GOGO!おやじ転車

ホビーライダーが書く、自転車って楽しいね日記

2018年12月

おやじ転車です


181218の練習

昨日は、先日のブログに書いてあったように、プチロングしてきました。
目的はリハビリです。

ルートは、おやじ転車が一人で練習する時によく利用する「三都ジンジン物語」コース。
名前の由来は、大阪→奈良→和歌山の3都市をプチ縦断し、ライド後は必ず脚がジンジンするところから来ています。


地図で説明するとこんな感じです。

IMG_1219



金剛RW(千早トンネルまで)→金剛TN(小深から)→紀ノ川広域農道→鍋谷峠(和歌山側)


このルートは信号が非常に少なく、金剛TNを降ってから鍋谷の麓まで、ひたすらアップダウンが続いている(広域農道に入るまでもアップダウン)約60kmのコースで、休憩無しでペダルを踏み続けると、僕の脚は必ずジンジンしていますw


もし興味のある方がいらっしゃいましたら、このコースで練習しませんか?
一緒にジンジンしましょう。


この日は、リハビリのつもりでコースをフワッと走るつもりだったのですが、金剛RWのスタート地点でラップボタを押してしまったので、結局全開踏み。
ゴールの千早トンネルまで、僕の脚で20分弱かかるのでつまりは20分走。

そして、金剛TNの登り区間でもパブロフの犬みたいになって頑張ってしまい(10分強)、血の味しながらトンネルを越え、そこから鍋谷の麓まで1時間以上のアップダウン。


この広域農道、ほんま嫌w


トドメの鍋谷峠でも、これまた20分弱かけて必死に登ったので、リハビリには全くならず余計にダメージを負ったように思います。

その証拠に、今日もオフだったのでどっか走りに行こうと思っていたのですが、気づけばビールな1日ですたw


また明日からがんばろっと。



あ、写真写真。
今回は、

IMG_1214
滝谷のセブンでトイレした時のやつと、


IMG_1216
御幸辻のファミマでトイレした時のやつと、


IMG_1215
ストラバに載せるための、道沿いにあった人形さん。


以上ですw


 自転車:caad12+wh6800
体重:58.4kg




読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です


今日は、通勤ではあったけど5日ぶりの練習を行いました。
といっても、そんなに強度を上げた練習ではありませんでしたが。

おやじ転車、お腹の周りに帯状疱疹が出来て、体力的にも気持ち的にもプチ鬱に入っていました。
以前から、何となく力が入らない感覚があり、お腹にポチっと発疹が出来ていて「何やろな?」って思っていたのですが、まさか帯状疱疹とは、、。

帯状疱疹は、ご存知の通りストレスや疲労などから起きるものらしいですが、おやじ転車は考えました。


「そんな、ストレスや疲労のかかる事したっけな??」


あ、、。


「週1ペースの自走大台ケ原か」


間違いないw



おまけに、大台ケ原の前後も当たり前に練習を行っていたし、仕事も毎日22時回ってたしで、まず間違いないでしょう。


医者に行って薬を処方してもらい、病院帰りの自転車で(それでも自転車w)、


「ちょっとホンマに控えよ」


本気で思いました。



それで、自転車は普通の通勤だけにして(それでも自転車w)、5日間ほど練習はやめていたのです。

そして今日、まだ発疹は治っていませんが、辛抱たまらなくなって20kmコースの勤トレをやってきました。

おやじ転車にとって5日間のブランクは5年に相当するので、かなり焦っていたのですが、実際ペダルを踏んでみると、思った程には体力が落ちていた訳ではないようだったので、少し安心しました。

練習の内容は、この20kmのコースをハァハァレヴェルで踏み続けです。
アベレージも27km/hを超えてたので通常な感じでした。


「良かった良かった。とりあえず安心」



さぁ、明日から練習再開です。


明日はOFFやし(起きれたら)プチロングでもして、体力を取り戻そう。



 自転車:caad12+wh6800+リュック4kg
体重:57.6kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です


181211の練習

今日は仕事がOFFだったので、練習+αで行こうと思っていたのですが、ここのところ仕事&自転車が忙しく、疲れから来ているのか分かりませんが、お腹周りにヘルペスみたいなんが出来ていて、もひとつ調子もアレなので練習だけにしました。

ブログ再開を機に練習を始めると言った訳ではなく、練習は常に行っていて、ここ2ヶ月くらいはいつもよりも多い練習量でした。 
 
もうちょっと練習のペースを考えた方が良いかと思うのですが、前にhiroちゃんが「やっぱ強いと言われてる人たちは、良い意味でどっかネジが外れてる」と言ってたセリフが印象的で、確かにそうやと思いました。


「俺も強くなりたいから、どっかのネジ外そう」

無理やりw


しかし、この言葉はホンマやと思ってるので、おそらくネジ外しを軸にした練習になる気がしてます。


 

今日の練習は、金剛RWで10分走を2本行いました。


最近、多く取り入れてる10分走。
これは、少し前に行われた飲み会で、タッチさんに教えて貰いました。

○分走は、去年は結局あまりやらなかったけど、今年はどんどん取り入れていこうと考えてます。

masaちゃんに教えて貰った20分走とか、あとポンさんがよくやってはる40分走とか、カワカツさんに教えて貰った30秒走とか。

で、中でもこの10分走や30秒走は、かなりキツイけど時間があまり取れない時にはとても有効な練習なので、おそらく一番多くなるのではなかろうかと思います。




今日は、体調があまり良ろしくないとは言え、

IMG_1211
ニューグローブと、


IMG_1212

ニューシューズカバーで、気持ちは上がってました。



スタート地点の森屋の交差点から、旧道との分岐まではアップ。
と言いつつ、癖でほぼ思い切り踏みしてハァハァw


分岐から全開で10分間。


パワメないし、心拍計ないし、ケイデンスセンサーないし、自分より強い人と一緒じゃないし、

ないないだらけの全開なので、おやじ転車の全開基準は、


「ほんま足着いたろか?あん?」

って、常に逆キレ状態であることw


これがいわゆる野良パワメ


足着いたろかって思えてない時は甘え。

でも、マジな話、これをキープがなかなか難しいw
てか、キツイww

パワメ持ってる強い方って、いつもこんな感じで練習してるかと思うと、これ相当すごい。


千早トンネル過ぎてようやく10分。

そして2分レスト。
レストと言っても、そのまま登ってるから出来るだけミドルペースで。
踏みやめてしまうレストはなしで。
これが、金剛RWを選んだ理由。


実走で10分以上の練習は、信号なしのコースを選ぶとなると、どうしても登りコースになってしまうから、その登りが短いとレストが降りになってしまって完全に休んでしまうので、10分走の場合だと普段で30分くらいかかる登りコースが、レストでも漕ぎ続ける事が出来るのです。


あと、RW以外でも、金剛TNや葛城山の粉河ルートとか。

ただ、あくまで時間が取れるOFFでないと、それらのコースでの練習はなかなか難しいけど。


2分レストしたのち、また全開で。
ゴール過ぎてちょっと登ってちょうど10分くらい。

RWは最後に斜度が上がるから、ここが踏ん張りどころ!って気持ちでゴール。


調子良くないとはいえ、最後まで諦める事なく踏めた。

IMG_1210

そして、ちゃんと追い込めたかどうかは、復路の滝谷不動の坂で確認。

「あかん、めっちゃしんどいやんw」

よし、マル。
確認の仕方がとにかくアナログちっくw


家から出るのしんどかったし億劫やったけど、出て良かった。



IMG_1213


ちょっとづつ、しかし確実に前へは進んでる、、そんな気持ちと行動で。



自転車:caad12+wh6800
体重:58.9kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です


去年のちょうど今頃、おやじ転車は伊吹山ヒルクライムレースのための練習を開始していました。


「あれからもう1年経つのか・・」


いろんな出来事が思い出されます。

そして、1年経った今、おやじ転車は今後について考えていました。


「この冬も練習して、来年春にはさらにパワーアップするにしても、向かってる先がイマイチ分からんw」


そうです、今のとこ4/14に開催予定の伊吹山はもちろん、菰野とか吉野とか春先にあるレースが仕事で皆目ダメで、年間仕事スケを見てると、どうやら春以外もレースに出る事は叶わなさそうです。
まぁ、それがおやじ転車の通常なんですが。


しかし、レースの表彰台を経験すると、いくら野良TT野郎なおやじ転車と言えども、やはりそこに焦点を当てた練習が一番モチベアップに繋がるというものです。


「この『冬の練習モチベ』を保てる何かはないだろうか・・」

「なんかこう達成して熱いやつ」


うーーーむ

・・・。

あっ!

あったw


十三峠15分切り
そして、その達成を来年8月に誕生日を迎える50歳までに。



「あ、熱い熱すぎるやんけ・・」


タイムそのものは、十三峠の全体を見るとそんなに大した事ないかもしれませんが、おやじ転車にとってはかなりのチャレンジです。


「確か、昔どっかで『クライマーと呼ばれていいのは十三峠を14分台から』って誰かが言ってた気がする」


「クライマーって言葉が恐縮すぎるけど、それより何か一つ負けない武器を持っていたいってのは男の宿命やんな、ジョナサン」



おやじ転車、現在49歳。
そんな、初老真っ只中での現在の十三峠のタイムは、



BlogPaint


今年9月、ぴょん吉にディスられながら叩き出した15分31秒。(ほんま覚えとけよw )

ここから、来年の8月までに30秒以上縮める。


「い、いけるんかなw」


って、何度も頭をよぎったけど、この記録の前は6月に出した15分40秒。
さらにその前は、4月に16分フラット。
つまり、2、3ヶ月のスパンで結構な更新率。

このデータを見る限りでは、この冬にしっかりと本気の練習さえすれば、可能性はじゅーーーーーぶんに、、、


ある!!!!!と思う


「こんなんやるしかないよな、ジョナサン!」


人生、箔をつけてナンボやろ!!(たぶん違う


だって、50歳で十三峠を14分台なんて!自分の中では相当な気がする!!


だからやるしかないんや!!!(何ギレ


という訳で、この人生をかけた大げさな目標を達成すべく、これから練習日誌を公につけていき、どこにも逃げれない状況を作っていこう。

そして、決戦の日は来年6月!!


6月は、おやじ転車的にもっともタイムが更新する月!
そこで野良TT野郎の真骨頂を爆発させる!!


やってやるぞーーーー!!
ホルアァァァァーーーーーー!!!!!!


IMG_0182

あ、間違えたw




IMG_9984

こっちですたw





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ 

このページのトップヘ