GOGO!おやじ転車

ホビーライダーが書く、自転車って楽しいね日記

自転車に乗って、自分なりに気づいた事や感じた事を
読んで下さった皆さまが共感して下さったり、
これから自転車を始めようとしている方々に、
少しでもお役に立てる事が出来れば最高です。

caad12とprimaveraで南大阪近辺の山や峠をライドしてます。

おやじ転車です。

ライド終わってからの忘年会はあまりするものではないですね。
すぐにへべれけになりました。

さて、昨日お伝えしました「十三峠ttと暗峠(ただし奈良側)、そして大阪側の暗峠(ただし下見)の予告」より、十三峠tt編が出来上がりましたので記事にしてみました。よろしくお願いします。

今回のttは、動画を撮ってみました。
スタートからゴール、全コースのノーカット版です。
まだ登った事がないけど、十三峠に興味のあるという方がいらっしゃれば、どうぞ一つの資料としてご参考にして下されば幸いです。

そして、今回、caad12では初となる2回目のttです。
今まではprimaからcaad12に乗り換えてのttでしたので、どのルートも大幅な記録更新をしてきました。
でもこれは、はっきり言って機材のおかげだと思います。
今回、caadで2回目の挑戦という事で、かなりドキドキでした。
果たして自分の実力は、caadの性能を超えられるのかどうか。
勝手にプレッシャーを上げて挑みました。

そんなこんなの動画です。
ただ、僕は決して速いレベルではないので、全コースをご覧下さるとかなりの時間がかかります。
さらさらっと早送り気味でのご鑑賞をお勧めします。

それと、動画を貼るというのが初めてで、容量と要領が分からなかったので、今回画質は落として作りました。

それでは、よろしければどうぞご覧ください。








結果、僕に伸びしろはまだ少しだけあったようです。
前回より15秒更新しました。

嬉しいです。

十三峠、当面の目標は16分台前半です。
年齢を重ねないうちにクリアしたいです。

しかし、このルート、さすがヒルクラマーの聖地と呼ばれているだけあって、とてもレーシーなルートだなと思います。八尾近辺の方、羨ましいっす。



ゴール後、二人のサイクリストの方と談笑しました。
機材の話とか、ヒルクライムの話とかで盛り上がりましたが、

会話の最後に

「しんどいもんはしんどい」

という名言で締め、皆さんと別れました。

そして、僕はいよいよ未開の地「暗峠(ただし奈良側)」へと向かいました。

つづく


長い動画失礼いたしました。
最後まで目を通して下さり、ありがとうございました。


おやじ転車です。

今、仕事関係の忘年会のため電車に乗っています。

今日は仕事がOFFだったので、忘年会の時間に間に合うようにライドしてきました。

約1ヶ月ぶりの十三峠ttと、僕にとっては未開の地、暗峠(ただし奈良側)のヒルクライム、そして、近いいつかに必ず初チャレンジしようと考えてる、大阪側の暗峠の下見です。

それぞれ全て動画で撮ってみました。
編集後このブログにupして、これらのコースをまだ登った事のない方や、これから登ってみようと考えている方々に、一つの参考資料としてお披露目できたらなと思います。(凝った事はできませんが)

十三ttは、前回caad12で17分40でした。
今回、初めてcaad12で2回目の挑戦です。
これで、自分の実力が分かるという事です。

奈良側の暗峠、このルート舐めてかかったらエライ目に合うルートだと思います。大阪側が際立っているので、どうしても地味な存在になりがちですが、結構な激坂コースでした。

そして、大阪側の暗峠、、。
下りながら下見をしましたが、
一言でいうと

最強

です。

これら3つの出来事を、出来上がった順でupしていきます。

もしも、興味のおありになる方がいらっしゃいましたら、どうぞ今暫くお待ち下さいませ。

それでは呑んで参ります。

ありがとうございました。

今日のライド
十三峠〜フラワーロード〜暗峠(奈良側)80.4km

今月の走行距離
634km




おやじ転車です。


2015-12-13-08-02-30
いきなり載せちゃいます。

今日も勤トレを行った訳ですが、こう言った写真をよく撮るからでしょうか、最近は気温が何度かだいたい当てれるようになってきました。自慢にならない自慢です。

そして今日の服装は、この写真の気温でしたらノースリーブの夏用インナー、裏地のある長袖ジャージ、ウィンドブレーカー、レッグウォーマー、厚手のソックス、トゥーカバー、秋冬用グローブで行けるのですが、洗濯の関係で上半身はウィンドジャケットにしました。

しかし、ウィンドジャケットで行くには、今日の気温は高いです。

ですので、ジャケットの下には

2015-12-13-20-26-07
夏用のサイクルジャージのみにしました。
インナーもアームウォーマーも必要ありません。
それほどウィンドジャケットは、防風・保温・透湿に優れているという事です。




そしてこれが僕のウィンドジャケット。
2015-12-13-20-26-57
特に防風性能ははっきりと分かります。
ほぼ風を通さないので、汗で冷えるというのがあまり感じないように思います。

去年の葛城山で頂上が0度の時は、このウィンドジャケットのおかげで、ノースリーブの夏用インナーと、モンベルのジオライン(ライト・ウェイト)、ネックウォーマーで凌げました。
インナーの組み合わせが重要というのが大前提としてありますが、やっぱりウィンドジャケットはとてもよくできている、冬には持ってこいの服装やなぁと思いました。
だって、0度でたったこれだけで凌げるなんて、はっきり言って凄すぎです。

もう一着欲しいところです。

自転車の服装って、ほんとよくできてるなぁというお話でした。

あ、ちなみに僕は、どちらかというと暑がりです。

短いお話でしたが、今日はこの辺で。



2015-12-13-08-00-21


ありがとうございました。

今日のライド
勤トレ 滝畑経由52.4km
今月の走行距離
555.6km

 

このページのトップヘ