おやじ転車です


今回のタイトル、日本語に訳すと


「紀ノ川広域農道で白目」


となるはずです。

今日は、しばらくTTする予定のなかったコース「紀ノ川広域農道往復 」に行って来ました。


その理由は、自転車仲間のやまちゃんさんが、

2017-05-11-19-00-27

と、自転車仲間のトプローさんと、僕おやじ転車の記録を圧倒的な差で抜き、それをドヤ顔ツイートされていたので、これはもう行かざるを得ません。


その圧倒的な差とは、どんなものだったのでしょう。


あっと、その前に「紀ノ川広域農道往復」のコースプロフィールですね。

35

以前の記事にも載せた事がありますが、こんな感じです。

距離65km、高度上昇量が約1,300m

まぁはっきり言って、僕的にはかなり、いやほんとかなりキツイコースです。
アップダウンの雨あられ、とにかくひたすらアップダウンです。
その勾配も、決して緩い勾配ではなく、

2017-05-11-10-27-54

こんな感じの勾配が常に続きます。(特に後半)

そして、その圧倒的な差と言いますと、


やまちゃんさん 2時間13分40秒

トプローさん 2時間20分52秒

おやじ転車 2時間23分43秒


こんな感じでした。

トプローさんで約7分差、おやじ転車に至っては10分も差がありますw

ただ、おやじ転車の場合、ここまで自走で40kmほど漕いで来た後の記録でしたので、それがせめてもの救いでした。



「にしても10分差てw サラ脚で走って、この差って埋まるんやろかw」


そんな不安を抱えながら、おやじ転車、今回は言い訳できない車載モードです。

2017-05-11-08-38-44


「和歌山まで車載で行く事になるなんて、、。なんたる屈辱」


自走が基本のおやじ転車、たかだか現地まで40kmほどの距離を車載で行く事に、その悔しさを覚えます。


「なんか車やと時間かかるな。自転車で行く方がよっぽど早いのに、、」


そんな事ある訳ないのに、頭が完全に自転車脳になってるようです。



紀見峠を経由し、改めてコースを確認しながら車を走らせます。

2017-05-11-10-23-46


「相変わらずエグイでしかしw」


やがてスタート地点である根来寺に到着しました。
無料駐車場に車を止め、スタンバイをし緊張のスタートです。


「さぁ行くか」


チュロリッ♪(ガーミンのラップ音)



ほるあぁぁぁーーーーーー!!!!!



結果
2017-05-11-13-19-30

負けました。(17秒差ww)


帰りの車では、生きる屍状態で運転してました(危ない


「まだまだ甘いわ俺」


そうポツンと呟き、そっと涙を拭うおやじ転車でした。




次回、実際どんな走りだったのかを思い返したいと思います。





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ