GOGO!おやじ転車

ホビーライダーが書く、自転車って楽しいね日記

自転車に乗って、自分なりに気づいた事や感じた事を
読んで下さった皆さまが共感して下さったり、
これから自転車を始めようとしている方々に、
少しでもお役に立てる事が出来れば最高です。

caad12とprimaveraで南大阪近辺の山や峠をライドしてます。

おやじ転車です。


今日は予定通り5時30に起床しました。
滝畑勤トレを行うためにチャチャッと弁当を詰めて、山盛りの朝食を取った後ベランダに出てみると、

「雨降ってるやん・・」

小雨ではありましたが、自転車で40km超を走るには中々厳しい状況です。

「山盛り朝飯のカロリーどないしてくれんねん」

真っ先に摂取したカロリーを気にするとこが、かなりきてるな思いながら、とりあえずノーマルルートの時間まで待って、それでもダメなら車で行こうと考えていました。

少しでもカロリーを消費したかったのです。


そして、結局雨はほとんど止んだので自転車で行く事にして、帰りのコースは滝畑でと考えました。


「現場へ向かうのに、ノーマルルートを通るのは久しぶりやな」


ノーマルルートは約13kmあり、道中には超ゆる〜い坂があって、そのピークに私立の学校があります。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、R310の話です。



やはりと言いますか道中はほぼ平坦なので、いつもハァハァ言ってる滝畑ルートとは違い、めちゃめちゃ快適に走れました。
そして、時間的にチャリ通の学生さんたちと時間が重なるため、多くのチャリ通たちと一緒の方向へ進みます。

「めっちゃギャラリー多いやん」

もう僕にとってチャリ通の学生さんたちは、ギャラリーにしか見えなくなっていました。


その事により、一つの簡単な計算式が出来上がります。


めちゃめちゃ快適+ギャラリー=なりきりロード選手


今回の僕のなりきりはコンタドール選手です。


先ほどお話した超ゆる〜い坂を、あの有名な2015ジロ・デ・イタリア第16ステージでの、「コンタドール、モルティローロで怒涛のごぼう抜き」に見立てて、


おやじ転車怒りのアタックです(怒ってないけど)


一気に加速します。

「うおぉー!!!」←心の中で叫んでる

ママちゃりたちを、怒涛のごぼう抜きです。

かなり本気で漕いでしまい、結局ハァハァ言うてます。

何人抜いたのか数えれないくらい抜きました。当たり前ですけど。


たまに抜き際にちらっと横を見て、

「俺、おやじ転車 よろしくな」←完全に病んでる

と、心の中で言ってますが、誰一人としてこちらを向く事はありませんでした。



そして、ゆるゆる坂のピーク手前で、シティサイクルの学生さんが走っていました。

ゴールは何人たりとも譲れません。「動け心臓!回れよ脚ぃ!!」

ここは完全に本気で漕ぎました。


なんとか追いつき、横に並んだシティサイクルの学生さんの方をまたもやちらっと見て、

「待たせたな 」とニコっとしましたが、やはり無視されました。

そのままピークに到達し、思わず両腕を上げそうになりましたが、そこはぐっと堪えて、誰にも見られないように小さくガッツポーズをして下りに入るのでした。

なかなか充実したノーマルルートでした。

それを、現場の人たちに話ましたが、みんな失笑してました。

恥ずかしかったです。



そして、帰りは滝畑ルートをこれまた本気モードで漕ぎ倒し、結局その奥の光滝までライドしました。
これは、冗談抜きでかなり良い練習になったと思います。
なんやかんやで「ツール・ド・にし阿波」を意識しているのだと思います。


光滝からの帰りに、少し写真を撮りました。

2016-02-01-16-51-44
人っ子一人いやしません。

2016-02-01-19-15-10
冬は水がきれいですね。

2016-02-01-19-14-41
ここも良いコースですわ。

2016-02-01-16-58-05
外せない気温計は4℃でした。


今日も楽しくライドできました。

長文でした。最後までお読み下さり、誠にありがとうございました。


今日のライド
勤トレ 光滝経由 58.5km

今月の走行距離
58.5km





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


おやじ転車です。

今日は良い天気でしたね。
お休みの方は、どこかしら楽しいライドをして来たのでしょうか。

そういえば、ロミオくん一行も淡路島へ行ったんですよね。
天気良くて何よりです。 

僕は粛々と勤トレでした。
早朝でしたが、あのマイナス気温な感じではなく、坂を登るとヘルメットの下から汗が滴り落ちるくらい暑かったです。

そして、今日の早朝滝畑ダムの風景です。
image
この風景、好きなんですよね。
以前にも書いた事がありますが、このようなルートが通勤上にあるのは(厳密には全く通勤上ではない)、ほんとに幸せです。 


この写真を撮った後、またiPhoneの電源が突然切れてしまいました。
70%は充電が残ってたはずなのに、何故でしょうね?おかしいです。

気温計も撮りたかったのですが、そんな訳でパチリとできず残念です。
ちなみに今日の滝畑は2℃でした。

そして、特に変わった事もなく淡々と裏道を下り外環へと出てきました。

「久々の滝畑ライドやけど、何にも出来事なかったし、特に思う事もなかったな。ま、そんな日もあるわな。」

「でも、今日のブログ何書こうかな。」


と思いながら外環を爽快に走っていると、後方から爆音でヒップホップ系の音楽を鳴らしながら、1台の車が僕を追い越して行きました。

「朝っぱからうるさいな」

とつぶやいた瞬間、今度は、民謡をこれまた爆音で鳴らしながら、1台の車が僕を追い越して行きました。

「民謡て」

両方とも、相当でかい音でした。

そして、間もなく赤信号に差し掛かり、そこに停車している2台に追いついて脇に止まりました。

ちらっと見てみると、ヒップホップ系は今風の若いにーちゃん、民謡の方は結構なおばぁちゃんでした。

そして、その2台は、赤信号で停車している間も音量を絞る事なく、爆音で音楽をかけていて、

方や、「OYO!YEAH!!YO!YO!」とか言ってるし、

方や、「はいやぁ〜、あ〜あ〜あらよっとぉ!」とか言ってるし、

その信号の周りは、ヒップホップと民謡で混沌としてました。

思わず、

「なんのコラボやねん」

と、その2台の車を見たら、二人ともノリにノッてました。


「にーちゃん、ばぁーちゃん、ありがとよ。おかげで、なんとかギリ書けそうやわ」

そう呟きながら、R310を左折するのでした。


今日は、そんな夢のコラボ実現な勤トレでした。


最後までお読み頂き、ありがとうございました。


今日のライド
勤トレ滝畑経由 52.4km

1月の走行距離
1012.1km





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。

昨日の記事に引き続き、空気入れ関係のお話です。(昨日のはくだらなさすぎてすみません)
 
ジテ通されてる皆さま、パンク時の対応はどおされてますでしょうか?
僕は、ジテ通(勤トレ)に関しては、時間がシビアなため、あらゆるパターンのパンクキットを持って勤トレをしています。

それは、道中でのトラブルで一番多いのは、僕の場合はパンクだからです。


その中で、パンクに一番素早く対応できるキットって、皆さまは何を使われていますでしょうか?


僕はこれです。(まだ使った事ないけど)
2016-01-29-22-32-44
そう、ご存知の方も多い事かと思います。
特に、チューブラーにされてる方は、よくご存知なのではないでしょうか。

瞬間パンク修理剤

です。取説によると、小さい穴(直径1mm以下)のパンク(おそらくスローパンク強なレベルだと思います)でしたらタイヤを外さず、専用アダプターをバルブにねじ込んで強く押し込むだけで、チューブ内にCO2と修理剤が注入されます。

2016-01-29-22-39-26
専用アダプターは、キャップの中に入ってます。
仏式専用です。

2016-01-30-08-09-47
このようにセットして、強く押し込みます。


作業としてはこれだけですので、どのパンクキットよりも最速な対応が可能という事ですね。(使った事ないけど)

ジテ通という時間にシビアなライド時に、手がかじかむくらいの寒さや、汗で滑ってタイヤが嵌めにくい猛暑の時のパンクは、通常よりも時間がかかり焦ってしまいがちです。

そんな時に、この瞬間パンク修理剤があれば、とりあえずの応急処置が素早くできるので、こう言った悩みからは解消されます。

なかなか便利な一品ですね(使った事ないけど)

しかし、しかしです。

・この修理剤は、3気圧しか入らないので、本当にその場しのぎだと思います。
(ただし、専用CO2ボンベと専用調整式アダプターがあれば空気の追い足しはできる)

・リム打ちなどによる大きい裂け目等には効果が薄い、もしくは無いようです。

・修理剤を注入したチューブは、長時間放置するとホイールが腐食する恐れがあるので、速やかに新品と取り替えるか、本修理しなければいけません。

・ヘタこくと、修理剤がバルブから飛び出す可能性があります。

などなど、当然デメリットもあるようです。


まぁでも、持っておくとジテ通では安心が一つ増えますね。

あ、金額ですが、Amazonプライムで1,000-しなかったです。




しかし、一番の安心は、どんな状況であっても、確実に素早く新品のチューブに交換出来るを持つことだと思います。


その自信がないうちは、こうやっていろんなパターンの道具を持っておくというのも、ジテ通には必要な事なのかな、と思います。


今日は、そんなパンク修理キットのお話をしてみました。

ちなみに、今、僕の頭の中は早くも「ツール・ド・にし阿波」の事でパンクしそうです。 


最後まで読んでくださり、ありがとうございました。







読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


このページのトップヘ