されたら、調子が上がってるなんて嘘っぱちになってまう。


おやじ転車、

今さえよければそれで良い戦法、必殺スーパーホルアを発動。


一心に坂道ダッシュして、オータさんをパス。
そしてそのまま振り返る事なくただただ上げ続けました。

トンネルを過ぎて初めて振り返ると、トンネルの向こう側でライトがチカチカ。

「よっしゃ、このまま突っ走ったら行けるぞ!」

ひたすら踏みます。

そして、緩斜面の直進を上げて上げて進んでいると、背後から気配が。


え?


そう思った瞬間、kokoroちゃんがおやじ転車をブチ抜きました!!

kokoroちゃん!!!


おやじ転車は、てっきりマルちゃんかオータさんだと思っていたので、かなりの衝撃でした。


kokoroちゃん、めちゃ強なってるやん!! すごい!!


関心してると、マルちゃんが、オータさんが次々とおやじ転車をパスww


さぁ、この事件を皮切りにひったすらドンパチ!

楽しい!苦しい!楽しい!苦しい!


この繰り返し。
こんなん、オモロイ以外に何がある?
最高やん。


最後のコブで、先頭はおやじ転車。


力を振り絞って回転数を上げ、一気にスパート!

と、上げた瞬間にマルちゃんビューン!!

そのまま下りに入ってマルちゃんゴール!!


負けたーーーーーー!!!!!


よだれ垂らしながらゼェゼェ。
喋ろうにも舌が回らない。

悔しかったけど超充実。

すると「おやっさん!!」

声する方を見ると、hiroさん。
久々の自転車姿見て、なんか嬉しかった。
hiroさんも、僕の勝手にライバルなんで待ってるよ!


こうして、オータさん、マルちゃん、kokoroちゃん、おやじ転車は、残りの石川サイクリングロードを気持ち良いペースで走り、マルちゃんとは途中で別れ、残りのメンバーでリビエールに到着したのでした。

そして、サイクリングロードをゆるゆる走ってたmasaちゃんも到着。

練習終わった後の楽しい談笑。


とっても質の良い練習でした。
ありがとうございました!

IMG_9704

ちなみに、帰りはほんまにゆっくり帰ろうとゆるゆるで走ってたけど、オータさんに、


「今日、ほんまペース早かったっすよねー。アベもまだ27km/h超えてますわー」


と言った瞬間、オータさんいきなりペースアップw


あ、いや、あのねww アベはキープしなくていいのw
僕、ゆっくり帰りたいのw


と、心で思いましたが頑張って着いて行きましたw

最後の最後まで楽しかったですw



IMG_9713





走行距離:104km
獲得標高:1211m
消費カロリー:2303kcal
荷物:0kg
体重:60.8kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。


180307の練習

今日は、昨日の金剛RW練がキツかったので、脚のOFF日にしようかと思っていたのですが、明日明後日が雨模様という事で、一応勤トレする事に。
天気によって練習日が左右されるのは、ローラー持ってない人の宿命でしょうか。
なんとも辛いとこです。




往路、踏んでみたけど案の定全くかからず。
もう体全体がしんどかったので、すぐに諦め普通の自転車通勤に変更。

そして、仕事が夕方に終わったので、再度チャレンジ。
往路の時よりかは踏めたけど、それでも気合い入りまくりな感じにはならず、そして心拍も上がらず。

「よし、たまにはサイクリングで帰るか!」

と、本格勤トレはやめて、ミドルペースよりちょい下くらいのペースでサイクリング。

これが気持ち良かった。

いつも鼻息荒くフンガフンガとペダルを踏んで最前線。

だけど、こうして全く違うパターンで勤トレコースを走ると、なんかとても新鮮。
景色を眺めながら、そしてちょっと肌寒いけど心地よい風を感じながら、自転車を前へ前へと進めました。

時折、自転車から降りて写真も撮ったりして。

IMG_9693

良い季節になってきましたね。
長い長いトンネルをようやく抜けて来た気がします。


IMG_9694


結局、気持ち良すぎていつもと変わらない40km以上コースとなりました。

 
おそらく、明日から2日間は乗れないだろうけど、まぁ今日が気持ちよく乗れたので、

ゆっくり休むか!

ゆるりな勤トレも、なかなかオツだったので、、


マル!!




IMG_9695
 




走行距離:往路12km+44km
獲得標高:530m
消費カロリー:639kcal
荷物:3.2kg
体重:60.3kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
 

おやじ転車です。


180306の練習

今日は、S樺ちゃんの六甲練に参加させて貰おうと思っていたのですが、時間の都合が難しくなり断念。
どうしようかと考えた結果、一人で葛城山の神通ルートを2本頑張る練にしようと思った所で、珍しくぴょんぴょんから「一緒に練習しませんか?」とのお誘いが。
「これは確実に逝ける」と二つ返事。

二人で金剛RW2本をめっちゃ頑張る練してきました。


IMG_9679


走力、年齢とも天と地ほどの差がある二人、果たして一体どんな練習になるのでしょうかw



僕たちの聖地、滝谷セブンを7時過ぎに出発し、RWのスタート地点へ向かいます。

途中、自転車の大先輩にお会いしてご挨拶。

スタート地点である森屋の交差点に到着し、それぞれ準備に入ります。

ちなみに、ぴょんぴょんはクッソ寒いのにセパレートワンピw
スタート地点で既に震えてたw

おやじ転車は、ウィンドベスト(ジレって言葉が似合わないタイプ)のジッパーを外すだけでスタンバイ。

「おやじさん、ベスト脱がないんですか?」

「風になびかせながら進むのがカッコいいから」

と、ここはおやじ転車のよく分からない拘りで脱がず。


今日のテーマは、タイムではなく2本ともぴょんぴょんの後ろ姿を少しでも長く見続ける事!
2本ともタレてもいいから全力で行く事!
この2点。

とか言いつつ

「やっぱ30分切ろう思たら、バイパス終わりでアベ24、5km/hじゃないと厳しいかな?」

やはりタイムは気にしているようですw


信号が青に変わり、二人は同時スタート。

スタート直後はおやじ転車が前を牽き、すぐさまぴょんぴょんが前に出ます。

SEVEN to HEAVENの時より明らかに速いペース。


「このペースを着いて行くんか?!」

「これはヤバイ、ヤバイぞ!」

「あかん!こうなったらまだファイナルやないけど、ファイナルウェポンや!!」


おやじ転車、スゥーーっと息を吸い込み、静かに呟きます。



必殺、、、ツキイチホルア、、。



こおおぉぉぉ、、、



ツキイチ万歳


ホルアぁぁぁぁーーーーー!!!!!!


出ました、恥も外聞も捨てた禁断のツキイチなのにホルア。


いっけーーーーー!!!!!


おやじ転車、燃えてますがツキイチですw

そして、ツキイチホルアが功を奏したのか、


バイパス分岐に入って急坂、行けてる。
坂が緩んで、ぴょんぴょんは上げるけど、まだ行けてる。
下りに入ってもまだ行けてる。
バイパスが終わって、少しの平坦区間、まだ行けてる!
この時点でアベ24.3km/hくらい!

少し斜度が上がる!まだ行けてる!
斜度がさらに上がる! 少し離された!
斜度が上がり続ける! あーーー、、、でもまだ見えてる!

そして、、安定のぉーー


一人旅ガラスーーーー!!!!(カァカァ


完全に離されてしまいました。


しかし、全力が目標なので、離されたからと言って当然脚は緩めません。

千早トンネル、マス釣り場を抜け、最後まで踏み切りました。

結果

30分20秒

ベストが30分33秒だったので、13秒の更新。

この寒さ(千早トンネルで1度)でベストが出たので、歓喜の舞を踊るとこでしたが、更新するなら30分切りと思っていたので、とても複雑な胸中となり踊れず。

ちなみに、ぴょんぴょんは28分13秒(確か

当然ですが格が違いすぎます。



談笑もそこそこに、写真を1枚だけ撮ってすぐさま2本目へ。

BlogPaint

降る最中に脚の状態を確認しましたが、まだ行けそうな感触はありました。

スタート地点に到着し、

「よっしゃ行くかー!」

と振り向いたら、ぴょんぴょんは下りの寒さでガタガタと震えていましたw
そら震えるわw


2本目も同じく全力でぴょんぴょんの後ろにw

スタート直後は「お!脚はいける!!」と思いましたが錯覚でしたw

坂に入った途端にペースが落ちます。
でも、気持ちは入っていたので必死に着いて行きましたが、結局バイパスの下り手前で離され、本線合流の時点ではかなり離されてしまいました。

「あーくそ!」

タレてる自分に腹が立ったけど、どないもこないもでした。

しかし、ビックリだったのは、ぴょんぴょんのペースが1回目とほとんど変わらなかった事。

「これが天と地の差ってやつか」

そう感じました。

早くも一人旅になったけど、そしてタレてるけど、とにかく最後まで踏む事だけは出来ました。

そしてゴール。

タイムは32分23秒。

ベスト出してからの2本目で、このタイムは多分かろうじて救われた。
ちょっとでも無理やりでも良いとこ見つけないと凹んでしまうw

で、ぴょんぴょんにタイム聞いてみると、28分47秒(確か

2本とも同分台とか、やっぱすごい。

ぴょんぴょんは、ぴょんぴょんと喜んでいました。

IMG_9684

こうして、お互い「良い練習になったね」なんて会話しながら金剛RWを後にするのでした。

帰りもとにかく上げて帰りました。
それに反応してくれたぴょんぴょんは、最後の滝谷不動坂で下ハンダンシングで一気にスパート。
おやじ転車も必死で上げましたが、脛の外側が両方とも攣りそうになるという初体験で、最後まで踏み切れませんでしたw


滝谷セブンに戻り、イートインで笑いながら雑談。

練習終わった後のこの時間が、おやじ転車は好きです。


別れ際、ぴょんぴょんに

「帰り、十三峠登るん?」

「行かないっすw」

追い込めた練習になったみたいで良かったw


ぴょんぴょん、今日は付き合ってもらって本当にありがとうございました。

また、是非ともよろしくお願いします。

ありがとう。


IMG_9687


あ、そや

一応、これも貼っとこ


BlogPaint





走行距離:86km
獲得標高:1556m
消費カロリー:2016kcal
荷物:0kg
体重:60.4kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このページのトップヘ