GOGO!おやじ転車

ホビーライダーが書く、自転車って楽しいね日記

自転車に乗って、自分なりに気づいた事や感じた事を
読んで下さった皆さまが共感して下さったり、
これから自転車を始めようとしている方々に、
少しでもお役に立てる事が出来れば最高です。

caad12とprimaveraで南大阪近辺の山や峠をライドしてます。

おやじ転車です。

今日で勤トレ5日目です。
じて通で、丘越えを含む往復50km超を続けていくのは、僕の体力だと結構効きます。
それでも、続けている一番の理由はごくごく単純で、

「自転車に乗る事が好きだから」

その一言に尽きます。

そして、今回、少し無茶な勤トレを続けているのは、

ttをクリアしたい!!

っていう気持ちが先走っているプラス、

「にし阿波」に参加出来るかも!

の気持ちも先走っていて、ダブル先走りになっているからです。
まるで生き急ぐ感じです。


生き急ぐと言えば、先日、仕事の後輩が僕の事を、音楽のジャンルに例えてこう言いました。

「おやじ転車さんて、音楽でいうとパンクですね。しかも3コードじゃなく、1コードの。」


「1コードのパンクて、どんなんやねん。なんか生き急ぐ突っ走り野郎みたいやんけ。」
 

と、一応は返してみたものの、何となく分からないでもない感じはしました。
それに、確かにパンクはよく聴いていました。

そして、自転車に乗っている時のあらゆるシーンで、punk&reggaeが心の中で響いている事は多いです。


少し話が逸れましたが、生き急いでしまうルーツはそこにあるのかなと、ふと思ったりしたのでした。


家を出てから、泉北2号線の直線に入って、

「今日の調子はどうかな?」

と、脚に力を入れ回転させようとすると、


「あれ?れれのれ?全然回らんやん」


全く回りませんでした。
それと同時に、心拍も全く上がりません。

そお感じた途端に、脚にやたらと乳酸が溜まり、体全体もすごく疲れた感覚になりました。

ここんとこ調子が上がってないのに無茶をしたのが原因なのでしょうか。

「あかん、めっちゃしんどいやん。」

「現場着くんか、これ」

平坦な直線を、軽いギアで

永遠とクルクルクルクルクルクルクルクル回して進んでいきます。

「なんか遊んでるみたいやな」

こんだけクルクル回していても全然進まないので、逆に笑けてきました。

そして、左折すると府道38へ繋がる交差点に差し掛かります。

ここを曲がると20kmコースになるので、かなりのショーカットです。


僕は迷いました。

「ここは無理せず、20kmコースで行くか。それとも、昨日、気温計を取り損ねたし苦しくても滝畑コースを回るか」

滝畑コースにする動機が気温計というのもどうかと思いましたが、

「強くなるために、滝畑の気温計を撮りに行く。それでええんとちゃうんか。」

「いやいや、ここで無理すれば返って逆効果かもしれんねんぞ。体が疲れている時に、気温計を撮るために滝畑へ行くなんてナンセンスや。しかも、これ通勤やぞ」


「通勤やけど、勤トレやろ」


「それはお前が勝手に作っただけやんけ」

心の中で、かなりの葛藤でした。

交差点はすぐそこまで来ています。
しかも、よりによって青信号です。

「どうすんねんどうすんねん」

信号を曲がらず、なし崩し的に直進してしまいました。

「あーあ、行ってもーた」

このなし崩しパターン、はっきり言って多いです。

この中途半端さが、おやじ転車の特徴でもあります。

しかし、そうなった後は、もう心の中はパンクです。

体にムチ打って、南楽園、天野山とひたすら登ります。

パンクが心の中で響きながら、そしてゼェゼェいいながら、目線は先へ先へと進んでいきます。


そして、関西サイクルの坂に差し掛かり登り始めると、さすがに今日の調子ではMAXでも14kmを出すのが精一杯で、心の中のパンクも消えかかり、根性ではどうにもならない現実に直面します。
この時が、一番苦しい時でもあります。

「・・・」

もう、何も思う事も出来ません。ただただ進んでいきます。
でも、この状態になった後に脚のOFF日をとると、更に強くなっていくんかな?と思ったりもします。


そして、ようやくピークを越えて、

「よっしゃ」

と、小さく呟き、下り坂を下っていきます。

そして、トンネルをくぐり、滝畑ダムが目の前に現れた時、おっちゃんがいてました。
おそらく、散歩だったのでしょう。
そのおっちゃんが僕に、

「ここまで上がってきたんか?! いや、大したもんやなぁ!感心やわ! 気をつけて頑張ってな!」

いつもの滝畑が、こんなに嬉しく思った事はありません。

「ありがとうございます!!」

僕は、ゼェゼェ言いながらも、大きい声で言葉を発しました。
おそらく、満面の笑みだったと思います。

自転車が楽しい、自転車っていいな、いつまでも乗っていたいな、

と思える理由がココにもありました。

おっちゃん(俺もやけど)ありがとう。

そして、念願の(大げさ)気温計を撮って、現場までの残りの道をパンクとともにライドした事は言うまでもありません。

自転車に乗っている時、僕の心はいつもpunk&reggaeが響いてます。

すみません、長々とした文章でした。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

image

今日のライド
勤トレ 滝畑経由 52km

今月の走行距離
224.8km





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ







 

おやじ転車です。


今日で、何やかんやで50km超のライド4日目です。
 本来でしたら、今日は脚のOFF日に当てるのですが、昨日の惨敗TTで、おやじ転車は確実に目が覚めました。

「仕方ない、、本気出すか」←実際はいつも本気 

ボソッとつぶやいた、朝の独り言です。

そして、いつもよりペースを上げて関西サイクルの坂へと向かいます。

完全にトレーニングモードです。
トレーニングとは言っても、理論的に行うのではなく、ただ単にいつもよりも

「一生懸命漕ぐ」

これが、おやじ転車流トレーニングのやり方です。(つまり、本格トレーニングのやり方がイマイチ分からない)


このおやじ転車流トレーニングは、ある程度でしたら確実に速く走れるようになるのでオススメです。(あたりまえ)


そして、いつもの滝畑へと下る坂で、
2016-02-03-08-54-53
「もっと練習して、強くなってやる」とつぶやき、

この写真を撮った瞬間に、いつもように謎のiPhoneバッテリー切れが発生して、肝心の気温計を撮ることができず、ガクッと肩を落とすおやじ転車でした。

−1℃でした。


現場に着く頃には、結構脚がパンパンだったので、今日の作業が打ち合わせ数件という、事務作業のみだったのがラッキーでした。

そして、夕方に仕事を切り上げて、

「帰りは、ミドルコースでトレーニングしよう」

と、府道38号線の20kmルートを、本気でひたすら漕ぐのでした。

やはり、朝も本気、夕方も本気だと、心身ともにかなり疲れてしまい、脚もジンジンしてました。
そんな時にホッとするのが、良い風景です。自転車はこれがあるからやめれません。

2016-02-03-17-35-46
この、先にそびえ立つ山々を眺めながら、

「でも無理は禁物な」

と、ちょっと弱音を吐くおやじ転車でした。

しかし、今日はトレーニングな勤トレでした。
いつまで続くのか見ものです。


今日もお読み頂き、ありがとうございました。

今日のライド
勤トレ 滝畑経由と府道38  61.1km

今月の走行距離
172.7km





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





 

おやじ転車です。

今日はOFFでしたが、家の用事で「がっつりライド」が叶いませんでした。

ですので、少し空いた午前中に、昨日のライドで汚れたプリマちゃんの清掃と各所注油、そしてワックスでフレームを拭き取り、1ヶ月ぶりにピカピカにしました(これは、日を改めて記事にしたいと考えてます)

その後、家の用事をし、終わったのが15時前でした。

「う〜ん、中途半端な時間やな。18時までに家に帰る感じでライドできるルートは、どこかないだろうか?」

約3時間で、楽しくできるライド。堺浜はこないだ行ったし・・。


「あっ、鍋谷・・やな」


自宅から鍋谷峠の県境(ゴール地点)の往復は約53kmです。
急いで登って帰ってこれば、18時には家に着きそうです。

という事は、必然的にttという事になります。

「ttかぁ・・。」

ここのとこ、特に1月は1000kmオーバーの走行距離とはいえ、トレーニング的要素はほとんど取り入れてなかったので、ttで記録を更新する自信はありませんでした。



ご存知でない方のために、鍋谷峠のプロフィールをご紹介させて頂くと、

・鍋谷峠@大阪側
南大阪を始め、関西の峠の中では十三峠と並ぶ有名な峠、と思います。多くのサイクリストが集います。そしてプロチームの練習コースにもなっています。

標高差:430m
距離:5.9km
平均斜度:7.3%
最大斜度:10%

※関西ヒルクライムTTさまより拝借させて頂きました。



「まぁでも、いっちょやってみるか。どうせ早く帰らなあかんしな。そや、せっかくやしGoProも装着して行こう。」



という訳で、鍋谷のスタート地点に到着です。
2016-02-02-16-10-18


ちなみに僕の記録は、以前の記事でも書かせて頂いた21分28秒で、今年の目標は、これも以前の記事に書かせて頂いた通り、21分切りです。

それでは、動画をUPしましたので、よろしければ御覧くださいませ。
結果はタイトルどーりです。

だらだら長いので、動画はゴールまで残り3分30秒あたりからとなっています。




惨敗でした。後に、この動画をヘッドフォンで聴くと、僕の心臓音がめっちゃ聞こえてきて、自分のしんどさがよく分かりました。GoProすげーなと思いました。

今まで、CAAD12ではずっと記録を更新していただけあって、かなりショックでした。
しかも、記録より20秒も遅いなんて・・。

ママチャリ学生さん相手に、ごぼう抜きとか言って喜んでいる場合ではありません。

「こりゃ、21分切りどころか、記録更新も相当時間かかりそうやな」 

「あ、気温計撮らな。」

惨敗ショックでも、これだけは忘れません。
まるでパブロフの犬状態です。

2016-02-02-16-41-31
哀愁の1℃です。

そして「今に見てろよ記念」にパチリです。
2016-02-02-16-36-04


次回の楽しみが出来たという事です。

鍋谷峠とは長い付き合いになりそうです。


今日も最後までご覧下さり、ありがとうございました。

今日のライド
鍋谷tt 53km

今月の走行距離
111.5km





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




 

このページのトップヘ