おやじ転車です。


感動の大台ケ原物語(自己満)の記事から、早1日が過ぎようとしています。



あの、逆の意味でとんでもないタイムを叩き出した大台ケ原アタック。

激坂だけに激タレタレした大台ケ原アタック。

ガーミンの「仮想競争」で、過去のおやじ転車に序盤は3分リードするも、ドライブウェイでは逆に10分ものリードを許してしまった大台ケ原アタック。

ハルさんに「あれ?w」とか言われながらパスされた大台ケ原アタック。



素晴らしい大台ケ原ライドに、唯一の黒歴史を残してしもたのが、この大台ケ原アタックでした。
そして、それは青い翼を持つうめぴょんも一緒でした。(土台が違いすぎるけど)


レベル差がありすぎる、この親子ほどの歳の離れた二人。

この二人の共通点はただ一つ。


リベンジ・ザ・大台ケ原HCアタック・オン・ステージ



それでは早速ご案内です。


6/6(火)6時30分
聖地「富田林・滝谷不動セブンイレブン」


よろしければいかがでしょうか?!


ルートは前回と同じく、水越峠→R309→R169、復路も同じルートでと考えています。

もしも興味のおありの方、200km以上のロングをご経験済みで、交通ルールを守り、ヘルメット、グローブ、ライト等、ロングライドにおいての装備をきちっとされてる方でしたら、どなた様も歓迎しております。


脚力は特に問いませんが、千切れた場合は、各補給ポイントで集合する段取りで考えています。(ポイントは吉野のローソンと道の駅・杉の湯川上)
それと、ルート的にはほぼ1本道なので迷う事はないと思いますが、道中には長〜いトンネルがいくつかありますので、これには本当に注意が必要です。


今回は、大台ケ原HCのタイムアタックが目的なので、同じ気持ちの方のご参加が望ましいです。


ちなみに、何となく各方面に今回の件の告知をしておりまして、おやじ転車とうめぴょん以外に、4名の方が参加を希望されております。
中には、おやじ転車的にヤヴァイ方もいらっしゃいます。


如何でしょうか?


ご希望の方は、当ブログにコメントを頂けるか、ツイッター、ライン等でお知らせ頂けると嬉しく思います。


あの「大台ケ原物語」の感動を再び!



写真 2016-09-09 16 38 10

あ、違うw


写真 2016-09-09 12 05 37

こっちでしたw




それではお待ちしております!!






読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ