おやじ転車です。


今日は予定通り5時30に起床しました。
滝畑勤トレを行うためにチャチャッと弁当を詰めて、山盛りの朝食を取った後ベランダに出てみると、

「雨降ってるやん・・」

小雨ではありましたが、自転車で40km超を走るには中々厳しい状況です。

「山盛り朝飯のカロリーどないしてくれんねん」

真っ先に摂取したカロリーを気にするとこが、かなりきてるな思いながら、とりあえずノーマルルートの時間まで待って、それでもダメなら車で行こうと考えていました。

少しでもカロリーを消費したかったのです。


そして、結局雨はほとんど止んだので自転車で行く事にして、帰りのコースは滝畑でと考えました。


「現場へ向かうのに、ノーマルルートを通るのは久しぶりやな」


ノーマルルートは約13kmあり、道中には超ゆる〜い坂があって、そのピークに私立の学校があります。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、R310の話です。



やはりと言いますか道中はほぼ平坦なので、いつもハァハァ言ってる滝畑ルートとは違い、めちゃめちゃ快適に走れました。
そして、時間的にチャリ通の学生さんたちと時間が重なるため、多くのチャリ通たちと一緒の方向へ進みます。

「めっちゃギャラリー多いやん」

もう僕にとってチャリ通の学生さんたちは、ギャラリーにしか見えなくなっていました。


その事により、一つの簡単な計算式が出来上がります。


めちゃめちゃ快適+ギャラリー=なりきりロード選手


今回の僕のなりきりはコンタドール選手です。


先ほどお話した超ゆる〜い坂を、あの有名な2015ジロ・デ・イタリア第16ステージでの、「コンタドール、モルティローロで怒涛のごぼう抜き」に見立てて、


おやじ転車怒りのアタックです(怒ってないけど)


一気に加速します。

「うおぉー!!!」←心の中で叫んでる

ママちゃりたちを、怒涛のごぼう抜きです。

かなり本気で漕いでしまい、結局ハァハァ言うてます。

何人抜いたのか数えれないくらい抜きました。当たり前ですけど。


たまに抜き際にちらっと横を見て、

「俺、おやじ転車 よろしくな」←完全に病んでる

と、心の中で言ってますが、誰一人としてこちらを向く事はありませんでした。



そして、ゆるゆる坂のピーク手前で、シティサイクルの学生さんが走っていました。

ゴールは何人たりとも譲れません。「動け心臓!回れよ脚ぃ!!」

ここは完全に本気で漕ぎました。


なんとか追いつき、横に並んだシティサイクルの学生さんの方をまたもやちらっと見て、

「待たせたな 」とニコっとしましたが、やはり無視されました。

そのままピークに到達し、思わず両腕を上げそうになりましたが、そこはぐっと堪えて、誰にも見られないように小さくガッツポーズをして下りに入るのでした。

なかなか充実したノーマルルートでした。

それを、現場の人たちに話ましたが、みんな失笑してました。

恥ずかしかったです。



そして、帰りは滝畑ルートをこれまた本気モードで漕ぎ倒し、結局その奥の光滝までライドしました。
これは、冗談抜きでかなり良い練習になったと思います。
なんやかんやで「ツール・ド・にし阿波」を意識しているのだと思います。


光滝からの帰りに、少し写真を撮りました。

2016-02-01-16-51-44
人っ子一人いやしません。

2016-02-01-19-15-10
冬は水がきれいですね。

2016-02-01-19-14-41
ここも良いコースですわ。

2016-02-01-16-58-05
外せない気温計は4℃でした。


今日も楽しくライドできました。

長文でした。最後までお読み下さり、誠にありがとうございました。


今日のライド
勤トレ 光滝経由 58.5km

今月の走行距離
58.5km





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ