おやじ転車です


「Lonely Death Ride in WAKAYAMA 〜いわゆる一つの無事死亡〜 その1」から早3ヶ月が経ちました。

みなさま、変わりなくお過ごしでしょうか?

おやじ転車は、自転車に関しては何ら変わりなく精進な日々を過ごしているつもりであります。

この広域農道編、その2を途中まで執筆していましたが、続きを期待されていた方がもしもいらっしゃれば本当にすみません。
この冬場に少しでも多く練習したいという気持ちが勝ってしまい、その練習量から(そんな大したアレではないけど)続きを書く前に必ずと言っていいほど寝落ちってしまい、


〜いわゆる一つの無事寝坊〜(やるやんと思われた方、ありがとうございます)


という毎日が続いてしまった次第なのであります。


もはや「その2」は、過去にも程というものがあり、書く事が出来なくなっちゃいました(てへぺろ

(makotakeさん、大変遅くなってすみません、コメントありがとうございます)

ただ、このシリーズで言いたかった事は、このコースは真剣に走れば本当に練習が身に付くコースだと言う事です。
闇雲にペダルを踏むのではなく、いかに楽してペダルを回し続ける事が出来るか?これについてとても考えさせられる「いわゆる一つの無事死亡」なんです。

僕は以来、何度かこのコース走りましたが、その度に「楽に」を意識するようになり、そして他のコースでもそれを試す事によって、その大切さを痛感しました。



刺激が欲しい方、速くなりたい方、このコースはまじオススメです(白目剥くけど





さて、今回久々に筆を取らせて頂いたのは、自転車仲間であるO.H.Cのキャベツさんが、この度お仕事で転勤されるとの事で、、。


何故だか分からないですが(いや分かるけど表現しにくい)、この出来事を僕の中の記憶に留めたいと言う思いから書かせて頂きました。




キャベツさん、今日の日はさようなら、また会う日まで^^



S__8028181




いつまでも青春
いつまでも友達






読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ