おやじ転車です


最後のおやじ転車がスタートしました。
先頭のリッツさんとは5分差のスタートです。


「ほるあ・・・っ」


いつもの雄叫びを上げようとした時、おやじ転車はハッと気付きます。


「いつも、この変な雄叫びで力んでしまって、スタートして直ぐにファーストビッグ乳酸が脚に来てへんかったっけ?」


そう、この雄叫びは返って逆効果だとやっと気づいたのです。


スタートは、どうしてもダッシュしてしまいがちですが、時にそれが力みとなり結果的にはタレやすくなる事が多々ありました。
今日は、そこを大人の対応でかましてみました。

冷静に着実に登ります。
マンションのヘアピンを越え、次のヘアピンに差し掛かった時、2人の少年が自転車を降りて僕を見ていました。


きっと、リッツさんや100太郎さん、ハルさんの走りも見ている筈です。



「少年よ、これがおっさんたちの真剣勝負や!」



と、ドヤ顔的にチラッと少年たちを見ましたが、彼らは何故か笑ってましたw


そして、ヘアピンを抜け直線の登りに入った時、


「!?」


ハルさん発見です。



「何?あのダンシング!!??」



すごい!マルコ・パンターニみたい!!

もしくは、リアル巻ちゃん!!



追いつく気持ちよりも、見惚れてしまう気持ちが勝っていました。

おやじ転車、TT中にも関わらず、危うく出来る訳のない下ハンダンシングに切り替えるとこでした。


「危ない危ない。しかし、こんなに衝撃的とは!」


冷静を取り戻し、本来の得意とするシッティングでハルさんを追います。


「よし、このペースで行けばハルさんに追いつける!!」


ハルさんを差そうとしたその時です!

ハルさんはヘルメットにバックミラーを取り付けているので、僕の存在が分かったのでしょう。

一気に、その下ハンダンシングで僕を引き離しました。


「うわ!離される!!」


みるみるうちに、差がついてしまいました。


「いや、でもここは無理して追わない! 着実地味地味走法や!!」


ハルさんが、シッティングに切り替わるのを待ちました。

そして、シッティングに切り替わった瞬間、


「今でしょ!」


シッティングで加速します。


ようやくハルさんに追いつきました。


「行きます!!」


ハルさんに声をかけて、さらに加速します。



「やっぱり、今日は脚がよく回る。記録、狙えるかもしれない」



先日の勤トレで学んだ、ケツ漕ぎ走法が効いてるようでした。

この葡萄坂でも、ケツ漕ぎ走法だと、スピードはあまり変わらないけど、脚が疲れないような感じがありました。

ケイデンスはだいたい70ちょいをキープです。


そして、最初の下り坂に入った時、100太郎さんを発見です。

下りのスピードを利用して登りに入った時、一気に追いつきました。


「お、来たな」

「100太郎さん、行きます!!!」



100太郎さんもパスさせてもらいます。

ここで100太郎さんに追いつけば、13分台の希望が持てるかもと、スタートの際に100太郎さんは言ってくれていたので、


「いけるかも!」


と勢いづいて登ります。

そして、間もなくリッツさんを捉えて、そのままパスさせてもらいました。


リッツさん、ロードに乗り換えてまだ間も無いですが、登りきってやる感がすごく出ていて、僕もそれに触発され、さらに前へ前へと進みました。


そしえ、ここから先は自分との闘いです。


勤トレの時に学んだあの走法で、焦らず冷静に淡々とシッティング、地味だけど多分僕には一番合ってる登り方かも、と感じながら登って行きました。


ラストの平坦に入り、サイコンをタイム表示に切り替えます。


まだ13分前半!!!(具体的に何秒かは覚えてない)

いける!!!!



そのまま下りに入り、渾身の力漕ぎでゴールです!


13分49秒!!


「もっしゃーーーっ!!!!」



やりました! 記録更新です!
前回より38秒も縮まりました。 

おやじ転車、なぜだか


「もすっ!もすっ!」


と、ちょっと意味不明な感じで、何度もガッツポーズを決めました。


「おっさんの伸びしろ、証明出来た!感無量や!」


CAAD12に乗り換えた直後のTTは、どのコースも1分以上の記録を更新しましたが、その次からが更新どころか、伸びない日々が続いていました。


しかし、練習は僕を見捨てませんでした。
勤トレ冥利に尽きます。


そして、100太郎さん、ハルさん、リッツさんが次々とゴールしました。

みんながゴールしているのを見ていると、


「この記録は、みんなが居てくれたから出たのかもしれない」


と思いました。




2016-03-22-20-00-34
みんなヘトヘトw


ヘトヘトながらも、全員が楽しい思いだったのでしょう、話が盛り上がりました。

ただ、みんな本気漕ぎだっただけに、ゴール後は全員咳が止まらず、全体的に何言ってるか分かりませんでしたww



そして、青空の中、記念撮影です。

2016-03-22-16-28-39

おやじ転車、おねえっぽく写ってますが、大丈夫ですw

そして、100太郎さんは、いつも顧問の先生みたいですw



今日はこの4人で、柏原グレープを頂きました。

ご馳走さまでした。


またみんなで行きましょうね。

ありがとうございました。


今日のライド
柏原グレープ51.4 km

今月の走行距離
767.5km





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ