GOGO!おやじ転車

ホビーライダーが書く、自転車って楽しいね日記

自転車に乗って、自分なりに気づいた事や感じた事を
読んで下さった皆さまが共感して下さったり、
これから自転車を始めようとしている方々に、
少しでもお役に立てる事が出来れば最高です。

caad12とprimaveraで南大阪近辺の山や峠をライドしてます。

おやじ転車でっす。


昨日の「にし阿波」エントリー、まさかのキャンセル待ちは1日経った程度では立ち直らないようです。
相当ショックでした。

あれから布団に入ったけど、全く寝付けないまま

「短い自転車人生やったな、うぅ・・」

と涙で枕をずぶ濡れにして、まるで人生が終わったかのように呟いて目を閉じたのでした。


そして、今朝

「くよくよしても仕方ない・・ハートブレイクやけど、葛城山にでも行くか。さすがに雪や凍結も大丈夫やろ」

久しぶりの葛城山に癒しを求めて、出かける準備を始めました。

ところが、準備中に、


「あれ?チャムスの財布がない?」


いつもライドの時に愛用している、
2015-12-19-11-03-21
これです。(僕的にかなりお気に入り)

「ど、どこいったんや」

探し回りますがありません。

「財布までもが俺の心を傷つけよる・・うぅ」

今は、ちょっとした事でも落ち込んでしまう、おやじ転車です。

しかし、いくら探してもないので、

「仕方ない、携帯はビニール、財布はこれでいくか」



image
照れてんじゃねーよw


何ニャンだか何だか知りませんが、この小銭入れにカードだなんだ詰め込んでバックポケットに入れました。


自宅を出て、葛城山へと向かいます。
体重が1.5kg増えた割には、そんなに苦もなく塔原のスタート地点に到着しました。

ほんとは蕎原から登るつもりでしたが、途中トイレに行きたくなったのでルートを変更し、トイレのある塔原へと向かい、蕎原へは行かずそのまま塔原から上がる事にしました。

調子もそんなに悪い感じではなかったので、

「一応、タイムも計ってみるか」

と、サイコンを0に合わせてスタートです。




なんでしょう、淡々っていう言葉がぴったりな感じで登って行く事が出来ました。

僕の中では、屈辱の十三峠を記録更新する事がファーストミッションなので、十三峠にイメージが近い塔原を無意識にチョイスしたのかもしれません。

「けっこういけるぞ」

牛滝との分岐に入った時点で、塔原の記録が破れるかもっていうタイムだったので、最後の下りを飛ばし、その勢いをキープしたままダンシングで最後の登りを上ります。


そしてゴール!


タイム、32分30秒!!



「もすっ!!!!」


おやじ転車、よくわからん雄叫びをあげました。

自分の記録より10秒更新です!

image
カメラを撮るタイミングで、8秒遅いですが。

ストラバ記録では、順位の画面では32分27秒でした。

ここは、サイコンタイムで関西ヒルクライムttに登録しました。


caad12、2回目計測で初めての記録更新です。


もう、めっちゃ嬉しかった。
さらには、血の味がしなかった事もその嬉しさを倍増させました。


ハートブレイクは、この時点で完全に消えました(でも、きっとまた現れる)


そして、今日は14時からチビの懇談があったので、

「よし、あと一本ギリいけるかな。サクッとはいかないけど中尾にしよう」

急いで中尾を下りました。その途中、中尾で僕の好きな景色を撮り、

2016-03-01-10-57-21

ここ、好きな風景です。

途中、梅の花が満開だったので、思わずパシャリとし、

2016-03-01-17-20-30

中尾のスタート地点に到着するのでした。


そして、中尾スタートです。
中尾のルートにつきましては、以前、記事に書かせて貰いましたので、ご存知でない方はどうぞご参考になさって下さいませ。

中尾は2本目という事もあり、それこそ80%くらいで上り、飛ばせるとこは飛ばす、緩めるとこは緩めるといった具合で登りました。

タイムは45分ジャストでした。

予想通りです。


今月、こんな感じでトレーニングができたらいいのになと思うおやじ転車でした。




ゴール地点の掲示板で、記帳されてる方がいらっしゃって、見ると、いつもすれ違ったり、記帳表でお見かけするTさんでした。

「あ、Tさんですよね?柴田です!」

と僕の方から、お声掛けすると、

「柴田さん!こんにちは!いつもすれ違いますよねw」

Tさんも、僕の事を知っていてくれました。

この瞬間って、なんかめっちゃ嬉しいですね。

しばらくTさんと話をし、そして、Tさんは先に降って行かれました。


「さ、俺も帰るか」

と、自転車に乗ろうとすると、今度はまたもやよくお見かけするHさんがやってきました。

「あ、Hさんですよね?柴田です!」

全く同じパターンでお声掛けし、Hさんも

「柴田さんですか!こんにちは!」

と、Hさんも僕の事を知ってくださっていました。

もう嬉しい限りです。

Hさん、改造ママチャリで蕎原を上がるとてもスーパーな方ですw
マジすごいっすw

そして、飴ちゃんを頂き、またお会いしましょうと言って別れました。





気温0度の山頂で話に夢中になると、下りは震えが止まりませんねw

 


そして、話し込みが過ぎて、懇談の時間がギリギリになってしまったので、

「やむえん、直で行こう」

とサイクルスタイルのまま学校へ行き、先生にかなり驚かれるのでした。

ガチウェアで学校は、さすがに初めてなので少し照れましたw

 

今日はなかなか充実した一日でした。

BlogPaint


2016-03-01-10-37-08

明日も葛城山やな^^

最後までお読み頂き、ありがとうございました!


今日のライド
2葛 79.7km

今月の走行距離
79.7km





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


ご無沙汰しております!
おやじ転車です! 
みなさん、お元気でしたでしょうか?!
僕は変わらず元気です!


間が空くと、なぜだかキャラが変わってしまいましたW ←大文字
これからはこんな感じでいきますが、よろしくお願いします!!



2月は、走行距離がなんやかんやで1187km でした。
結構頑張ったつもりなのですが、月末あたりは2日間連続乗っていないのと、乗っても軽いライドだったせいか、体重が1.5kg増えました。
そんなにガバガバ食べてるつもりはなかったのですが、一気に増えたのでちょっと驚いてます。
原因は何やろ?酒かな?


しかし、3月からは身を引き締めていきたいと思ってます(たぶん)


なぜなら・・・


「ツール・ド・にし阿波」の鬼脚コースにエントリーするからです!!!どかーん



エントリー受付は、「スポーツエントリー」にて3/1の0時より!
という事で 、0時になった瞬間にエントリーしようとページを開きました。

「しまった!メンバー登録せなあかんやん!」

おやじ転車、痛恨のミス!
慌ててメンバー登録を行い、そして、本ページへ戻り、鬼脚コースの受付ボタンをクリックしようとすると・・・



「キャンセル待ち」



ほわっとおぉぉぉぉーーーー!!!!!????
アンドほわいぃぃぃぃーーーー!!!!!????



時刻は0時10分


どゆこと?どゆこと?どゆこと??


おやじ転車、軽いパニックで缶チューハイをこぼします。


冷た冷た冷た!(おっさんは同じ言葉を3回繰り返す)




BlogPaint


僕は、ひょっとすると人気イベントのエントリーを甘く見ていたのかもしれません。
どこもこんな感じなんですかねw 人気イベントのエントリーってw


凄まじすぎる・・・
しかし、わずか10分ですよ?!







現在、ものすごーーーーくテンション下がってますです。


一つ下のチャンピオンコースとかいうのはまだエントリー中でしたが、鬼脚にしか目が行ってなくて、どうも気持ちが向きません。

はぁ・・どうしようか

とりあえず、鬼脚のキャンセル待ち受付(なんじゃそれ)はしておいたので、わずかな望みにかけようか。


ただいま、おやじ転車悩み中です。



がっくし・・・。





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




 

おやじ転車です。


今日は、脚の疲れと筋肉痛が残っていたので、ノーマル最短ルートで回復走です。

 

こないだみたいに、ギャラリーが多いと回復走じゃなくなるから、少し時間をずらして行くか」
 

と、訳の分からない勘違いをして、遅めに出発するおやじ転車でした。
 
ノーマル最短ルートでは、学生さんの通学路と重なっているため、ギャラリーだらけなのです(違う)




脚に負担がかからないよう軽いギアで回転数を上げつつ、それでもスピードは出さずに漕ぐ事が回復走と思い込んでいるので、それに習って淡々と漕いで現場へと向かいます。


ギャラリー(学生さん)には、ほとんど遭遇しませんでした。


「ギャラリーがいなくて良かった。これで回復走に集中できるぞ」


と、勘違いをしたままおやじ転車は進みます。

そして、R310のゆる坂に入ってしばらく走っていると、先の方で、おそらく登校時間ギリギリの学生さんが、猛ダッシュっぽい感じで漕いでいるのを発見してしまいました。

「しまった・・見てしまった」

理性を持った、もう一人のおやじ転車がつぶやきました。


しかし、見てしまったからには、もう誰にも止められません。


「ほう、俺をR310の赤い彗星と知って、逃げを決めるつもりか・・。 」


妄想劇場の始まりです。


「いいだろう、ロードレースの厳しさを少しだけ教えてやる。」


通勤・通学をロードレースとか言ってます。


「ぬおぉぉーーーーー!ほるぁぁぁー!!」


得意の雄叫びをあげ(心の中で)、しかし体はリアルにしんどいからアップライトポジションのまま、おやじ転車は駆け抜けます。


「うぉおおーー!!!」


叫んでる割にはスピードが全然乗らず、心臓もドキドキしていたので、理性を持ったおやじ転車が、


「もう楽しんだやろ、しんどいのにやめとき」


と言いましたが、妄想おやじ転車は、ほとんど意地になっていたので、
結局、力を振り絞ってケイデンスを上げて、なんとかその学生さんに追いつきました。

はっきり言って、TT レベルです。

息も上がり、心臓もバクバク、脚は乳酸と筋肉痛でジンジンでしたが、それを学生さんに気付かれては元も子もないので、すれ違う瞬間だけ息を止めて冷静な表情で、

「いい走りだったぞ。ロードバイクに乗りなさい。君はきっと良い選手になれる。」

と、心の中でつぶやいて、チラッと学生さんを見て少し微笑みましたが、学生さんはそれどころではないらしく、全く無視してそのまま僕を追い抜き、校門へと駆け抜けて行きました。

「ふっ、照れ屋さんか」

と言ったのち、一気にゼェゼェハァハァ状態になって、全く漕ぐ事が出来なくなり、ノーペダルで下りを降っていくのでした。



どこが回復走やねん。



僕が回復走するには、一人きりになれるローラーが必要です。


くだらない妄想にお付き合い下さり、ありがとうございました。


今日のライド
ノーマルルート 24.6km

今月の走行距離
1163.1km





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



 

このページのトップヘ