GOGO!おやじ転車

ホビーライダーが書く、自転車って楽しいね日記

自転車に乗って、自分なりに気づいた事や感じた事を
読んで下さった皆さまが共感して下さったり、
これから自転車を始めようとしている方々に、
少しでもお役に立てる事が出来れば最高です。

caad12とprimaveraで南大阪近辺の山や峠をライドしてます。

おやじ転車です。

今日は、仕事仲間のMさんと堺浜ライドをしてきました。

僕の家から堺浜へは12kmほどですので、グルグルするまでのアップには丁度良い距離です。

到着すると、Mさんが待ってくれていました。
しばし談笑し、

「さ、ぼちぼち行きますか」

「ですね、行きましょう」

 
今日は暖かくて良い天気です。
ロケーション最高でした。

とりあえず3周ほど回ったのですが、その2周目には、Mさんの乗っているCAAD10と僕の乗っているCAAD12を交換して走ってみました。

僕のCAAD10の感想は、CAAD12よりも乗り味がよくマイルドな印象を受けました。
僕の力がポイントで伝わるのではなく、常にまんべんなく全体に伝わって進んで行く感じです。
ですので、レースに出るならCAAD12、ロングを楽に走るならCAAD10かなと言ったとこでしょうか。

Mさんも、CAAD12と10の差に衝撃を受けたようです。
反応が10よりもダイレクトで、ぐいぐい進むと言っていました。
特に、ダンシングでの反応が10とは全く違うとも言ってました。

やはり、10と12はいろんなとこで言われているように、全く別ものと考えた方が良さそうです。


その後、Mさんはクリート調整でもう1周し、それを待っていた僕も待ちきれなくて1周しました。

そして、僕は今後の堺浜トレーニングのための指標を作るべく、3周を強度を上げて漕いでみました。

結果、

距離:約14.2km(3周)
MAXスピード:43.1km/h
タイム:25分05秒
アベレージ:34km/h

でした。速いのか遅いのかよく分かりませんが(たぶん速くない)、これを僕の基準とし、今後の堺浜トレーニングの指標にしたいと思います。
とりあえずは、アベレージ35km/hが目標です。


そして、それを待っていたMさんと再び談笑し(久しぶりの二人でのライドなので、話題が尽きない)、

「さて、どうしましょうか。あと10周ほど走って行きつけのショップにでも行きましょうか」

と提案すると、半ばあきれ顔で

「10周て」

と言われましたが、

「行きましょうよー」

と、気持ち悪い駄々こねが功を奏し、

「わかりました」

と言って頂く事が出来ました。

自分で言うのもなんですが、ほんま元気なおっさんやと思います。


Mさんは休憩を入れながら、僕はひたすらグルグルで堺浜をグルグルグルグルし、結局、合計18周してライドを終えました。

ちなみに最後の1周は、「CAADブラザーズ堺浜に現る」の写真を撮りたかったので、コーナーの先端にあるベンチ付近で1枚パチリです。

image
CAADブラザーズ、堺浜に現る。勝負、、受け付けます。なんちゃって。


単独もいいけど、皆で走るのもいいですね。
とても楽しいグルグルでした。

平坦グルグルだけど、たくさん走りました。

また行きましょうね、Mさん。


ありがとうございました。

今日のライド
堺浜ぐるぐる118.3km

今月の走行距離
818.2km





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。

今日も事情で自転車乗れなかったです。
明日、やっと乗れます。でも、葛城山とか和泉山脈方面は、おそらくアイスバーン状態なのでロードでは厳しいんじゃないかって事で、明日は堺浜グルグルライドにしました。仕事仲間のMさんと一緒なので、一人でグルグルより楽しいグルグルになるんじゃないかと思います。


さて、今日は「ヒルクライムレース、一度でいいから出てみたいっす。」という事でして、


僕の仕事は、基本的に土日祝は9割がた仕事ですので、レースに出たくても中々難しい状況です。
毎年この時期になると、自転車に乗る事が少なくなる事も相まってか、

「レース出てみたいわぁ 今年のレース事情はどんな感じなんやろう?」

と、出れそうにないのに、スポーツエントリーのサイトを眺めてみたり、どうやったら出れるように出来るか考えてみたりと、いろいろ模索する月でもあったりします。

そして、今回もいつものように、スポーツエントリーを見ながら、僕の近々の土日祝のスケジュールを確認していると、

「お、5/15(日)は今の所空いてるな」
「5/15(日)に開催されるレースって何かないかな?」

5/15は、今現在ではありますが、日曜日なのに珍しくOFFに出来るかもしれません。
少しワクワクしながら、この日を意識して探します。

すると、、


「あるやん・・・」


まさかのアリでした。


僕にわずかな希望を与えてくれたレース、それは、


じゃん。
13

じょん。
33


そう、あの車坂峠です。

て、どこ?

ここ。

16


「めっちゃ遠いやん・・・」

うーむ・・。
いろんな意味で無謀かな。

前乗りするにしても、仕事終わってからやから大阪出るの夕方やろし、

過去のリザルト見ても、出場者はほとんど関東か長野県かで、関西方面からは、唯一京都から1名のみやったし。

何もかも初めてで、しかも単独で行くとなるとやっぱ厳しいかな。お金の事はいいんやけどな(良くない)

まぁ、まだOFFが確定したわけではないので、何とも言えないのですが、エントリー締め切りは4/16らしく、その時まで定員オーバーにならなければギリギリまで悩めます。

自転車のハマり具合が過去一番のピークなこの時期に、出れるかもしれないチャンスを見逃してしまうという事は、悲しいなぁなんて思ったりします。

でも、いい年なんで、さすがに無謀やなという理性もあったりします。


夢と現実のボーダーライン。

僕は今、その境界線上に立っています。←あほ




・・・。


「ロックな方を選ぶ」


最終的には、この好きな言葉で決めたいと思います。


いろいろ悩んだ挙句、結局仕事っていうオチが僕には似合いますけど。


でも、最後まで希望は捨てずに悩んでみます。





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。

何気に2日間、自転車に乗ってません。
火曜日あたり乗れたらいいな。

今日は、ブログ話題の定番の一つであります、「僕の持ってるライド時のツール」を書いてみたいと思います。もしも、「山や峠に行ったりする時、ちょっとしたロングをライドする時、どんなん持って行けばいいんやろう?」という方がいらっしゃれば、どうぞご参考になさって下さればと思います。

ちなみに、僕のツールはちょー定番です。
しかし、定番ツールは、何かあった時にはほぼ間違いなく助けてくれます。

それでは、ご紹介します。

まず、ツールを入れるのに、サドルバックかツールボトルに分かれると思うのですが、僕の場合は、冬はツールボトルで、夏はサドルバックです。

理由は簡単で、夏はドリンクボトルを2つ装備しておきたいからです。

しかし、使い勝手という面では、僕としてはツールボトルかな?と思います。

理由は、

1、脱着が楽。
2、自転車から離れる時、ツールボックスごと持っていけるので、盗難防止が楽。
3、コンパクトな割にたくさん入る。
4、ツールそれぞれの出し入れがしやすい。
5、見た目的に、こっちの方が好き

といったところでしょうか。

ツールボトルは、サドルバックに比べて重心が下方になるため、車体が安定しダンシングも振りやすいとの話もありますが、極端な差は、僕にはあまり感じられません。


もちろん、サドルバックにも良いところはたくさんあるので、ドリンクボトル2つを要する夏場は、サドルバックを優先して利用します。

ちなみに、これが僕の使っているサドルバックです。
2016-01-24-21-33-10
もう、昔から使っていますが、特にtopeakの方は丈夫ですね。かれこれ7年使ってるけど、現役バリバリです。

で、こちらが僕の使っているツールボトルです。
2016-01-24-21-24-53
ロミオくんのお嫁ちゃんが購入したようですね。
止水ジッパーなので、開け閉めがやりにくいですが、でも止水の方が良いと思います。

中身はというと
2016-01-24-21-25-48
結構入ります。

鍵でしょ。
2016-01-24-21-26-45

CO2ボンベでしょ。
2016-01-24-21-26-54

空気入れでしょ。
2016-01-24-21-27-02

タイヤレバーでしょ。
2016-01-24-21-27-07

パッチでしょ。
2016-01-24-21-27-12

タイヤブートでしょ。(ラップ巻き)
2016-01-24-21-27-27

チューブでしょ。(ラップ巻き)
2016-01-24-21-28-09

ミニツールでしょ。
image

このスペースに、こんだけ入るんです。
2016-01-24-21-28-37

なかなかいいでしょ?

この基本中の基本セットがあれば、近くの山や峠でしたら十分いけると思います。もちろん、パンク修理等のスキルがあっての話ですが。

ちなみ空気入れですが、僕はCAAD12には見た目的にフレームにつけるのがしっくりこなかったので、ミニポンプとCO2ボンベにしていますが、経験上、安心感で言うと、ミニポンプ+CO2ボンベより、サイズの大きいポンプ一つだけ持っている方が絶対的に安心です。


ですので、勤トレ用のprimaveraちゃんには、
image
ロードモーフを装着してます。(あのでかいやつ)
僕は、こやつに何度も助けられました。
見た目イマイチですが、勤トレは遅刻というリスクを常に持っているので、そんな事言ってられません。


僕は、どちらかと言うと何も装着したくない派なので、本当なら、ロードレースのように何もつけずにがカッコイイと思うのですが、かっこだけで山へ行ってしまうと、本気で痛い目にあう確率95%やと思います。


結局、

備えあれば憂いなし

ですね。

最低限の定番ツールと、それを使うスキルを持つ事が、楽しくライドするコツの一つかもしれませんね。

今日は、そんなツールのお話でした。
読んで下さり、ありがとうございました。





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このページのトップヘ