GOGO!おやじ転車

ホビーライダーが書く、自転車って楽しいね日記

2018年02月

おやじ転車です。


ついにこの日がやってきました。
以前から一度やってみたかったライド、そう


SEVEN to Heaven 


僕たちの勝手に聖地、滝谷セブンイレブンから高井田セブンイレブンまでを巡礼するライド。

そして、そのルートがこちら。

BlogPaint

すなわち、ロングライドw


ただし、そのメンバーと内容はおやじ転車にとっては、まさにHeaven。

IMG_9634

滝谷セブンにて撮った、いつもの強者たち。


S樺ちゃん・ひろきくん・ぴょんぴょん


このメンバーだと、僕はどこへ行ってもHeaven to Heaven。


そして、今回もあくまで練習なので、テーマを決めてのライド。

そのテーマとは、金剛RWと天理ダムを必死で走る。
この2点。

それぞれの思いを胸に、滝谷セブンを出発。


滝谷不動の坂で、脚の状態を確認すると、まぁいつも通りで可もなく不可もなく。
金剛RWのスタート地点で、ひろきくん

「滝谷不動の坂、千切れてしまいましたわ」

と、いつもの牽制に、

「ふーん」

さらっと対応。

金剛RWでは、1分差でひろきとおやじ転車が先行し、その後、二人のモンスターが追いかけて来るという恐怖のシステムでスタート。

ひろきくんが上げ上げで前を牽きます。

今回、二人とも30分切りが目標だったので、ひろきくんのペースがまさにそのペース。

おやじ転車、早くもそれをキツく感じますが、とにかく踏み続けます。

ひろきくんは時折振り返り、


「おやじさん、このペースやったらヤバイです!」


檄を飛ばしながら、彼はとにかく上げ続けました。


「これ、ひろきの方が後でヤバくなるパティーンとちゃうんかw」


そんな事思いながら、おやじ転車は早くも息が上がり、ほんまにアカン感じに。

そして、バイパスを降り本線に入った瞬間、


「おやじさん!後はお願いします!」


え、ちょw 後はってどゆこと?ww


そう言い残し、ひろきくんはあっという間に後方へw


「金剛RWは勝負せず、ハナから俺のためにバイパス分岐まで牽くつもりやったんか?!」


感謝の気持ちと勝負しない虚しさで、複雑な胸中となり心が乱れますw

しかも、このアベだと30分切りはまずムリ。

気持ちはより複雑にww

ひろきの姿は完全に見えなくなり、後は一人でモンスターたちを迎え撃つおやじ転車(追いつかれる前提)

千早トンネルを過ぎ、サイコンをチラ見して自己ベストすらもほぼムリなタイム。

もうあとは、モンスター二人に追いつかれないようにするのが唯一の目標。

何度も振り返りながら踏み続け、マス釣り場を過ぎるもまだ二人の姿は見えず。


「これ、ひょっとしていけるんちゃうか?!」


さらに追いつかれないよう踏み続け、ゴールへと向かいます。


「逝ける!いや、いけるぞ!!」


少し顔がほころびた瞬間、


はいキターーー!!♪───O(≧∇≦)O────♪


蛍光の翼を持ったぴょんぴょんと、グォングォンとディスクホイールをぶん回しながら樺ちゃんが、おやじ転車を抜いて行きました。


やられた・・・。

その後、S樺ちゃんがタレ気味になっていたので、一矢を報いるも結局ゴール手前で再び追い抜かれ、そのままゴール。

おやじ転車、4kg減量して60.7kgの体重になったにも関わらず、ベストより1分も遅れ。

どうやら、ただ軽くなっただけのようですw

そして、ひろきくんもゴール。

IMG_9636

しかし、これは凹んだ。

もっといけると思ってただけに、かなり凹みました。(まだ諦めてないけど)

その後、体重や体脂肪の話になり、体脂肪を減らすコツとしてひろき君が、


「僕はいつも枕の横にローラー置いて、起きたらすぐやってました」


と言ったのを、まだショックが癒えてないおやじ転車、


「え?ロー○ー使ってんの?!マジで?!」


「どうやって使うんですかw 僕、変態やないですかww」

全員爆笑。

どうやって使うかは、使った事ないので答えに困りましたが、今日一のヒットでした。

そして一行は、次なるHeavenの地、天理ダムへ自転車を走らせます。

道中の金剛TNでは、想定内のゆるっと詐欺。

急坂に入ってから全員が上げ。

ほんま、このメンツではおやじ転車的に緩くなる事がないので、練習としてはとてもありがたいです(白目



吉野川沿いを良いペースで走ります。

後ろついてたぴょんぴょん、

「大台ケ原に変更しましょうよ!」

「ほんまや、このまま大台ケ原行きたいよなぁ」

と、大台ケ原の存在が当たり前のようになってたのが面白かったw


吉野のローソンで小休止をして、一同は吉野川を左折し桜井方面へ。

その道中で、少しでも坂に入ればどんな坂でも常に勝負(ひろき君が)


「ほんま、キツイわ」と思いながら進んで行くと長いトンネルがあったので、トンネル回避で進みましょうと、ひろき君。


ところが、回避ルートがまぁ急坂、しかも悪路。

徐々にブーイングが漏れだします。

「めちゃキツイぞここww」

「これ、トンネル通った方が絶対いいやん」

しかしひろき君、自信を持って、

「いや、トンネルはめっちゃ長くてしかも登りなんで、こっちの方が絶対安全です!」


「ほんまかよー?!」


そう言って、コーナーを曲がった瞬間、暗峠レベルの激坂ww


おいーーーー!!!! マジかよーーー!!!!


全員、叫び声で同じセリフw


S樺ちゃんなんか、あームリムリと見た瞬間に足付きww

ぴょんぴょんはグイグイ登り、おやじ転車は瀕死で登る。


ひろき君、どさくさに紛れて足付きw


おい、こらw なに足付いとんねんww


そして、S樺ちゃんを抜く時

「アレアレー!」

とか言ってたので、ここはユイの壁in奈良。


ようやく激坂を登り終えたその先には、長いトンネルがw


「トンネル避けて登ったのに、別のトンネルあるやんけーーー!!!!」

「しかも、なんか長そうですよw」


またもや大ブーイングw

すると、そのトンネルの入り口に一人のローディーさんがおられたので、ご挨拶と雑談。

ローディーさん曰く

「ここ、はっきり言って出ますよ」

「え?出ますって、ひょっとして霊的なやつですか?」

「そうです。ココは出るトンネルで有名ですw」


その名は、旧鹿路トンネル。


確かにそれは、身震いレベルの風体でした。

おい、ひろきw
ほんま踏んだり蹴ったりな遠回りやないかww

しかし、戻る訳にもいかないので、とりあえず入ります。

おやじ転車、複数であっても恐怖に慄き、下を向いて必死漕ぎ(危

その様子をS樺ちゃんがパチリ。

IMG_9657


おいw真っ只中で撮んなやww
なんか写ってたらどうすんねんw


そして、さすがはドS樺ちゃん、すかさずボトルの水をおやじ転車にピュッ。

ほんまやめろやw
分かっていてもビビるおやじ転車に、ドS樺ちゃんご満悦。


こうして、キャッキャッ言いながら長い長い心霊トンネルをくぐり抜け、記念に一枚。

IMG_9643

無邪気かよw



トンネルを過ぎてからは、下りと平坦で一気に天理ダムスタート地点まで。

IMG_9647

ココは一斉スタート。

もう正直、脚はあまり残ってなかったけど、とにかく頑張る。が、最初から終始引き離されっぱなしで、とても情けない展開。

ひろき君なんか、17分くらいはぴょんぴょんに着いて行ってたみたい。

タイムも散々でゴール。

IMG_9656

あーもう、ほんま何でやねん。
と、ショックを隠しきれないまま飯行こうって事で「とんまさ」と思ったけど、昼は15時までだったみたいで、間に合わず丸亀製麺へw

IMG_9649

得大頼んだったった。


こうして、SEVEN to Heavenは終盤を迎え、あとはひたすら高井田セブンを目指すのみ。

S樺ちゃん、ひろきくんに前をお任せし、王子あたりから道が分かるので先頭を交代。

大和川沿いを無心で牽きます。


「こんなしょっぱい走りしか出来なかった自分が情けない!」

「高井田セブンまで残り数キロ、この区間だけでも俺の魂を後ろの若者たちに伝えたい!!!」


全く無心でないおやじ転車、最後の力を振り絞り、

こおおおぉぉーーー、、、、


この魂、次に伝えるのはお前達だ!


ほるあぁぁぁぁぁーーーー!!!!!!


全体的に炎を出したつもりで、めっちゃ踏みました。

背後から、ぴょんぴょんとひろきの会話が聞こえてきます。

よしっ伝わったか?!


「何か上げてます?」

「いや、よく分かんないけど、おやじさんが上げてるみたい」


全く伝わらずw


そして、傷心のまま高井田セブンに到着。

それでも最後はノーサイド(何が


皆さん、ほんまお疲れ様でした!!


何やかんやで、今回もめちゃめちゃ面白かったし、刺激も受けて充実させてもらいました。


高井田セブンで、いつまでも笑いながら談笑してたのがとても印象的やった。

ほんま楽しかったです。

IMG_9653

また遊んでね。

ありがとうございました!



IMG_9659





走行距離:167km
獲得標高:2415m
消費カロリー:3945kcal
荷物:0kg
体重:60.7kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。


180226の練習


明日(27日)「7 to Heaven」という、おやじ転車が昇天する確率93%なライドを自身で企画したので、昨日は完全に自転車OFF、そして今日は30分程の軽めなライドでと家を出ました。

コースは勤トレでよく通っている「府道38ルート」

このコースにある、緩斜面3.1km/3%の坂をゆるく登り、折り返して帰宅するつもりでした。


「今日は天気いいな」


ゴリラーサルジャージを身に纏い気持ちよくペダルを踏みます。

IMG_9624

そして、府道38のセグメント「桜井」のスタート地点に差し掛かる手前で、ふと


「そう言えば、ここのセグメントってリュック背負わんと登った事なかったよな?」


良からぬ事が頭をよぎりましたw


・・・。


「よし、このコースの基準はよく分からんが、目標はランクインで!!」



明日があるから、軽めにしとけっちゅーのにw


こおぉぉぉーーー、、、


調整なんてどこ吹く風!


ほるあぁぁぁぁーーーーーー!!!!


おやじ転車やってしまいました。

最初からフル登りで踏みまくりますw


ちなみに、勤トレでのタイムと順位です。


BlogPaint

ここから、ランクイン目標でとにかく踏みまくり、最後まで手を抜かずゴール。


結果!
はいドン!!


IMG_9632

もっしゃぁーーーー!!!!(ギリギリやけどw


即席に目標を立てた割にはやりました。

これからは、このタイムが府道38「桜井」セグメントの基準タイムになります。

しかし、上位陣の方々、めちゃめちゃ速いw

目指そう!



そして、

「天気めっちゃ良いし、そのまま帰るの勿体無いな」

と呟き、流れるように滝畑方面へw

ここからは、ほんとにサイクリングで気持ちよく爽やかにペダルを回しました。

IMG_9629


IMG_9630


自転車、ほんま楽しい。



さぁ、明日は80%の楽しみと20%の憂鬱がおやじ転車の心を交差する

7 to Heaven


出し切る所存で参ります。



IMG_9631





走行距離:61km
獲得標高:781m
消費カロリー:1004kcal
荷物:0kg
体重:60.9kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。


180224の練習

今日の練習はダメダメでした。
脚が全く掛かりませんでした。

昨日のGSJは、自分にとって強度が高かったとはいえ、安堂と周回を1周だけだったので、今の自分を考えると今日もしっかり練習できる予定だったのですが、予定は未定でした。

考えられる原因は睡眠時間?
GSJの前日が4時間、今日が3時間。
これ以外に、今のところ思い当たる節がありません。

ちょっとショックでしたが、またきっと直ぐに復活できると信じてます。
ちゃんとやってるし。

そんな勤トレだったので、本当は関西サイクルの坂を3本登るつもりでしたが、やめ。

関西サイクルも降り切ったとこからではなく、フルーツランドから入るいわゆる浜村御大コースで、坂を最後まで登り切らずに仕事へと向かいました。

救いは、フルーツランドの坂を登っている時、脚は動かなかったけど体の軽さは相変わらず感じ取れた事くらいでしょうか。


FullSizeRender


今日は、御大を反対側から撮ってみました。

御大は、登れる時も下れる時も、いつもその優しい眼差しでおやじ転車を黄泉の世界へと誘ってくれますw


今日の練習はさっぱりでしたが、きっと復活の際には更に強くなっている事でしょう!


なので今日もマル!!




IMG_9604





走行距離:33km+帰路12km
獲得標高:441m
消費カロリー:564kcal
荷物:4.5kg
体重:61.1kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。


180223の練習

今日は久々のGSJでした。
凍結だ何だかんだで中々参加が叶わなかったので、前日からとても楽しみにしてました。

そして遅刻するっていうw

アンド今日のメンバーの一人、りっつんも遅刻w

チーム初老しっかりしようぜ! はい。



今日は金曜日なので安堂ルートでした。
りっつんと集合場所の安堂セブンに到着するも、既に誰も居てなかったので二人で安堂ルートへ。
安堂ルートは、激坂メインのインターバルコース。

りっつんとのんびり走ってたら、計測地点をとうに過ぎていて、気づけばいきなり激坂に。

最近、調子良くても悪くても体が軽い状態はいつもあったので、この安堂コースではどんなもんかと、激坂に入ってから踏んでみました。

「おぉ、軽い、、」

差はハッキリと感じられました。

そのペースを出来るだけキープし、そして考えながらペダルを踏んで20分20秒。
計測地点から激坂に入るまではチンタラしてたので、多分もうちょい早いくらいやったと思う。

前回登った12/29と比べてみると、

タイム:
2/23 20分20秒 
12/29 21分21秒

体重:
2/23 61.3kg
12/29 64.0kg

心拍:
2/23 164bpm(最大176bpm)
12/29 163bpm(最大178bpm)

気温:
2/23 0℃
12/29 2℃

環境:
2/23 ソロで思考メインで登る
12/29 グループでガチ


こんな感じです。
なので12/29の時よりかは、

ベスト(6月に19分12秒)は出てないにしても、成長してる!と信じたい



ゴールすると、今日のメンバーである

激さん、マルちゃん、ひろきくん

がいてました。

おやじ転車、例のアイコンの表情で


「粒ぞろいやないか、、うふ」


そんなこと思いつつ、りっつんもゴールしたのでしばしの談笑。

そして、練習終わりですぐに仕事パターンの方達がほとんどだったので、周回を反時計回りで1周だけしようって話になりました。


ひろきくんが先頭でゲートをくぐり、ついでマルちゃん、少し間をおいておやじ転車、激さんりっつんの順で次々とゲートをくぐります。


・・・。
これ、めっちゃしんどくなるやつとちゃうんww



そう、今日はマルちゃんおるw
マルちゃんは、風邪で暫く乗れてなかったようですが、はっきり言って全く侮れん。

最初の下りでは、ひろき君、マルちゃん、おやじ転車、激さん、りっつん。
そして、一発目の登りでひろきアタック。
全員を一気に突き放します。


ちょ待てよw


その登坂途中で、何度か振り返って確認するひろき君。

おやじ転車は、ここの急坂が苦手でかなり遅れてしまいましたが、ここは大人対応で静観。


「奴とマルちゃんは、イノ吉坂で必ずペースは落ちる」


予想通りw

今度はおやじ転車がスピードを上げ、マルちゃんをパスしてひろき君に追いつき、そのまま下りへ。

何度かあるうちの、最後の下り坂から登りに差し掛かる時に、ホルアタック。

このまま一気に行ったろうと、ペースを上げたけど二人ともついて来てるw

めっちゃ嫌な感じ(泣

すると、背後からマルちゃん吐息キタコレ。


よっしゃ、もうすぐマルちゃんは千切れるはずや!


マルちゃんとは何度もバトルしてるので、クセが何となく分かるのですw

かなりキツかったけど、まずはマルちゃんを引き離そうと更にアゲアゲ。

そして、竹林寺の手前くらいでマルちゃん吐息は聞こえなくなりました。


アデュー、マルちゃん、、。


勝負は佳境に入り、いよいよ最後の「のどか坂」へ。

相手は安定のひろきw


坂に入って一気に上げます。
あかん、ついて来てる。

更に上げます。
あかん、ついて来てる。

もういっちょ上げます。
まだついて来てるw


そして、、


抜かれたーーーーwwww

くっそーーー!!


おやじ転車、最後の力を振り絞りひろきに追いつくも、彼はそこからまだ上げておやじ転車を引き離しました。


なんやねんあいつw


限界と涙でひろきの姿はぼやけ、、、


ひろき君ゴール。


今日は珍しく手は上げてませんでしたw
ひろき君もおやじ転車も、今日一出し切ったという事でしょう。

強い。ほんま強いわ、ひろき君。(周回は)


明日のクリテ、マジ応援してるからな。


そして、マルちゃんもゴール。
マルちゃん、この感じやときっとすぐに元の状態へと戻るやろな(鬱
ほんまくわばらやで。


その後、激さん、りっつんもゴール。
激さん、帰り一緒やって前を牽いてくれたけど、めっちゃ速かった。
なんか乗ってないと言いつつ、強なってる気がする。

りっつんも、マルちゃんと一緒で乗れない日々が続いてたので、今から乗り込んできっとまた強くなってくれると思う。


そんな久々だった今日のGSJは、いつもと変わらない楽苦しいGSJでした。


IMG_9587


イコール最高でした!




あ、そうそう
のどか周回はネットタイム方式を(勝手に)取っていたから、二人とも一位な。

IMG_9588


ひろき君、これが大人の世界や。
よう覚えとき(うふ




IMG_9589



IMG_9590







走行距離:61km+12km(ジテツウ)+29km(勤トレ復路)
獲得標高:758m+253m(勤トレ復路)
消費カロリー:1404kcal+373kcal(勤トレ復路)
荷物:3.2kg(勤トレ復路)
体重:61.3kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。


180221の練習

今日こそ、疲労を抜こうと乗らんつもりやったけど、結局乗ってしまった。
疲労は確実にきてますきてます(Mr.マリックどうしてるんやろ

ただ、乗ったと言っても疲れは感じているので、コースは少し遠慮して府道38コース
勤トレ最短20kmです。

それでもテーマはきちっと決めて、最初から最後まで今日の本気で。

府道38コースは、3kmほどの緩斜面が唯一のポイントです。
いつもは、そこに到着するまで若干脚を溜めておいてホルアするのですが、今日はそんなん関係なし。
遅くても良いから最後まで踏み続け。

そう決めて走り出すと、気持ちは切れてないからかキツくても踏めた。

緩斜面に入って、遅いけどしっかり心拍も上がってた。
ベストよりか17秒落ちてたけど、体の状態、ここ最近のタイムを考えると良しと思いたい。
いや、良し。

トータルのペースも、アベ27km/h超えていたので、更に良し。


調子が落ちてるとは決して思いたくないから、多少無理やりでも気持ちはプラス思考でw



仕事が夕方終わりやったので、まっすぐ最短で帰れば良いものを、これまた勤トレ。
旧道からの関西サイクル坂コース。

朝より脚が動かんかったので、どうすれば回せるかを常に考えながら登っていると、意識がそっちの方に集中してたのか、キツさは若干マシやった。
アンド、関西サイクル坂もタレずに登れた。

だから復路もマル。




IMG_9583




IMG_9582



いつもどんな時もプラス思考で行こうじゃないか。



IMG_9579



なっ、ジョナサン!!





走行距離:20km+35km
獲得標高:213m+436m
消費カロリー:398kcal+522kcal
荷物:4.5kg・3.2kg
体重:62.1kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このページのトップヘ