おやじ転車です。

171231の練習 

今日はFRATに参加するつもりでしたが、寝過ごしました。
おまけに、昨日の千早トンネルのダメージからか脚が動かず、今日の練習そのものをやめようかと頭をよぎりましたが、そう思ったのは一瞬で、気づくとなんの抵抗もなくウェアに着替えていました。
練習の成果がこういった場面にも現れているようですw


ただ、脚がバキバキで動かしにくい事は事実だったので、軽めライドにしようと思い、いつもの勤トレコースをなぞる事にしました。


image

コースは、勤トレの中ではヘビーと僕が僕に言われている、春木から関西CS、そして滝尻まで降ってそのまま滝畑まで登り返し、さらにはその先の荒滝キャンプ場までじわじわ登る、軽いと言いつつもまぁまぁなコースを無意識にチョイスしました。

実際踏んでみても、やはりいつもより踏めなかったので、ゆっくりゆっくり丁寧に踏みます。

キツくても何か楽しい。

いつもと違うなと思ったのは、ソロ練でしんどい時やきつい時は、たいがい「まだあんのか」とか「ショートカットしよか」とか、色々マイナスな事を思うパダーンが多いのですが、今日はそんな事はなく、坂が続いても、先が長くても、そんなシーンにはむしろ意欲が湧いていました。
踏めないなりにしっかり走れたと思います。

これも練習の成果でしょうかw

あとは、強さが付いてきてくれるのを願うばかりです(懇願


2017-12-31-09-03-32

荒滝キャンプ場に到着し、パチリ。
ここも幾度となく来ました。
来年もよろしくです。


そして、滝畑ダム。
2017-12-31-09-15-40

僕の自転車ルーツは葛城山ですが、滝畑ダムは今の僕を育ててくれたと言っても過言ではありません。
それほどに、通勤でよく通いました。
来年もこの景色が見れますように。

だんだんと感慨深くなりながら帰路へと進みます。

2017-12-31-08-39-22

僕の指標となる(何の)気温計。
勤トレの証として毎回撮ってました。


どこのセグメント区間もラップする事はなく、心地よく滝畑から関西CSへと登り返し、下りへと入ります。


あ。


下りの途中で自転車を止めました。


「俺はいつもこの笑顔に見守られていたんや、、」



2017-12-31-09-28-31

浜村御大。

何度も何度も登った関西CSの坂。
御大は、いつもこの表情でおやじ転車を迎え入れてくれました。


「何ワロてんねん」

とプチイラしてみたり、


「笑顔で手を振ってくれている!ありがとう浜村御大です」

と勇気付けられたり。

そして、看板タイトルにあるように、時にはなごみ、そして時には供養されそうにもなり。

それでも、御大はいつも一緒でした。

こんな素晴らしいコースが僕の通勤圏内にあるなんて、、。(圏内ではない)


御大、僕は伊吹山で命燃やして来ます。
燃え尽きた暁には、どうぞ御大の霊廟へと誘ってくだしあ。



今日もしんどい言いながらも普通に乗った。
ガッつく事なく乗れたのが久しぶりで楽しかった。

大晦日、いい練習のシメとなりました。

みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。
そして、来年もよろしくお願いします。

遊んでね。





走行距離:66km
獲得標高:1010m
消費カロリー:1111kcal
荷物:0kg
体重:64.6kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ