おやじ転車です



昨日(5/23)、予定どーり大台ケ原へ行って来ました。


超絶楽しかったです。


おやじ転車のロングは、グルメもなけりゃ写真パチパチもあまりないけど、自転車に乗る事が大好きだからいつも楽しいです。


そして今回の大台ケ原ロング、当ブログで参加者を募ってみたものの、平日な事もあってか中々オッケーコメントを頂けませんでしたが、実はコッソリとmasabowさんが参加表明をして下さっていました。(白目

しかし、ご都合でその参加が叶わなくなり、



「ホッとしたような残念なような複雑な気分やな」

「よし、今回もソロで行くか、、」



と、ソロの覚悟をソロだけにそろそろ決めようとしていた時でした。


「ん?LINEメッセージがきてるぞ」


masabowさんからでした。


「なんやろ?」


その内容を見たおやじ転車、思わず顔が引きつりワナワナと手が震え、持っていたIphoneを床にバッタと落としてしまいました。


その時の様子がこちらです。

33


おやじ転車の頭は見事に禿げ上がりました。


何故なら、うめぴょんはおやじ転車の子どもよりも若く、もはや息子と言っても過言ではないレヴェル、そして何と言っても、伊吹山ヒルクライムレースの年代別チャンプ!


そんな圧倒的な速さを持ち合わせた、しかも自分の子どもよりも若い子と二人っきり、、、。



「どんなライドになるのか展開が全く読めんぞww」


おやじ転車はその夜ドキドキしすぎてあまり寝れませんでした。

そして翌朝、待ち合わせの滝谷セブンイレブンへ向かいます。


「俺みたいなん相手に、ほんまに来てくれるんかな? あ、そうかmasabowさんのドッキリかw」

「そやな、きっとそや。うん、そやそや。そやで。そうそうそやそや。」


と呪文のように「そや」を繰り返しながらセブンイレブンに到着すると、


2017-05-23-05-51-25

お、おるwww


「おはようございます!来ました!」


爽やかでした。

セブンイレブンに到着するまで不安の塊だったおやじ転車、この爽やかな第一声でその不安は爽やかに消えました。

「うん、白目以外はなんか大丈夫な気がして来たぞ」

そして、しばし談笑し、

「さ、ぼちぼち行きますか! もう誰も来ーひんやろ」

「ですよね、行きましょう!」

自転車に跨り、出発しようとしたその時でした。

「あれ?一人ローディーが来たで?」


2017-05-23-06-00-20

「おはようございます」

「え?」

「ブログを読んでやって来ました、Nと言います」

「え?」

えーーーー!!!

マジでーーーー!!!!!


なんとNさんは、僕のブログを読んで下さり、一度会って見たいと言う事で、わざわざ来てくれはったのです!

軽いパニックになったおやじ転車、

「これドッキリちゃうんかw」

「いや、実際ドッキリしたからドッキリやな!」


もはや、心の中ではプラカードが全てを占有していました。

1f55fcc80eb9e8765a1894d334459c73-e1423619680604



そして、うめぴょんの方に目をやると、なんかワクワクしてるしw

とりあえず、Nさんの脚力など確認して、パニック状態が収まらないまま、

「じゃあ早速行きましょ行きましょ!!」

と、ある意味Nさんの有無を言わさず的な感じで、そのままの流れで出発してしまいました。


そんなNさんは、後にこう仰っています。

「初対面だし不安が多いので、本当はご挨拶だけして帰ろうと思っていたんですw」

とwww


最速の男・うめぴょん、勢いだけの男・おやじ転車、初めましてだらけの男・Nさん


この3人が繰り広げる大台ケ原ランデブー

果たしてどんな結末を迎えるのでしょうかw




〜つづく〜
(出来るだけがんがりますw)




読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ