GOGO!おやじ転車

ホビーライダーが書く、自転車って楽しいね日記

自転車に乗って、自分なりに気づいた事や感じた事を
読んで下さった皆さまが共感して下さったり、
これから自転車を始めようとしている方々に、
少しでもお役に立てる事が出来れば最高です。

caad12とprimaveraで南大阪近辺の山や峠をライドしてます。

おやじ転車です。


180119の練習

今日は、昨日とは打って変わってタレ田タレ吉でした。
昨日はあんだけ燃えて調子上げてたのに、何この両極端w
自分でも驚きました。

しかも、タレ田家の中でも、もっともあかんタレとされる気持ちのタレ。
今日はまさしくソレでした。


ほんま、気持ちのタレは久しぶり。


なんかこう、自転車以外でも、普段の生活において平坦的な事柄が少ないと思われるおやじ転車。
そう思うと、この両極端も少し納得できますが。

今日のコースは、時間的な事もあったので、関西CSを登ってそのまま降って折り返すルートをチョイス。

しかし、出だしから全くやる気が起きず、体はともかく気持ちが上げれませんでした。

そして、そんなダラダラ走行の時に限って、自転車の大先輩とスライド。
「おやっさーん!!」とお声をかけて頂いたのに、「あ!あー!!!」とか意味不明な事言って手を振るのが精一杯。

お恥ずかしいとこお見せしました。
失礼しました(ぺこり



これじゃいかんと、もう一度気持ちを震わせてみるも、やっぱりダメ。

南楽園の坂をヒーコラと登り、その次にある福瀬戎もヨイショヨイショと体を揺らしながら進みました。


「あかん、あかんわ。どないしたんや俺」


そんな事思いながらチンタラ走ってると、今度は後ろから「おはようございます!!」と、そのまま一気に僕を抜いて行ったユキオさんw

同じコースを通る二人やけど、一緒になるのは初めてでした。
急いではったのか、ユキオさんは緩める事なくそのままビューンと登り坂を登って行かはりました。

一瞬そのまま見送ろうかと思いましたが、一言の挨拶だけで終わってしまうのもアレなんで追いかけます。

そして、赤信号で追いつき少し会話を交わしましたが、信号が青に変わると、ユキオさんはすぐさまアゲアゲで登っていきました。


「これ、急いではるのもあるけど、勝負かけてるんとちゃうんとちゃうん?」


上げる=勝負
と捉えてしまうおやじ転車。



よっしゃ、一か八かやってみるか!
今だけ上げて!お願いジョナサン!!(だれ



こおぉぉーー、、、



その場しのぎが大好きです


ほるあぁぁぁーーーー!!!!!


上がった!!


そのまま緩斜に入ったところで力を振り絞り、最後の7%坂を一気に駆け上がりました。

通勤対決は何とか制し、メモリアル峠の頂点でお互いお疲れ様でしたと称え、そのまま降って僕は関西CSへ、ユキオさんはそのまま真っ直ぐお仕事へ向かわれました。


ユキオさん、また一緒に走りましょう。
ありがとうございました。



、、、てゆーか、やればできるやんけw
何やってん、今日の出だしはww


とか思いながら関西CSの坂を登ろうとしましたが、ピンと張った糸が切れたように再びフニャフニャになってしまいましたw

気持ちがダメな時はどなたかと一緒じゃないと上げれないなんて、ソロ練の方が圧倒的に多いのに、んーって感じ。


そして、関西CSを登り切り滝畑方面へ下って、定点で写真をパチリ。

IMG_9370


結局、登り返しもその後のコースも上げれないまま、今日の練習は終わりました。


IMG_9371


ちなみにログを見てみると、ユキオさんとバトったメモリアル峠だけは、暖かい時期の調子が良い時に出るタイムでした。


ほんまどないやねんw






走行距離:38km+帰路12km
獲得標高:594m
消費カロリー:688kcal
荷物:4.0kg
体重:64.7kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。


180118の練習

昨日は雨OFFでした。
今日は、六甲練から一日空けての勤トレです。

六甲・逆瀬川ルートでは、ペース関係なく登ったにせよ、少しはコマしになっていると思いきや結局いつも通りタレてしまったのが悔しく、今日は春木コースをキツくてもペースを落とさず、タレるまで終始上げ目を意識して行いました。


IMG_9369



春木コースのポイントは、リサイクル環境公園3.7km・春木坂(僕が勝手につけた名前)1.4km・基幹農道3.8km・福瀬戎1.2km・メモリアル峠1.1km と、ストラバ的に言うとこんな感じになります。


最初のポイントであるリサイクル環境公園までは、いつも通り丁寧ペダリングで。そして公園に入ってからは、ペダルを踏むと太ももがキツい身体がキツいと感じるまで上げて、出来るだけそれをキープして踏み続けました。

とは言っても、ペダルが踏めない下り坂と数少ない信号もあるので、どうしても休憩は入ってしまいますが。

しかし、不思議なもんで「今日はキツくても、そのレベルで踏み続ける!」って事を起床してから思い続けると、それが暗示になるのか、今日がたまたまなのか、キツくて身体はタレそうになるも、気持ちはタレませんでした。

やっぱり気の問題なんやろか。
よく分かりまてんw



そんな気持ちで走り続け、最後のメモリアル峠を越えたあたりで時計を見ると、関西CSを登れるか登れないかのギリギリ時間。


「おっと、どしよか。関西CS登って下ってすれば、ちょっとギリやな、、。でも、せっかく良いキツさで走り続けたし、最後の〆にはピッタリやねんけどな。う〜〜ん」



「迷ったらロックな方を進め」の教えの通り、関西CSへ。



時間がマジギリ(マジでギリギリやねん、ほんまの略)なので、最後の〆にはピッタリの強度で登れましたw



仕事場に到着し、早速ログを確認。

12月頭と11月に一緒のコースを通っていたようなので、それぞれを見比べてみたら、11月の時よりは遅く、12月の時よりかは速かった。最近の調子を考えると少しホッとしました。

そして、最後の関西サイクルだけは、どの月にも負けてなくて勤トレタイムで7分26秒。
よっしゃ、久々に30秒切れたぞと。





一喜一憂しても仕方ないけど、やっぱ気になる小市民w
とにかく地道しかない!と感じた、今日の練習でした。


IMG_9367

明日もがんばるぞいぞい!





走行距離:46km+帰路13km
獲得標高:733m
消費カロリー:1004kcal
荷物:4.0kg
体重:65.6kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。


180116の練習


昨日は二日ぶりの練習でした。
1/13は少し遠回りしてのノーマル自転車通勤で30kmほど、1/14は完全OFF。
そして、昨日の1/16は楽しみにしていた、皆んなで六甲でした。


そのメンツは、樺ちゃん、ひろきくん、ぴょんぴょん、おやじ転車。


今回もレベルの高い方達が付き合ってくれました。
おやじ転車、別の意味で天にも昇る心地です。

いや、ほんま嬉しい。感謝です。


今回の六甲ライドは、逆瀬川ルートとプラスαの予定で9時に逆瀬川駅に集合でしたが、10分遅れてしまって、ぴょんぴょんを待たせてしまった。
ほんまごめん、ぴょんぴょん。
武庫川の川沿いからポツンと見えた、いつもの蛍光色のウィンブレが寂しそうに目立ってたよ。


さぁ、到着してからは雑談もほどほどにスタートです。


みんなで一斉スタート。
ほんまはタイム差が良かったけど、樺ちゃんはまったり登るからと言って一番後ろ固定宣言してるし、ぴょんぴょんもそんな上げる雰囲気ではなかったし、ひろきくんも前々日までかなりヘビーなライドやっていて、脚にダメージがあるようで「今日はマジ無理っす」って全く信用出来ない事言ってので、おやじ転車も、


「まぁそーゆー事なら安心か」



と、何が安心か分からないけど、とりあえず納得の一斉スタートでした。

序盤の緩斜面、おやじ転車が先頭でしたが、ぴょんぴょんが前に出て上げ出しました。


キツイw

「ぴょんぴょんにとってはふっつー何やろな」


そんな事思いながら、必死で付いていきます。

樺ちゃんとひろきくんは、早くも後方待機。

ぴょんぴょんは、時折下を向いていたので、


「あぁ、これはきっとペース管理で走ってるな」


と思っていた矢先、斜度が緩んだ所でぴょんぴょん上げ上げ。


ピョエェェェーーー!!!


あとで聞くと、5倍とか言うやつのペース走をしていたとの事でした。

おやじ転車、甲寿橋くらいまで頑張ったけど、そっから先は激タレ。
帰ってから、逆瀬川〜甲寿橋のセグメントを見てみると、移動タイムは自己ベスト更新してた。(今回、全ての信号に引っかかった)


キツい。ほんまにキツい。

それ以降は自分のペースで登るも(てか、それしか出来ない)、もう全然進みませんでした。


盤滝を過ぎて少ししてから、樺ちゃんが横並び。



「あれ?どしたんすか?ぴょん吉行っちゃいましたよ?追いかけないと♡」


嬉しそうにおやじ転車をイジる樺ちゃんの事を「S樺」と呼ぶ事に決めた瞬間でした。


「ちゃうねん、脚溜めてんねん」


くだらんセリフを言うのが精一杯のおやじ転車。

そんなおやじ転車を尻目に、S樺ちゃんは飄々と抜いていきました。


「どこが一番後ろ固定やねんw」


こうして、予想通りの展開に汗と涙が入り混じってのゴールでした。

いや、もうタレすぎ。
今回はペース配分も何もなかったけど、にしてもタレすぎ。
長い距離の登りで練習したい。


余裕の笑顔で談笑してるぴょんぴょんとS樺ちゃんと、汗だく涙目のおやじ転車。

おやじ転車「キツかったわぁ。六甲って、なんか斜度上がってへん?」

S樺&ぴょん「いいえ」

おかしいな、俺だけか。

そして、ひろきくんもゴール。
ひろきくんも瀕死パターンだったらしく、初・逆瀬川は見事トラウマになってくれましたw


そして、ブログ書くからと、皆んなに写真をお願いしてパチリ。

IMG_9362

中途半端でやる気なしwww
しかもS樺ちゃん写ってないしw



IMG_9357

と言う事でS樺ちゃん。



ぴょんぴょんは、この後用事があるとの事でココでお別れ。

ありがとうございました。


その後、じゃあ後1本行きますかって事で、初めての再度山ルートへ。

スタートからゴールまで23km。

23kmかぁw

でも、GSJの合言葉「せっかくやから」をモットーに永遠とダウンヒルw

スタート地点で、ここはタイム差スタートで行きましょうって事で、ひろきくん、おやじ転車、S樺ちゃんの順にそれぞれ5分差スタート。

ここは頑張るしかありません。

逆瀬川ルートのダメージなんかお構いなしで、必死のパッチでひろきくんを追いかけつつ、S樺ちゃんには追いつかれないようペダルを踏み続けます。


「とにかく、S樺ちゃんに再度山の登り区間で追いつかれたら終わり!」
「それ以降はアップダウンやろうから、そこまで頑張れば勝機はある!!」(5分差やけどw)


途中、何度も何度も恐怖で振り返りましたw

そして、再度山の登りが終わった感じがして、2度目の分岐に差し掛かり、

「よっしゃ、まだS樺ちゃんの姿は見えへん!ここまで来れば後はぶっ飛ばすのみ!!」

こおぉぉーー・・・


勝つ!!!!(5分差やけどw



ほるあぁぁぁぁーーーーー!!!!!!


おやじ転車、渾身の力を振り絞り、分岐を左折と間違えて右折。


いっけーーーー!!!!!!


とにかく踏みました!

ふと右を見ると、ダウンヒルの時に見た牛たちと全然違う牛たちがいましたが、疑問を持つヒマなんてありません。

踏んで踏んでまた踏んで!

しかし、何となく雰囲気が違うと思い始めました。


「あれ?雪道なんてあったっけ?」


そう、気づくとダウンヒルの時には無かった雪道をシャリシャリと登っていました。


「おかしい、、」


引き返すとセグメントが記録されないので、不安になりながらも前に進み、ちらっと標識をみて見ると、


「ここ六甲山ちゃう、、、」


摩耶山やんけーーーーー!!!!やんけーやんけーやんけー(ディレイ


なんと、おやじ転車が若かれし頃、夜景を見にドライブしてた摩耶山に着いてしまったのでした。


BlogPaint





何もかもが懐かしい・・・。

いやいや、えらいこっちゃw


ノスタルジックに浸る間もなく来た道を引き返し、間違えた分岐地点までダッシュしました。

分岐地点の標識を見ると


「六甲あっちってちゃんと書いてるw」


こうしておやじ転車は、一軒茶屋を目指してペダルを踏み続けるのでした。

ゴールすると、S樺ちゃんとひろきくんは退屈そうに待ってくれてましたw


ごめんね(てへ



さぁ、六甲ライドも終わり、飯食いに行こうって事で、甲子園の近くにある「大力食堂」に向かいます。


BlogPaint

ここは、S樺ちゃんに教えて貰いました。
S樺ちゃんが、ツイッターに載せてたカツ丼。それが美味しそう&ボリューム満点だったので気になってたお店です。

3人とも「カツ丼大」をチョイス。


そして来ましたドン!丼!

IMG_9363

米2合半w

一瞬、ギャル曽根さんを呼ぼうかと思いましたw

雰囲気的に、誰が完食出来るかみたいな感じになっている中、沈黙のスタート。

もうほんとに食べども食べども、カツ丼の形状は全く変わりませんでしたw

ようやく半分を過ぎたころ、S樺ちゃんが何と完食!!!


ま、まじかw


これには驚きました。

そして、後はおやじ転車とひろきくん。

ひろきくんとは、ライドの面でとてもよく似ているけど、食べる量も一緒なのか減り具合までそっくりw


「よし、ここはひろきくんより先に完食しよう」


おやじ転車、ファイナルウェポン「THE解放」のスタンバイ。


心拍計を外し、長袖ジャージを脱ぎ、ビブのショルダーを外し、インナーで履いてたニッカパンツのボタン2つを外しました。

ボソッと呟きます。

必殺・・「THE解放」


全てを外した瞬間、体が一気に解放されました!


よっしゃ!頂きます!!!


気合い十分に再びカツ丼に箸をつけましたが、解放されてお腹が楽になっただけで、満腹は何一つ変わりませんでしたw

「あ、あかん、、楽になっただけや、、」

そう思いながら、横にいるひろきくんを見ます。


ひろきくんは、スプーンを持ったまま蝋人形のように固まっていましたw


気持ちは一緒かww


結局、おやじ転車は具は全て頂き、米は半合ほど残してしまい、ひろきくんはそれにプラス、カツを2枚残してしまいました。

店の親父さんに、

「ごちそうさまでした。すみません少し残してしまいました。」

と言うと、


「今度来る時まで残しておくから」


と、粋な答えを笑顔で言ってくれました。

でも、めちゃ美味しかったです。
ご馳走さまでした。

ライドも食事も、この3人の関係が一緒な感じで、少し面白かったです。


こうして楽しかった六甲練は終わりました。


めちゃめちゃ楽しく、面白く、苦しく、しんどく、最高な練習会でした。


ほんとにありがとうございました。

こんなおやじ転車やけど、また付き合って貰えれば嬉しいです。



ありがとうございました!




IMG_9366


長い登りでもっと練習をしたい!





走行距離:168km
獲得標高:2453m
消費カロリー:4020kcal
荷物:0kg
体重:65.0kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このページのトップヘ