おやじ転車です。


今日は脚OFFを取りました。
体がOFFで安心したのか、全体的に疲れを感じました。
やはり、休養は必要やなと改めて思いました。 
 
さて、今日のweblogは、先日ちらっと予告を致しました「おやじ転車の自転車清掃メンテ(と言っても清掃と注油)」をご紹介したいと思います。

ちょっと長くなりそうなので、2回に分けてご紹介します。

「おやじ転車の」と言っても、当然オリジナルではなく、かつて色々と調べて実践してきた中で、

「この方法が僕にとって一番合ってるな」

といった内容のご紹介となります。


僕が思うに、この方法は今最もポピュラーではないでしょうか。

そう、WAKO'Sの方が実践されている、

ロードバイクメンテテクニック

です。この動画をご覧になった方も、きっと多い事と思います。

この動画を見ていると「なるほどなるほど、うんうん」と頷けるシーンが多く、

「やっぱ、プロやなぁ」

と、当たり前なのですが感心してしまいます。

そして僕自身も、今はもっぱらこのやり方で自転車をきれいきれいしております。


では、まずは、使用する道具とケミカルからご紹介して参ります。


2016-02-02-09-45-15

一つずつご紹介しますと、

・チェーンクリーナー
(チェーン以外に、ブレーキパーツ、駆動系にも使用します。これで汚れを分解させます)

・ガラスクリーナー
(ブレーキパーツ、駆動系、フレーム、サドルなどに使用します。これで汚れを浮かせて拭き取ります)

・メンテループ
(チェーン以外のパーツに注油します)

・チェーンオイル
(チェーンの注油に使用します)

・保護用ワックス
(清掃後、フレームに塗ります)

・不織布
(汎用で、拭く関係では何にでも使えます。僕は、これを濡らして水拭き用として使用しています)

・マイクロファイバークロス
(スプロケのふきふきや、仕上げのふきふきに使用します)

・チェーンキーパー
(チェーン固定用工具です。エンドに取り付けて、チェーンがチェーンステーに当たらないようにします。清掃では必須だと思います)

・チェーンクリーニングブラシ
(チェーン、ブレーキパーツ、駆動系をゴシゴシします)

・日本酒
(おやじ転車専用ケミカルです)

あと、この他にも、手袋とパレットはあった方がより段取り良く清掃ができると思います。


今日はあまりブログな時間がありませんでしたので、この辺で終わりたいと思います(短かっ)


そして次回、実際どんな風にやっているのかをご紹介させて頂きます。
(紹介した動画が全てなのですが、それをホビーライダー流に少しだけアレンジしています)


本日もありがとうございました。





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ