おやじ転車です。


 今日は、Mさんがかねてから行ってみたいと言っていた、和泉葛城山へ行く事にしました。
天候は良く、何より気温も高かったので、

「これやったら、頂上まで登れるんとちゃうかな」

と、登頂が久しぶりな僕自身も楽しみです。

9時に僕の家の近くにあるジャパンで待ち合わせをして、さぁ出発です。

Mさんの成長ぶりは目覚ましく、これから先が楽しみです。そして、それはMさんが自転車にハマっている証でもあります。嬉しいです。
 

そうこうしているうちに、牛滝のスタート地点に到着です。
大阪側で、僕的に一番登りやすいルートをチョイスしました。
2016-01-28-10-54-47
CAADブラザーズ牛滝見参。(分かりにくい)

「凍結のため通行止」の看板が気になりましたが、

「まぁ、いけるっしょ」

とラフな考えで、登りを開始です。

案の定、Mさんは牛滝名物「地獄の18%スタート」で、

「え?え?」

を連発していましたが、見事にクリアしました。うん、予想通り。大したもんです。

BlogPaint
しんどいと言いながらも、楽しそうに登るMさん。

なんだかんだと会話しながら順調に登っていき、

「この調子やったら、Mさんの初葛城は足つき無しでいけそうやな」

と、心の中で思いながら走っていると、道の脇に残雪がポツポツ現れ始めました。


「あら、この時点で雪残ってるやん。予想外やわぁ、あはは」

と、冗談まじりで登っていくと、

2016-01-28-11-18-56

あちゃー。
ちょっと甘く見てました。スタートして、3kmちょいでこの状態です。
ロードでこれ以上は無理と判断し、

DNFを決め込みました。

Mさん、快調に登っていたのでとても残念です。

牛滝のスタート地点に戻り、

「塔原から登ってみましょうか」

「そうしましょう」



全然懲りてない感じで、塔原のスタート地点に到着しました。
2016-01-28-12-33-30
CAADブラーズ、塔原見参。

「よし、行こう!」

「行こう!」

CAADブラザーズはめげません。
というより、何も考えてません。


どんどん登っていきます。
塔原は、僕としては牛滝よりキツいイメージなのですが、Mさんは、

「いや、いやキツイわ ほんまキツイわ」

とか言いながら、何やかんやでマイペースに登って行きます。
決して速くはありませんが、しかしペースを乱さず淡々と一定のケイデンスで登っていました。

そんなMさんを見てると、僕も自然と笑みがこぼれます。

雪の状態も、牛滝よりマシやったのが予想外でした。
塔原は、比較的日陰の箇所が多いので、もっと早い段階で残雪があると思っていました。


すると、前方から一人のローディーさんが下ってきました。

「お、どなたやろ??」


と、言った時、

「おー!おやじ転車(ここは本名)さん!」

「あ、Uさん!!!」

そう、岸和田ツーリングクラブを運営されているUさんです。
ご存知の方もきっと多い事と思います。
あの、頂上の掲示板を管理されています。
Uさんは、マウンテンバイクで下って来られました。

「頂上付近どうでした?」

「頂上は雪なかったけど、尾根辺り、その手前はロードやったら厳しいかもやど」

「ほんまですかぁ」

と、そんな話から、Mさんの紹介などなど、しばし楽しい雑談タイムです。

そして、恒例の写真を撮って頂いたので、岸和田ツーリングのページでは、僕の本名と素顔が分かります。てへ。

僕も、Uさんに写真をお願いして、みんなで一緒に撮らせてもらいました。

BlogPaint
いやほんと、いい笑顔です。

「お気をつけて!ありがとうございました!」

「おう!!」



Uさんと別れ、僕たちは再び登り始めます。



そして、尾根まで残り1.8kmの時点で、


2016-01-28-13-22-44
DNF、決め込みました。


「蕎原から行ってみましょうか」

「そうしましょう」

懲りない面々です。


2016-01-28-13-54-14
CAADブラザーズ、蕎原見参。

とその前に、「愛のパン」で食事です。
もう、何十回とこのルートを通っていて、やっと初の来店をさせてもらいました。

2016-01-28-14-28-54
食事の写真は撮りませんでしたが、パンをもぐもぐして、さらにはカレーも注文して頂きました。
とても雰囲気よく、食事も美味しく頂き、すっかり落ち着いてしまいました。
ご馳走さまでした。


そして、

「では、激坂へとご案内致します。」

「よろしくお願いします」

「無理だと思ったら、すぐにクリートを外して下さい」

「了解しました」


2016-01-28-14-51-16
Mさんのクリートが外れました。

Mさん、大丈夫。ここは、僕を含めたほとんどのホビーライダーたちが、初蕎原で足を着く場所です。

予想通り、Mさんは唖然としていました。

しかし、これは激坂LOVEの始まりでもある事を、僕たちは忘れてはいけません。

そして、蕎原はここでDNFし、和泉葛城山を後にするのでした。


今日もとても楽しかったです。


自転車って・・・ほんま、ええわぁ


最後までの長文にお付合い下さいまして、ありがとうございました。
いつも感謝しております。


今日のライド
葛城山、登り口の3葛 88.1km

今月の走行距離
959.7km





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ