GOGO!おやじ転車

ホビーライダーが書く、自転車って楽しいね日記

2018年12月

おやじ転車です。


181230の練習

先日の多武峰から二日空いた今日、久々にFRAT練してきました。
FRAT練は、僕にとっては多くの仲間が出来た思い入れ深い練習会なので、もっと顔を出したいとは思っているのですが、いかんせん仕事的に日曜開催というのが厳しく、今年に至っては多分2回くらいしか行けてませんでしたw

で、今日の日曜は仕事が無かったので迷わず参加。

メンバーは流石に少なく、りっつん、あだっちゃん、梅たんさん、メガネさん、おーちゃん、ムロさん。


みんな今日はどんな感じで登るんやろ?って思いながらスタート地点へ。

ほんとの所、乗ってきたのはcaad12とはいえ、今となっては装備がグレードダウンしてるので、十三峠という本来のラスボスに対して今から苦手意識作るのもどうかと思ったけど、「あくまで練習やから、タイムは気にしたらシバキ」と強く自分に言い聞かせてスタート。


最初は、一番後方に付いて落ち着いて登っていたものの、みんなとペースが合わず結局飛び出しw

それからは、単独走になってしまったので後は淡々と。

「あれ?思ったより軽いし、進んでる感じがするな?!」

進んでる感じがする割には息も乱れず登って行き、そのままゴールしてラップボタンをピッ。


「これ、ひょっとしてええんとちゃうん?」


案の定タイムを気にして、ニヤッとしながら初めて画面を確認。


17分28秒、、。

おっそww


無意識にペースダウンしてたみたい。
そら息も乱れんわw

でも、この時期このタイムで、息が乱れない事は無かったと思うので(て事にしとく)、ちょっとは収穫。


IMG_1252

その後は、みんなで吸い殻&ゴミ拾い。
そして、フラワーへ。

あだっちゃんの登り返しのスピードに相変わらず着いて行けず、ゴールした後「ほんますごいな!!」って言ったけど心の中はメラメラ。

強い人と走るのは、いろんな思いとともに強くなれるから楽しい。


そして、のどか村に到着しmasaちゃんとマルちゃんに合流。

実は、まだハッキリしてはないけどパワメ購入を考えていて、masaちゃんに色々アドバイスしてもらった。

その際に、masaちゃんのブラックインクをお借りして「のどか村南」のセグメントでパワメを初体験。


「おー!」「ほっほう!」「なるへそ!」「うわー!」

とか言いながら、この日一番の追い込みw


タイムもベストより4秒落ちやなだけやったw

てゆーか、ブラックインクすげーww


んー、ホイールにするかパワメにするか迷うなぁって言ってる今が楽しい。


今日は、そんな感じの練習でした。というより、久々にいつもの仲間と一緒に走りましたw

気の合う人たちと走るのはやっぱ楽しいっす。

Dvn4GrhU0AE1xEr.jpg-large

またお付き合いくださいね。

ありがとうございました。



 自転車:caad12+wh6800
体重:58.6kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。


181227の練習

今日は、前々から行ってみたいと思っていた、多武峰と金剛TNで練習をしてきました。
この記事を書いてる今でも脚はジンジンしてるので、きっちり出来たと思います。

多武峰は、おやじ転車の(勝手に)永遠のライバルである「多武峰朝練」チームのTさんがよく練習されてるコースでもあるので、いつか必ず行きたいと思っていました。
Tさんのログはいつも逐一チェックしていて(ストーカー)、その度に


「多武峰ってどんなコースなんやろう?」


と、大きな夢を膨らませていたものです。


練習の内容としては、多武峰でハァハァと金剛TNでハァハァの2本立て。
コースの最初に登る竹内峠はアップな感じで。

120kmの1500弱UPくらいなので、おやじ転車的には丁度しっかり追い込める距離と獲得標高です。

前日にその事をツイートすると、多武峰朝練さんのニノくんが反応してくれて、ひょっとしたら行けるかもとの事だったので、とても嬉しくますますやる気になっていました。


そして、当日。
予定より20分遅れて出発(おい


ニノくんは先に着いていて、とりあえず2本目登って待ってますとのこと。(ごめんw


9時20分ごろ、Googleマップで見たスタート地点に到着し急いで準備。
IMG_1236


勢い余ってグローブ外してスタンバイ。
途中、めっちゃ冷たかったw

「ここが多武峰か、、」

スタート地点の先を見ると結構な急坂w

「あれ?マップではめっちゃ緩斜面やったのに、思てたんと全然ちゃうww」

心拍が上がります。

「ニノくん待ってくれてるし、とりあえず行こ」

そして、とりあえずホルア。


前日に「明日香〜多武峰」セグメントのランク、メンバー、タイム、アベレージなどを入念にチェックした結果、おやじ転車コンピュータは「14分台で」という数値を叩き出していました。


今回の装備や季節、初見具合などを考慮すると、ひょっとしたら厳しいかもと思いましたが、Tさんと(勝手に)勝負するには最低でも出しとかないといけないタイムです。


なので、とにかく必死にペダルを踏みました。

IMG_1244


初多武峰、めちゃキツかったw
なんか斜度具合が十三峠と似てる感じでした。

途中まで下って待っていてくれてたニノくんと合流。
おやじ転車、ニノくんと会うの久しぶりで感動の再会やのに、ハァハァしすぎて

「○※×▲□◇!!」

何を言ってるのか全く分かりませんw


そして、ニノくんのアゲアゲに着いて行けないまま、悔しさ溢れっぱなしでゴール。

これで、ニノくんもめでたくリスト入りです。

肝心のタイムは14分39秒。
速くはないけど、今日の自分の中ではクリア。
春には全てを整えて再チャレンジ。
目標はきっとハクが付くであろう13分台で。


その後、多武峰朝練さん方々が、いつもめっちゃ良い笑顔で写ってる場所でパチリ。

IMG_6866

感無量です。

ニノくん、ありがとでした。
また一緒に走ろうね。

こうして多武峰を去り、吉野川沿いをひたすら金剛TN方面へ。

なんか、めっちゃ気持ち良かったので、


「俺は自由や」

思わずマジ呟きしました。

普段、どんだけがんじがらめやねんって言うw

でも、自転車が本当に楽しいと思える瞬間でもありました。

金剛TNのスタート地点に到着して、一息入れてスタートします。

このコースは、現時点で必ず20分以上かかると思ったので、ならばその間を全力で。
心拍は多武峰より上がらない感じがしたけど、気持ちはタレる事なく登れて21分37秒。
だいたい予想通りでした。

金剛TN奈良側は、おやじ転車的に斜度具合が丁度よく、また斜度の変化も多いので、ギアを変えるタイミングの練習にもなりとても好きなコースです。
ただ、いつも疲れてから登るので、一度さら脚で登ってみたいです。


トンネルを越えて、後は下り基調。


IMG_1241

「俺は自由や」

また呟いてますw



こうして今日の練習は終了し、とても充実した一日となったのでした。


IMG_1247





自転車:caad12+wh6800
体重:58.5kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。


181225の練習


今日も今日とて金剛RWコースで練習してきました。

内容は、いつもは10分走を2本なのですが、その前に5分走を取り入れてみました。
理由は、と言っても特になく、コース的にアップが8分〜9分くらいかかるので、それが勿体無く思い、その間に5分間踏もうと思った次第です。


スタート地点「森屋」で、ウィンドジャケットのジッパーを腹部まで下ろし、、


よし、やるか(鬱


○分走のスタートは、いつも鬱な気分になりますw


ラップを押して、先ずはいつも通り心拍上げで1分間。

そして、5分ホルア。

旧道とバイパスの分岐をバイパス方面へと踏み続け、急坂を越えたあたりで丁度5分。

そこから、緩斜面と下り坂区間をインターバル踏み。

バイパスを下り切り、旧道との合流地点から1本目の10分ホルアスタート。

これがいつもよりキツく、どうやら最初に5分ホルアを入れた影響のようです。

「めっちゃキツいんすけどキツいんすけど」を繰り返し、千早トンネルを通り過ぎて更に暫く進んでてようやく10分。

いつもはもう少し手前で10分やったけど、今日はあかんかった。
5分ホルアって素晴らしい。

ガクッとペースが落ちつつ2分間のインターバル踏み。

嫌な事は直ぐにやってるもんで、2分はあっちゅーまに終わったw

そして、2回目の10分ホルア。

もうほぼタレかけ。

若干の平坦区間でスピードアップするもイマイチ上がらず、


「タレかけとは言え、何でこんな進まんねん!」


とか思いながらふとウェアを見ると、中途半端にジッパーを下ろしてたおかげで、ウェアがパラシュートみたいに膨らんでたw


タレかけの体と、ジッパーを下ろし切りたいけど下ろせない複雑な気持ちのまま、残り7分。

とにかく最後まで踏み切って、丁度RWコースのゴール地点で2回目の10分走終了。

2回目も、いつもはもっと先で10分やけど、今回はめちゃ手前で10分やった。


IMG_1234

この後、金剛トンネルも登ろうかと思ってたけど、今日はこれだけで脚が震えてたのでお終い。


今日の練習が身に付いてたかそうでないかは、春の野良TT祭りで分かる事でしょう。


てことで、今日はクリスマス。

おやじ転車、帰りの下りで音程を外しながら


♪ハッピホリデー〜〜♪


「相変わらず音痴やなw」

と自分でツッコミながら帰りました。



それでは皆さま、良きクリスマスを!


IMG_1235



メリークリスマース!!




自転車:caad12+wh6800
体重:58.3kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。


181223の練習

今日の練習は勤トレでした。
6時30分に家を出て、関西サイクルで10分走×2本の予定をしていたのですが、んー、出る時間に間に合わなかった。
朝の30分は夜の3時間に匹敵する伝説は本当で、10分、15分遅れるだけで通勤メニューとしては致命的な遅れとなります知らんけど。


「あーあかん、間に合わんやんけ」


なかなか軽量化出来ないトイレで、おやじ転車は呟きました。←間に合わなかった理由


「しゃーない、メニュー変えよ」


10分走が出来ないとなると、練習内容が去年の今頃と一緒のような感じになるので、それってどうよ?って事で、前から気になってたコースといつものコースを組み合わせて、短時間ではあるけど○分走で勤トレする事にしました。


その内容です。
BlogPaint



心拍上げるのに30秒〜1分みて、それぞれ5分弱、3分、2分を全力でペダルを踏んでみました。

最初の5分が初めて走るコースだったのですが、これ何往復もすれば(やるけどやらんけど)結構良い感じで練習できそうです。

そして2本目の3分走。
これが今日一キツかった。
5分全力した後に、スタート地点まで3分程のインターバル漕ぎ。
そっから、ゆるーーーーい緩斜面を再び全力です。


「とにかく3分や!」
「カップヌードルが出来上がるの待つのと一緒や!違うけど!」


最後タレかけたけど、何とか走り切りました。
そして、次のスタート地点まで2分ほどのインターバル漕ぎ。


「最後は関西サイクル坂!下りに入るまでの約7分間全力!」


関西サイクル坂のスタート地点でラップを押し、何も考えんと必死コギ。

ところが、、最初の急坂を少し登ったところでタレたww

踏めんかった。

踏む事がキツくて気持ちが負けてしまい、その瞬間スピードがガクッと落ちてそのまま失速。

このメニューに負けてしまいました。

あーあかん。完全にあかんかった。

失意のままコースを最後まで登らず、急坂の途中で左折し、坂を降って本来行うはずやった10分走のスタート地点へ。


「くっそ完敗や・・」


茫然自失のおやじ転車、このまま現場へ向かおうとしますが一旦立ち止まり、


「脚は乳酸祭やし無理かもしれんけど、、」


時間的にやるとすれば、この降ってきた坂を登るが最後のチャンスです。

この坂は、いつも頑張って3分前後で登りきるので、1分アップで2分走。



踏みました。とにかく踏んで2分間を踏み切りました。

ゼェゼェしながら、おやじ転車はポツリと一言、


出来るんかーいw


苦しさの中での失笑でした。
まだ限界ではなかったようですw


こうして、紛いながらもメニューを完遂し、恐れながらぬるま湯さんチームの方がログに載せてる場所でパチリ。

IMG_1232

ぼっち感w


そして、残りの通勤路をサイクリングで走りながら、


「でもタレたって事は、ちゃんと全力やったって事でマルやな!」


と心で叫び、前向きにしか考える事が出来ないおやじ転車でした。


マル!!!



自転車:caad12+wh6800+リュック3.6kg
体重:58.7kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ 

おやじ転車です


181221の練習 

今日は、また金剛RWと金剛トンネルコースで練習してきました。
ほんとは、昨日も練習(勤トレ)するつもりだったのですが、何故だか体と心が全く気合い入らず、普通のサイクリング通勤に変更したので、「今日の練習はよりしっかりと」を心掛けました。


しかし、おやじ転車の練習人生の中で、あんなに気合いが入らなかった事は滅多にあります(あるんかーい


「今日の体調はどうなんやろ?」


金剛RWのスタート地点である「森屋」までの道中で、体調を確認します。
昨日の事があったので、もしやる気が出ないならサッサと引き上げようと思っていました。

ところが、意外と体が軽かったので、


「お、行ける感じやな。よっしゃ、それやったら秋口に入ってからの練習の効果があるかどうか、久々にホルア(TTの意)してみるか!」


全力で金剛RWを登る事にしました。


「ほんで、金剛RWをホルアした後、金剛TN(トンネル)までもハイペースで登ると!」

「これはこれで練習になるよな?!ジョナサン!」


少し前からCAAD12のホイールをデュラからアルテグラにグレードダウンしてるので、金剛RWの目標タイムは30分切れたら熱いレベルやなと、おやじ転車は考えていました。

さぁ、スタート地点で呼吸を整えチンポジ直して緊張の一瞬です。



大きく息を吸ってーーーーー止めて!!

スタート!!!(水中かw)


ホルアアァァーーーー!!!!!


ホルアの時は常にホルアなのでホルアしかありません。

何ヶ所か苦しい時間がありましたが、その時は皆から教わった事を思い出し、その状況に一番当てはまる事を実践しながらホルアし続けました。

時折タイムをチラ見します。


「よっしゃ!行けるぞホルア!!」


マス釣り場を過ぎて、30分切れる自信と確信が持てました。



そしてゴール!!





IMG_1224



もっしゃぁーーーー!!!

GOGO!おやじ転車ぁぁーーー!!!!


やりました。これはかなり嬉しかった!
アルテグラで出せた事が嬉しかった!

29分台は、去年の今頃は決戦仕様にしても夢レベルだったので、それを思うと、

僕はまだまだいける!

春の野良TT祭りでは、27分台前半!!何としても!!


IMG_1221


写真だけ撮って直ぐに降り、金剛TN方面へ向かいます。
休憩してたら、ただでさえ下りで自動休憩になるから、余計に練習の意味なくなるし。

下り切った「小深」からトンネルまで「いけるか?無理か?どっちやねん?!」くらいな感じで登り切って約18分。

これからは、このタイムを基準にして、RWをホルアした後にチャレンジして縮めて行こう。

IMG_1223

今まで、金剛RWやTNは苦手意識からあまり好きではなかったのですが、最近は練習コースとしては最適と感じるようになったので、今ではとても好きです。


今年の冬はきっと入り浸りやな、ふふ。


冬の凍結をすっかり忘れて細く笑むおやじ転車でした。


 自転車:caad12+wh6800
体重:59.3kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このページのトップヘ