GOGO!おやじ転車

ホビーライダーが書く、自転車って楽しいね日記

2018年01月

おやじ転車です。


180130の練習

今日は、おやじ転車が勝手にボロ雑巾になるハード練習の日でした。
なので、昨日は普通の中年に戻り、家でそーっと過ごしました。



今日は皆んなで練習です。
メンツは、ペコちゃん、S樺ちゃん、ひろきくん、ぴょんぴょん、そして初めましてのお二人、たっちさんとにのさん、途中合流でもりやんでした。

なんとも豪勢な顔ぶれです。
勝手にボロ雑巾も頷けるって話です。

そして、練習メニューは、高井田〜のどかのコースを登って、メインはのどか周回2時間エンデューロでした。
2時間と言うと、おやじ転車が予定しているペース、17分30秒でだいたい7周。
これを、ひろきくんがやりたいとの事で「じゃあやろう!」と事前に話をしていました。


ものすごい顔ぶれの中、ぺこちゃんを先頭にエンデューロ隊は高井田ルートを登って行きます。

ぺこちゃんのマッタリ大人ペースで、おやじ転車も安心して登ってましたが、まぁ案の定特攻隊長のぴょんぴょんがペースを上げ始め、なんとなくバラバラに。


その上げたペースにS樺ちゃんが追従。
二人の必殺「逃げるから」「追いかけてくるから」走法でいつのまにか爆上げw


その後方では、重鎮のペコちゃんがどっしりと構え


「うんうん若いのう、、フォフォフォフォッ」


と仙人レベルで様子見。

そして、更にその後ろで頭髪がリアルに仙人になりかけてるおやじ転車が


「マジかよ、、ハァハァハァ」


と鼻息荒く息も絶え絶え。

と思ったら、仙人ペコちゃん爆上げw(おやじ転車的に)

その瞬間、おやじ転車の後方にいたたっちさんが、スルーっとおやじ転車をパス。


たっちさんてめちゃ速い人やったんやねw


と、冷静を装いながら、見上げるとペコちゃん、もう先頭の二人に追いついてるしww

そして、たっちさんも間も無く追いつく模様。

結局、高井田セブンで言ってた「いやまぁ高井田のどかは様子見で行きましょ」条例は想定内崩壊。

みんなハァハァ言いながらゴールw

そこで、先に周回してたもりやんが合流。

IMG_9405


ちなみに、もりやんとひろきくん、寸分違わぬ一緒のジャージで、ブラザー化してたw


さぁいよいよ周回練。
今回は、時計回りでした。
コースは6.8km/160m/0%
時計回りは、前回の反時計と比べて坂の斜度率が高く、キツイだけで言うと反時計よりキツいコースで、終盤の15%の激坂にはほんと脚を削られます。


ちなみに、ペコちゃんとにのさんは、ケツがあるので2時間は厳しく、途中離脱になりますとの事でした。


なんとなくスタート。

おやじ転車とひろきくんは、1周あたり17分30秒をキープするタイム揃え練なので、一緒に走ります。

ペコちゃん、S樺ちゃん、ぴょんぴょん、たっちさんは、最初こそ様子見でおやじ転車とひろきくんの後方を走っていましたが、すぐに上げ上げして、僕たちを抜いて行きました。


ちなみに、S樺ちゃんがおやじ転車を追い抜く時、おやじ転車のウィンドブレーカーを手にして

「これ落としてましたよ」

ニコッと語りかけました。

「おー樺ちゃんありがとう!」

と、手を出して受け取ろうとすると、それをスッとバックポケットに入れ、


「勝ったら返しますよ(にこっ)」

ちょwこの人何言ってんのw


そう言ってスーッと抜き去って行きました。


漫画かww


何か言ってやろうにも、ハァハァ状態で何も言えずw

これからは、S樺ちゃんはやめて、
ドS樺ちゃんって書いてやろうそうしよう。




さて周回の方では、ひろきくんと抜きつ抜かれつで進みます。


1周目 17分22秒 
2周目 17分31秒
3周目 17分24秒
4周目 17分32秒


ここまでは、「だんだんキツくなってきたけど、クリアできるかも」
と、そう思っていました。

そして、魔の5周目(大げさ


家を出る時、いつものクセでボトルに半分ちょいしか水を入れてこなかったおやじ転車。

この5周目で水は完全に底をつき、ひろきくんとだけではなく、喉の渇きとも戦わなければならなくなりました。


み、水を、、くれ、、


そんな事ばかり考えるようになってしまい、その隙にひろきくんがおやじ転車をパス。


あぁ、、くそっ


追いつこうと懸命にペダルを踏みますが、ひろきくん、かなり上げやがったので、おやじ転車は完全に千切れてしまいました。(後で聞いたら、千切ろう思って上げましたって言ってやがった)

そこから、気持ちがついて行けなくなり完全タレ。


5周目 20分44秒w


4周目までの勢いは失ってしまいました。
要は、このタイム設定では情けないけど4周が限界という事です。

そして、これ以上は喉の渇きが我慢できないので、休憩場にある自販機でドリンクを補給。

仕切り直して6周目。

ひろき君に追いつこうとペダルを踏むも、もう脚が思うように動かず、


6周目 19分52秒


ふと休憩場に目をやると、ドS樺ちゃんが子どもみたく退屈そうに足をプラプラしながら座っていましたw


「え?もう7周終わったん?! あぁ俺はなんて情けない!!」


この光景はつまり、おやじ転車待ちになっているという事を表しています。


「他の人たちはどこ行ったんや?」

「そして、ひろき君は今どのへんや?!少しでも追いついて、俺待ちの雰囲気を和らげないと!」


そう思いながら、最後の7周目に入り最初にある「のどか坂」を必死に下ります。

すると、反対方向からぴょんぴょんとたっちさんが登ってきました。



「そうか、暇すぎてのどか坂練してるんやな」

「あぁほんま情けない!!すまん!みんな!」


おやじ転車の目は潤んでいました。

すると、たっちさんの後ろからひろき君がニコニコしながら登ってきましたw


ちょwなんでやwww


まさか7周終わったんか?
いやいや、このタイム差でそれはありえん。

頭の中が「?」でいっぱいになりながらも、とにかく必死で踏みます。

で、そのおかげか、タイムは5、6周目より少しだけマシになって


7周目 19分10秒


ボロボロでしたが、とりあえずは走りきりました。

結局、ぴょんぴょんのケツが12時までで、6周目で11時50分だったらしく「そしたら終わろうか」となったようです。


そして、それに乗っかったひろき君w
なんで乗っかるねんw
7周やるゆーとったがなww


なので、おやじ転車以外は誰も7周してないっていうねw


その後は、恒例のひろき君と勝った負けた談義。
盛り上がりましたww

まぁでも、周回だけはひろき君に勝てないかもやなぁ。
ひろき君のログ見ても、彼がmasaちゃんと周回した時と比べて速いペースやったし。
ちゃんと見てないけどw



そんなこんなな今日の練習。
情けなかったけど、後の力となってくれる事を信じて今日の記事を終わります。

IMG_9407

ドS樺ちゃんとひろきくん。特に意味ないけどw




IMG_9409


今日も清く正しく楽し苦しやった。

みなさま、いつも月並みなセリフですが、

ほんとにありがとうございました。





走行距離:103km
獲得標高:2280m
消費カロリー:2911kcal
荷物:0kg
体重:64.7kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。


180128の練習


昨日は、一昨日の「塔原バス停練」のダメージが余裕で残っていたので、ただの自転車通勤にしました。
やはり、タイム揃え練はどんなコースでやっても次の日は堪えます。

そして、今日はいつものように勤トレを行いました。

コースは「滝尻コース」
いつもの関西サイクルの坂を登りきって、そのまま滝尻方面まで下り折り返すと言うルートです。

最近の路面状況では、勤トレで練習が出来るコースはかなり限られてきていて、「滝尻」はその中の一つです。


今日も南楽園経由の40kmをただただ踏み続けました。



家を出てから最初の10kmは平坦区間なので、スピード上げず丁寧踏みで。

そして南楽園の坂に入ってからは、そこから滝尻までひたすら緩急が続くのでしっかり踏みます。



ここ最近、勤トレに対する練習の意識が変わってきていて、その中でも一番変わったのはポイントでラップ計測しなくなりました。

 今までは、ラップを取ってそれを自分で作成しているデータ表に記入。
それで、色々と検証していましたが、それをやらなくなりました。

しかし、それはそれで必要な事で、無駄にはなっていないのですが、データの量がかなり膨大になってきて、もうそれぞれの(タイム、スピード、ケイデンス、心拍、etc)ポイントに対するパターンが分かってきたからです。

パターンが分かってくると、もはやポイントで全力踏みして出てくるタイムは、時には傷つき時には喜び、肩を叩きあったあの日みたいに、まさに一喜一憂するだけ。
タイムの早い遅いは、練習ではあんまり意味がない気がしてきました。
例えて言うなら、パワーメーターを見て「何ワット出た!出んかった!」みたいな感じでしょうか。(持ってないから分かんないけど)

今は、そうではなく、調子の良い時でも良くない時でも、とにかく一定ペースでハァハァし続けると言う事を意識して踏んでいます。

あ、もちろんヒルクライムの練習においてでの話です。

特に関西サイクルの坂は、その距離が短いとはいえ緩急が激しいので、緩んだところでも急坂と同じくらいのハァハァを目指しています。
たとえ、アベレージスピードが遅くても。もちろん速くても。

こうする事で、常に同じ出力を出すと言う意識が生まれてくるんじゃないかって。

今までの勤トレでは、タイムを意識していたためスピードを重視していましたが、当然タレる事も幾度となく、いやしょっちゅうありました。そうなってくると、どうしても手を抜かざるを得ません。(気持ちは抜いてないけど)
で、そこを無理やり踏ん張ってみたいな。

でも、たぶん「普段の練習」ってそこではないような気がしてきて。
タイムに関しては、定期的に行う「練習の成果」って時の練習でやればいいと。
一昨日の国分峠でタイム計った時のように。

そんな風に思えてきたのは、教えて頂いたタイム揃え練をやるようになってからでした。
(タイム揃え練は、タイムではなくアベレージを意識)

ただ、この自分の言ってる事が正解かどうかは、春先に行うTTの結果次第なんですけど。
そして、この練習の一番の目的はもちろん伊吹山です。


まぁでもあれです。正解なら、2年も3年も勤トレやってんねんから、早く気づけよって話ですがw


そんな事考えながら、今日もしっかり勤トレしてきました。

IMG_9400


と言いつつ、ストラバのセグメントのタイムはいつも気にしてまふけど(どないやねん


IMG_9402






走行距離:40km+帰路12km
獲得標高:666m
消費カロリー:921kcal
荷物:3.2kg
体重:65.2kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。


180126の練習


今日は、仕事の入りが遅いので、勤トレではなく朝練にしました。
ほんとは、千早トンネルのタイム揃え練をやりたかったのですが、この寒さと雪で確実に路面は凍結してるだろうと断念。


しかし、なんせタイム揃え練をやりたかったので、色々コースを模索し「犬鳴山コース」にしてみようと出発するも、


「犬鳴山も絶対凍結、てかきっと大雪になってるわこれw」


 道中から見える和泉山脈が灰色の雲に覆われていましたw



振り出しに戻り、再び考えます。


「あ、そや、ちょっと距離短いけど塔原バス停ルートにしてみよ」


コースはこんな感じです。


IMG_9396

阪和道高架下〜葛城山の塔原ルートのスタート地点であるバス停までのコース。
緩斜面です。

写真は、春に本気で走ったベストタイム。

距離が短いので、タイムを10分とし、それを3本行う事にしました。



雪の舞う中、和泉山脈方面へ黙々とペダルを踏み続けます。

途中、よく通る国分峠で、調子を図るためにホルア。


IMG_9399


「お!この時期と体重で、おー!!」

おやじ転車、テンションMAX。

暖かくなったら狙うぞマイナーKOM!!(なので獲りに来ないでね


調子は悪くないようでした。



河合の交差点を左折し、阪和道高架下へ向かっていると岸和田ツーリングクラブのUさんと遭遇。
こないだの7葛以来だったので、少しお喋りしながら走りました。
マウンテンバイクで、葛城山の塔原ルートを行けるとこまで行ってみるとの事。


Uさん、御歳76才。
尊敬です。


Uさんに「先行きます!」と告げて、高架下へ。

IMG_9391

「さぁ、3本勝負始めるか!」

この、ベストから23秒落ちを3本は、正直できるか不安でしたが、決めたがやるが夕暮れ男道ってもんです。

スタート!
結果!!

IMG_9398


もっしゃあぁぁーーー!!!!

やった!できた!

3本ともキツかったけど出来た!


なんか自信がつきました。

でも、時間にしたら30分なので、根拠はないけど6本くらいやらないと、成功ではない気がせんでもないけどw


ちなみに、これを5本やれと言われたら、たぶんタイムは落としてしまいそう。
そんくらいキツかった。


次回には1本でも多くやな!ジョナサン!!(でた



トレーニングが終わり、ふと葛城山は登れるかチェックしとこかと、塔原ルートを登ってみる事にしました。


「あれ?通行止めの看板ないぞ?て事は、行けるって事か??」


吸い込まれるように林道へと入って行きますw

しかし、インターバルが相当キツかったようで、脚はすぐに乳酸が溜まり全く思うようには進みませんでした。

ヒーコラと登って、牛滝との分岐まで残り約2kmのとこで

IMG_9394

はい、アウト。
ロードでは無理です。

そして、マウンテンバイクのUさんと再びお会いして、少し談笑。

写真お願いします!とパチリ。

IMG_9395

お気をつけて!!


このあとの道中も、上げれるとこは上げてと思いましたが、脚のダメージが大きく上げる事は出来ませんでした。



なので、たぶん良い練習ができた!って事にしておこうそうしよう。

IMG_9393


一人でも楽し苦しで満足でした。


IMG_9397





走行距離:82km
獲得標高:1436m
消費カロリー:1667kcal
荷物:0kg
体重:65.3kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。


180125の練習

昨日は、起きてはみたものの、一昨日の「のどか周回練」が効いていたのか、残念ながら起きれず(どっち
だいたい、いつもタイム揃え練をやった次の日は体が堪えている気がします。

そして今日、往路は、現場入りがいつもより早かったのと、勤トレで使用している入門アルミのコルナ号の後輪がパンクしていたので、ただの自転車通勤をcaad12で。
復路は、仕事が夕方に終わるのでしっかり勤トレしてきました。


復路のコースは、往路でもよく走っている滝尻ルートの逆コース。
この約40kmのコースを、ペース緩める事なく淡々と踏み続ける感じで走りました。


IMG_9390

復路も良い感じで坂のポイントがあり、そこをガツっと踏んでの全力ではなく、そのちょい手前くらいの感覚、表現するなら、これもうすぐヤバイけどまだ何とか頑張れる?どぉ?みたいな。

そんな感じで走り続けました。

で、今日は調子が良かった。
その主な原因は、体調以外で言うと、やっぱcaad12だったと思います。
勤トレ号より断然進むし、乗っていて気持ちいい。
普段の勤トレはほぼコルナ号なので、caad12に乗り換えるとその違いがはっきり分かります。

で、後でログ見てみると、セグメントに関してはリュックを背負って無い時のタイムとそんなに変わらなかったので、それがめちゃくちゃ嬉しかったです(一喜一憂パターン

しかも、体重がかつて無いくらい増えているにも関わらず。


なので、改めて思いましたよ。

コツコツ地道は希望の光!!

IMG_9389

ただし、あかん時にはそんな風に全く思えないのがミソw


でも今日は、希望の光と思えたのなら、それは二重マル!



1歩進んで2歩下がるの精神でいこう!!(それ下がりっぱなし





走行距離:往路12km+41km
獲得標高:591m
消費カロリー:791kcal
荷物:2.8kg
体重:65.9kg




読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。


180123の練習


昨日は雨のため強制OFFでした。
でも、身体がしっかり休めた気がするのと、今日にかけて久しぶりに7時間ほど睡眠が取れたので、かなりスッキリしていました。

普段、練習してる時の睡眠が、仕事の加減もありますがだいたい4〜5時間なので、やはり疲労は溜まりやすい気がします。

かと言って、睡眠増やすといろんな条件が重なってきて、練習時間が少なくなるし。
きっと、練習してる皆さんもそうやと思いますが、なかなかバランス取るのが難しいですね。
ホビーライダーの宿命ってやつでしょうか。


さて、今日の練習は、ひろき君とのどか周回をグルグルグルでした。


IMG_9386


ひろき君とはもう何回かご一緒してますが、実力があまり変わらないので、お互いとても刺激を与え合える事が出来、ほんま練習になります。


なんせ休めないw




そんなひろき君と高井田セブンで待ち合わせです。

道中の大和川沿で、


「なにこれ?ひょっとして、今日めっちゃ調子いいんとちゃうんとちゃうん?」


脚と心拍に負担がかかる事なく力強く踏めるペダル。


「高井田はペース落として、のどか周回に備えようと思ったけど、この調子やったら高井田も全開やな」


そんな事思いながら、ニヤっとしました。

高井田セブンに到着し、早速ひろき君にその事を「覚悟しとけよ」的な感じで伝えると、

「それ、追い風でしょw」

と失笑。

おやじ転車、出鼻をくじかれました。


しかし、結局高井田〜のどか村ルートは全開で行きました。

ひろき君は追って来るかなと思ったけど、全く姿を見せず。

きっと、後の周回を見据えての事なのでしょう。


のどか村のゲートを越え、出し切ってゴール。
久しぶりに心臓が痛く、しばらく動けませんでした。

の割にはタイムは大した事なかったけどw


そして、かなり遅れてひろき君もゴール。
おやじ転車より5分も遅くに到着です。

「おやじさん、僕、今日はマジであきませんわ」
「ほんまヤバいっす」


そのセリフ、何回聞いて何回裏切られたと思てんねんw

「あ、そう」

愛想なく返してやりましたw



そして、休憩もほどほどにメインの周回グルグル開始です。

お互い時間にケツがあるので、1周は路面状況確認、メインは5周で計6周する事にしました。


ひろき君に、どんな走り方で行きます?と聞かれ「ペース揃えて走ってみるわ」と答え、ひろき君もそれにならいました。


とりあえず、どんなもんか分かりませんでしたが、ざっと自分のベストから計算して、1周あたり18分フラットで揃える事にしました。


コースレイアウトはこんな感じ。

IMG_9387


6.8km/177m/-0.1%

終始アップダウンで、最後の「のどか南」という1.1km/69m/5.8%の坂が、おやじ転車のやる気を見事に削いでくれます。

さぁ緊張の一瞬です。

「よっしゃ行くか」

と呟いた瞬間、ひろき君が先にピューって出発w

「あ、お、おい!」

焦りましたが「これは競争じゃない競争じゃない」と念仏のように唱え、冷静さを取り戻します。

ひろき君は、少なくとも下りが僕より断然上手く(基本的に、下ハンで降ってる方々は全員上手いと思ってる)、その差はどんどん開いて行きました。


4周目の登りで2匹の野犬と出会い、まさかの追いかけられるというアクシデントで、多分一瞬だけスーパー速かったはずですが、それでも最後までひろき君に追いつく事は出来ませんでした。

結果は手元計測で

1周目 18分1秒
2周目 18分12秒
3周目 18分5秒
4周目 17分44秒(ひろき君の発見と野犬との遭遇)
5周目 17分40秒(ひろき君チラ見発見とこれで終わり気分)


目標は達成出来ました。
キツかった。キツかったけど、次回はもう少し早めて良いかもしれません。


しかし、これを10周タイム揃えてやり遂げたmasabowさんはすごい。
だから、次回もやる。


その後、ひろき君と勝っただ負けただの談笑wをしていると、園長ことあだっちゃいさんの姿が。

IMG_9384

あだっちゃいさんと会うのはかなり久しぶりなので、なんかとても嬉しく、今日の出来事を「ほんでな、ほんでな」言うてたくさん喋りましたw

それを大人な対応で「うんうん」と聞いてくれましたw

IMG_9385

ほんま、良い人たちと知り合えた。


練習はキツイけど、そんな仲間たちがいてくれて、おやじ転車、ラッキー&ハッピーです。

IMG_9382

だから、いつも頑張れるんです。





走行距離:97.9km
獲得標高:1977m
消費カロリー:2601kcal
荷物:0kg
体重:65.5kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このページのトップヘ