おやじ転車です。

今日は自転車ではなく仕事で疲れました。 
勤トレも、久しぶりにオール平坦ルートです。
なぜなら、朝の入りがすごく早かったので、いつもの滝畑へは回れなかったのと、その現場終わりで直ぐに、難波にある会社へ戻らないといけなかったからです。

そう、今日は会社でミーティングの日でした。
ですので、ルートとしては、

自宅〜狭山方面〜難波〜自宅

という、全く平坦な勤トレルートとなりました。
坂のないルートを走るのは久しぶりです。

しかし、そんな僕の心の中は、平坦ルートよりも会社のミーティングよりも、もっと大事な事で埋め尽くされていました。


それは、、


じゃん。
27


これは、先々日の記事「ヒルクライムレース、一度でいいから出てみたいっす」にコメントをして下さいましたemoさまが、「こんなのもありますよ」と教えてくれた


ツール・ド・にし阿波です。

emoさま、本当にありがとうございます。
感謝です。


僕は、早速webを調べ、ツール・ド・にし阿波のページを見つけました。

そして、開催日を調べてみると、

「なぁ〜〜にぃ〜〜!!」←クールポコの口調で

「ご、ご、5/15やんかいさ!!!」


夜中、一人で興奮していました。

「全く初めての出場なら、しかも単独参戦だとじゅーぶんロックやな」

ただ問題は、このSSコースはすごく人気で、受付開始から数時間後には定員オーバーになってしまう可能性があるとの事ですが、その受付が3/1〜なのです。
3/1の時点では、まだ5/15がほんとに休みなのかどうかが分かりません。

しかし、

「こんなチャンス、もうないかもしれない。無駄になるかもしれないけど、悔いの残らないようエントリーだけはしておこう!」

と決めて、それからは「にし阿波」の事ばかり調べていました。

車坂峠は、万が一「にし阿波」のエントリーが出来なかった時、改めて考える事にします。


さぁこうなると仕事どころではなくなります。

現場終わってから、会社へ向かう道中も

「にし阿波、にし阿波、にし阿波」とつぶやき、大和川に差し掛かると、その夜景を眺めながら拳を握りしめ、
2016-01-27-18-28-40

「待ってろよ・・にし阿波」

と、声を出してしまい、通りがかった人に若干引かれるのでした。


案の定ミーティングもうわの空で、結局、会社に置いてあった日本酒をゲットし、
リュックをパンパンにして、

帰りは「重いわ重いわ」

とつぶやきながら帰途につくのでした。

2016-01-28-00-32-47
いただきます。


今日は、そんなワクワクが充実した一日でした。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。


今日のライド
平坦勤トレ 53.2km

今月の走行距離
871.5km





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ