おやじ転車です。

昨日のメンテ (と言っても清掃と注油)の続きを書き綴っていきたいと思います。
よろしくお願いします。

メンテ品の紹介が終わりまして、では実践です。
今回は、プリマちゃんに来て頂きました。

2016-02-02-09-46-51
ウエットな山道を走った後のプリマちゃんです。

2016-02-02-09-47-10

2016-02-02-09-48-02
結構汚れてます。

まずは後輪を外して、チェーンキーパーでチェーンを固定します。
2016-02-02-09-51-42
こうするとギアを回せますし、チェーンステーにも当たらないので、作業が格段にやりやすくなります。

2016-02-02-09-53-05
リアの変速を3枚ほどロー側に切り替えておきます。
そうする事によって、チェーンが拭きやすくなります。

そして、前準備として、不織布を水で濡らしてギュッと絞り、駆動系、制御系、フレーム等に付着している小石などを簡単に払っておきます。

これで、清掃の準備が整いました。


順番は、最初に行う作業を駆動系(特にチェーン)と制御系にして、最後にフレームやバーテープ、サドル等の清掃を行うが良いかと思います。

まずはチェーンクリーナーで

2016-02-02-09-55-00

チェーンに吹き付けます。

WAKO'Sのチェーンクリーナーは油で出来ていて、パーツクリーナーよりもグレードが下がり、いわゆる女性が使用するメイク落としと一緒の原理だそうです。
つまりは、攻撃性が低いという事なのでしょうね。
そして、人にも優しいと。(パーツクリーナーは、屋内での使用を想定されていないそうです。原料はシンナーなどと一緒らしいです)

特性は、パーツクリーナーと比べて断然乾きが遅い!これは、僕も実感してます。
イコール、急いできれいきれいしなくても良いので、落ち着いて確実にしっかりときれいきれい出来ます。

アンド、噴射力がパーツクリーナーより10分の1くらい弱いので経済的なのと、吹き付けてはいけない箇所にもかかりにくいというメリットもあるようです。

そして、もう一つのメリットは水で洗い流せます。これ、水が使える環境としては良いですよね。

では、続きを写真でご説明させて頂きます。

2016-02-02-09-56-34
チェーンリングの裏側や、

2016-02-02-09-55-36
ディレイラーなど、あらゆる駆動系・制御系にフワッと吹き付けます。


2016-02-02-09-56-57
そして、このチェーンブラシのチェーン専用ではない方で、汚れを分解させるイメージできれいきれいします。こするというより、軽く叩く、軽く押し付けるというイメージでしょうか。

2016-02-02-09-57-04

2016-02-02-10-12-41


そして、最後にチェーンも(順番のこだわりは、僕は特にありません)

2016-02-02-09-59-42

これで、パーツの汚れが分解されました。これも実感できます。


そして、ここから水が使えるチームと使えないチームに別れます。

僕は、今回使えないチームです。
水が使えないチームは、何を使ってこの分解された汚れを洗浄するのかというと、

ガラスクリーナーです。

このガラスクリーナーを、汚れを分解させた箇所に吹き付けます。
2016-02-02-10-01-55
チェーンリンクや、

2016-02-02-10-02-17

2016-02-02-10-03-53

ディレイラー、

2016-02-02-10-03-30
チェーン、

2016-02-02-10-14-30
ブレーキなど、

そうすると、泡の力で分解された汚れがみるみるうちに浮き出てきます。

浮き出てきましたら、拭き取ります。
2016-02-02-10-05-03

拭き取ると、こんな感じになります。
2016-02-02-10-10-09

2016-02-02-10-10-14

2016-02-02-11-17-45



2016-02-02-10-15-47

2016-02-02-10-10-21
チェーンのコマの隙間の汚れが、めちゃめちゃ落ちます。

そして、駆動系や制御系の清掃が終わりましたら、ディレイラーとブレーキの駆動箇所だけに注油します。ちなみに、チェーンは一番最後に注油します。
2016-02-02-10-43-19
僕は、メンテループを使っています。

あ、それと、今回写真は撮っていないですが、ブレーキシューに付着しているリムのカスや異物などは、千枚通しのような先の尖ったもので取り除きます。


さて、2回に分けてと思いましたが、思いのほか写真も多く、長い記事になってしまったので、3回に分ける事にします。

あまり長いと、だんだん読む気、見る気が失せてきますもんね。

数時間後には、第3回をアップしますので、読んでくださっている皆さま、しばしお待ちくださいね。


ありがとうございました。




読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ