GOGO!おやじ転車

ホビーライダーが書く、自転車って楽しいね日記

自転車に乗って、自分なりに気づいた事や感じた事を
読んで下さった皆さまが共感して下さったり、
これから自転車を始めようとしている方々に、
少しでもお役に立てる事が出来れば最高です。

caad12とprimaveraで南大阪近辺の山や峠をライドしてます。

おやじ転車ですです( ^ω^ )


ストラバでフォローして頂いた皆さま、本当にありがとうごさいます。
 

いいアプリだなと思いつつ、こりゃガーミンの「520J」がますます欲しいなと。
てゆーか、要りますよね?どお思います?みなさん(耳に手を当てている)

 

ですよねー

 

みんな必要だって言ってますよ、お代官さま。

大事な事なので、も一回。

みんな必要だって言ってるんですよ、お代官さま。




今日は久々の勤トレでした。 
朝はいつものように滝畑経由の勤トレでしたが、こないだの4葛ダメージがまだ若干残っていたのと、時間がなかったのとでダムへ向かう最後のトンネルはくぐらず、いつもの気温計の所から旧道へと入りました。

ポタポタ勤トレでライドしようと思ってたのですが、ストラバさまのお陰さまで通常勤トレにしましたw

みんなの目線が気になるストラバさまです。
トレーニングには、ある意味もってこいかもしれませんw


2016-03-04-08-00-54
朝の気温もだいぶ上がりました。


そして現場に到着し、サラサラサラっと仕事をこなして、今日は夕方に終わりました。

「さて、帰りはどうするかな」

「今日は、久々に水越、、いや、今まで避けてきた金剛山ロープウェイにでもするかな・・」

そう、おやじ転車はこのルートが苦手です。と、言いますか、登りに興味が出始めた頃、ちょろっと登ってみて、そしてすぐ「無理」ってなって、それ以来全く足を踏み入れてないルートでした。

今となっては、それほど厳しいルートではないと思うのですが、おやじ転車は「ゆる坂ロング」がイマイチ乗り気になれません。どちらかというと「激坂ショート」の方が出向いて行こうという気になります。


近くにある千早峠なんかは、距離は長いけど平坦が織り混ざっているので、特に苦にはならないのですが、このルートはまさに「ゆる坂ロング」で、10km強のコースがほとんど坂で埋め尽くされてる印象です(少しだけ下りもある)


「でも、勤トレ、、って、トレーニングですよね?行くべきとちゃいますか?」

「いや、まぁ、は、はい」



と、誰に語りかけてるのか分かりませんが、おやじ転車は渋々ロープウェイルートへと向かうのでした。


2016-03-04-16-17-37


まさに「動かざること山の如し」な感じです。
良い風景です。


そして、いつもの「森屋」の交差点に到着です。
2016-03-04-16-38-56

「よし、行くとしますか」

スタートです。ストラバ回っているので、ポタ勤は許されません。


正直なところ、夕方近くで若干お腹も空いたのですが、

「ゆーても、普段葛城山とか行ってるし、サラっと登れるやろう」

と、タカをくくっていて、食べ物ならまだしもドリンクすらも入ってない状態で登り始めました。


10km強の登りをひたすら漕いで行きます。


そして、半分くらいを過ぎた頃


「・・・腹減ったな」


これはヤバイ感じです。

さらに

「喉・・乾いたな」


そう思うとますます力が入らなくなってきて、とりあえず登り切ろうという気持ちだけで漕いで行きます。ストラバがとか、そんな事言ってられません。



「みんな、オラに元気を分けてくれ」



おやじ転車、半分マジでつぶやいてます。



ゆるい登りだからと、完全に舐めていました。
反省です。

マス釣り場を過ぎ、


「あともう少し!」


と言った割には、意外ともう少しではなかったのが、僕の空きっ腹に染みました。


そしてようやくゴールです!


最後の力を振り絞り、パシャリ
2016-03-04-17-21-03
特に感動もなくw


愛想がないのでもう一枚。
2016-03-04-17-18-06
殺風景すぎるw


水越峠並みの地味なロープウェイルートでした。


そそくさと退散し、ながーーーい下りを降っていき、

2016-03-04-17-33-06

それでも気温計だけは忘れずに、金剛ルートを後にするのでした。


そして、下界へ降りた後すぐにコンビニに入り、すぐさま大好きな菓子パンを購入し、

脇目もふれずモグモグムシャムシャするのでした。
2016-03-04-21-30-00
無意識にカロリーあるやつ取ってましたw


10秒で食べきりましたw

最高に美味かったです!



今日の勤トレで思ったのは、水越・金剛トンネル・金剛ロープウェイのうち、もし本気でトレーニングをするなら、金剛ロープウェイが一番効果的なトレーニングが出来るのでは、と思いました。


なんやかんやありましたが、やっぱり楽しい勤トレでした。


最後までお付き合い、ありがとうございました。


土曜日・日曜日はたぶん自転車に乗れないので、ブログはお休みさせて頂きます。

これからもよろしくお願いします。



今日のライド
勤トレ 滝畑と金剛ロープウェイ 92.8km

今月の走行距離
290km





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


おやじ転車です^^


「激坂での熱き出会い」その2であります。



それは3葛目、蕎原の出来事でした。

この段階で、僕の脚そして体力はまぁまぁキツかったのですが、

「GOGO!おやじ転車やろ、行かなしゃーないで」

と、自分で自分を言い聞かせつつ、

「なんでこんなタイトルにしたんやろ?」

と、今さら疑問に思うおやじ転車でした。




登ります。

「中尾登ったし、わざわざ蕎原にせんでも良かったのに」

ブツブツハァハァ言いながら、いつもの急勾配を上っていきます。

いつもだったら、顔もしっかり上げながらもうちょっとマシに登れるのですが(自分的に)、やはり昨日の疲れと、中尾からの蕎原が結構きてるようで、顔もうつむき加減になっていました。


そして、もうすぐ湧き水が出ている飲み場に差し掛かろうとする時、ふと顔を上げると、一人のローディーの方が降って来られました。


「こんな平日に、蕎原を降ってくるなんてどなたやろ?」


平日の葛城山では、だいたいいつもよく見かける方が多いのと、蕎原を降ってくるのは更に人数が絞られるので、てっきり知っている方だ思ったのですが、

「こんにちは!」

とお声かけして、お顔を拝見すると初めてお会いする方でした。

そして、その方も

「こんにちは!」

と愛想よくお返事して下さいました。



そして、その次の僕の行動は、


「しまった!タラタラ上っているとこを見られてしましった!」

「よし、今からでも遅くない!とりあえず、見栄えするダンシングに切り替えや!」


太ももパンパンなのに、見栄えのいいダンシングに切り替えますw
もう既にすれ違ってしまってるにも関わらず、必死に漕いで、しかし呼吸の乱れを察知されないように若干息を止めダンシングします(立ちこぎともいう)

すると、後方で

「パチン!」

クリートの外れる音がしました。

「ん?クリートを外しはったぞ?メカトラか?」


振り向きたいところだったのですが、いかんせん激坂の真っ最中だったので、振り返ってしまうとある意味僕がメカトラになってしまいます。

「やむえん、とりあえず進もう」

と、太ももパンパンダンシングで加速しようとした、その時です!!



「すみません、ひょっとしておやじ転車さんですか?」



僕の真横に、その方がいらっしゃいました。

!!!


「い、いつの間に??!!」



只者ではありません。


「とうとうガチの刺客か?!」←ちょーあほ



僕のセカンドネームを知ってる、この方は?と思いつつ、


「あ、はい、おやじ転車です!」


「やっぱりそうですか! いえ、いつもブログ見させてもらっているんですー」


まさか、こんなとこで僕のブログを見てくださる方にお会いするとは・・。

しかも、激坂の真っ最中にw

おやじ転車、しょーもないダンシングで完全に息切れな上に、軽いパニックを起こします。

「え!ハァハァそ・そうなんハァハァで、で、すハァハァか??!!」

「あ、ゼェゼェりがハァハァとう、、ございます!」

「めっちゃハァハァうハァれしいハァですわ!!」


何言ってるか分かりません。

それでも、その方は全部聞いてくださり、受け答えしてくれました。
ちなみに、その方もダンシングでしたw


そして、今度は僕が質問させてもらいました。


「あ、あの、、し、ハァハァつれいですけど、どちらゼェゼェさまでしょうか!?」


その方は答えて下さいました。


「あ、僕、トプローって言います!僕もブログやっているんですよー」



え?  え?え?


ひょっとして、あのトプローさんですか!!!

その瞬間、ひきつけ起こしそうにダンシングしてましたw

そう!あの猛者集団!O.H.Cに所属してらっしゃる、


(仮)DOGMAポチポタ日記(たまに)


のトプローさんではないですか!



「えーーー!!いや、ほんとびっくりです!!」


「僕も、ひょっとしたら、おやじ転車さんに会えるかもと思ったので、蕎原を降りてきたんですよー」


「ほんとですか!いやもう光栄ですわ!O.H.Cの方となると、どうしても敷居が高くてなかなか絡めなかったんですよ」

この会話も、お互いダンシングしながらですw

「いや、僕の方こそ、おやじ転車さんのブログ順位が上位なので、敷居が高くて絡めませんでした」

二人とも敷居が高かったようですw


こんなに最高の出会いなのだから、一旦自転車から降りて会話すればよかったのに、降りずに二人でハァハァ言いながら会話してる様が、今になってかなりウケてますw
坂、大好きなんやなと^^


ちなみに、トプローさんのアイコンと、実際のトプローさんはかなり違いましたw
男前でした。いや、ほんとに。


そして、欲しかったけどコメントが出せずにいたFRAT練ジャージを、正式にしかも直接申し込む事が出来ましたw




トプローさんは、折り返して僕のゴールまでお付き合いして下さいました。
感激です。
緊張とハァハァゼェゼェで、訳わからん事を言ってたかもしれません。
それなのに、最後までお付き合いしてもらって、ほんとありがとうございました。


とてもとても良いひと時でした。



そして、ゴール地点でお互いの携帯で写真を撮り、


「またご一緒しましょう!」

「こちらこそ、よろしくお願いします!」


と会話を交わし、頂上で別れたのでした。



BlogPaint
蕎原ルート、素晴らしい記録を残されています(ちょっと悔しいけどw)



熱き出会い
2016-03-02-13-34-59
最高でした!!!


トプローさん、ありがとうございました!


最後までお読み頂き、ありがとうございました!
自転車っていいですね!





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です( ^ω^ )


今日も行ってきました、葛城山。
かつてはよく行ってただけに、やっぱ落ち着きますわ(脚は全く落ち着かないけど)
 


昨日の今日で少し脚が重かったけど、時間もいつもよりあったので、
 

「今日の葛カレーは4辛で」
 

と、道中に考えてた「これは使える」的な事を載せてみましたが、改めて見直すと、すみません失敗してるようです。

 


コースは決めてました。

牛滝・中尾・蕎原・犬鳴

です。脚の筋トレをと思い、緩いルートは外してみました。

牛滝からスタートし、今日はタイム計測や闇タイム計測(なんやそれ)も行わず、マイペースで登ります。
そして、今だによく分かってないストラバも、今日は4葛をフルで回しっぱなしにしてみました。



今日の記事は、4葛の事を出来るだけ面白おかしく書いてみようと考えていましたが、素晴らしい出来事があったので変更します。

二部構成でお送りしたいと思います。
まずは、4葛編です。


牛滝をスタートして、マイペースに登り頂上に到着しました。
ところどころ残雪がありましたが、問題なく走行できました。
たぶん、牛滝が一番残雪の多いルートなのでしょうね。
image
一本目、牛滝からの到着時刻です。



そして次に、山頂から中尾へと下ります。
二日連続中尾は、あまりないパターンです。


2016-03-02-10-44-42
いつもの好きな風景。
使い回しではありませんw
僕はライブが基本です。



2016-03-02-11-00-13
この、中尾ルートから見える農道。
いつ見ても身震いしますw
下手な峠よりキツイのではないでしょうかw

そして、スタート地点に到着し、中途半端に休憩を入れると脚が動かなくなるので、間髪入れずスタートしました。

しかし、やはりと言うか、今日の中尾は昨日とは違って脚パンになりました(脚がパンパンの略)


「そうそうこれこれ、これがいつもの中尾やねんな」


と、脚がジンジンしながら、そしてヒィヒィ言いながら激坂を登って行きました。

そして、山頂に到着して、またまた間髪入れず蕎原へと向かいます。

「こんなルートのパターンなんて、昔は考えられんかったのにな」

と、脚がジンジンプルプルしながら、自分の成長を喜ぶおやじ転車でした。


蕎原の下りは厳しいのと、先の中尾の下りで既に嫌気がさしていたので、塔原ルートから蕎原へと向かいます。



2016-03-02-12-30-28
塔原の自販機で、たまにはコーラをボトルに詰めてみました。




2016-03-02-12-37-48
蕎原のスタート地点です。
この先に激坂があるなんて想像できないくらい、穏やかな風景ですね。


そして、この蕎原で熱き出会いがありました。

詳しい模様は、その2にて書き下ろし致します。


蕎原も無事クリアしました。
そして、最後の犬鳴です。

「今から犬鳴かぁ」

この時点で、かなり脚にきてたので、正直どうしようかと思いましたが、ここはあれです。


道に迷ったら、ロックな方を進む


「よし、行くか!」


おやじ転車、気持ちを奮い立たせて出発です!!

ワオォーー・・・

犬鳴だけに雄叫びを一発あげようと思いましたが、僕がやるとなんか負け犬の遠吠えみたいになるので、ここはグッと堪えました。

漕がなくて良いところは、出来るだけ漕がないようにして犬鳴のスタート地点へと向かいましたが(どんだけダメージ深いねんw)、トンネルだけは猛ダッシュで駆け抜けました。


2016-03-02-14-06-12
犬鳴ルートの好きな風景です。
もののけ姫、いてると思います。


2016-03-02-14-13-00
スタート地点に到着です。


犬鳴は、もうほんまポタポタでした。(トンネル以外は)
一時間近くかかったと思いますw
しかし、最後まで走りきる事が出来たので、今日も充実した葛城山でした。

2016-03-02-15-27-26
本日の終了時刻です。



BlogPaint
その2にて公開致します!




BlogPaint
今日のルートです。


そして、本日、ストラバでフォローして下さった皆さま、ありがとうございました!!
おやじ転車、マジ本気で嬉しいです!

イマイチ使いこなせていませんが、ちょっとずつ覚えていきますんで、これからもよろしくお願いします。


今日のライド、素晴らしいライドでした。
2016-03-02-15-33-05


ありがとうございました。

次回は、いよいよ「激坂での熱き出会い」です。
今暫くお待ち下さいませ。

今日のライド
4葛 117.5km

今月の走行距離
197.2km





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このページのトップヘ