おやじ転車です。


180130の練習

今日は、おやじ転車が勝手にボロ雑巾になるハード練習の日でした。
なので、昨日は普通の中年に戻り、家でそーっと過ごしました。



今日は皆んなで練習です。
メンツは、ペコちゃん、S樺ちゃん、ひろきくん、ぴょんぴょん、そして初めましてのお二人、たっちさんとにのさん、途中合流でもりやんでした。

なんとも豪勢な顔ぶれです。
勝手にボロ雑巾も頷けるって話です。

そして、練習メニューは、高井田〜のどかのコースを登って、メインはのどか周回2時間エンデューロでした。
2時間と言うと、おやじ転車が予定しているペース、17分30秒でだいたい7周。
これを、ひろきくんがやりたいとの事で「じゃあやろう!」と事前に話をしていました。


ものすごい顔ぶれの中、ぺこちゃんを先頭にエンデューロ隊は高井田ルートを登って行きます。

ぺこちゃんのマッタリ大人ペースで、おやじ転車も安心して登ってましたが、まぁ案の定特攻隊長のぴょんぴょんがペースを上げ始め、なんとなくバラバラに。


その上げたペースにS樺ちゃんが追従。
二人の必殺「逃げるから」「追いかけてくるから」走法でいつのまにか爆上げw


その後方では、重鎮のペコちゃんがどっしりと構え


「うんうん若いのう、、フォフォフォフォッ」


と仙人レベルで様子見。

そして、更にその後ろで頭髪がリアルに仙人になりかけてるおやじ転車が


「マジかよ、、ハァハァハァ」


と鼻息荒く息も絶え絶え。

と思ったら、仙人ペコちゃん爆上げw(おやじ転車的に)

その瞬間、おやじ転車の後方にいたたっちさんが、スルーっとおやじ転車をパス。


たっちさんてめちゃ速い人やったんやねw


と、冷静を装いながら、見上げるとペコちゃん、もう先頭の二人に追いついてるしww

そして、たっちさんも間も無く追いつく模様。

結局、高井田セブンで言ってた「いやまぁ高井田のどかは様子見で行きましょ」条例は想定内崩壊。

みんなハァハァ言いながらゴールw

そこで、先に周回してたもりやんが合流。

IMG_9405


ちなみに、もりやんとひろきくん、寸分違わぬ一緒のジャージで、ブラザー化してたw


さぁいよいよ周回練。
今回は、時計回りでした。
コースは6.8km/160m/0%
時計回りは、前回の反時計と比べて坂の斜度率が高く、キツイだけで言うと反時計よりキツいコースで、終盤の15%の激坂にはほんと脚を削られます。


ちなみに、ペコちゃんとにのさんは、ケツがあるので2時間は厳しく、途中離脱になりますとの事でした。


なんとなくスタート。

おやじ転車とひろきくんは、1周あたり17分30秒をキープするタイム揃え練なので、一緒に走ります。

ペコちゃん、S樺ちゃん、ぴょんぴょん、たっちさんは、最初こそ様子見でおやじ転車とひろきくんの後方を走っていましたが、すぐに上げ上げして、僕たちを抜いて行きました。


ちなみに、S樺ちゃんがおやじ転車を追い抜く時、おやじ転車のウィンドブレーカーを手にして

「これ落としてましたよ」

ニコッと語りかけました。

「おー樺ちゃんありがとう!」

と、手を出して受け取ろうとすると、それをスッとバックポケットに入れ、


「勝ったら返しますよ(にこっ)」

ちょwこの人何言ってんのw


そう言ってスーッと抜き去って行きました。


漫画かww


何か言ってやろうにも、ハァハァ状態で何も言えずw

これからは、S樺ちゃんはやめて、
ドS樺ちゃんって書いてやろうそうしよう。




さて周回の方では、ひろきくんと抜きつ抜かれつで進みます。


1周目 17分22秒 
2周目 17分31秒
3周目 17分24秒
4周目 17分32秒


ここまでは、「だんだんキツくなってきたけど、クリアできるかも」
と、そう思っていました。

そして、魔の5周目(大げさ


家を出る時、いつものクセでボトルに半分ちょいしか水を入れてこなかったおやじ転車。

この5周目で水は完全に底をつき、ひろきくんとだけではなく、喉の渇きとも戦わなければならなくなりました。


み、水を、、くれ、、


そんな事ばかり考えるようになってしまい、その隙にひろきくんがおやじ転車をパス。


あぁ、、くそっ


追いつこうと懸命にペダルを踏みますが、ひろきくん、かなり上げやがったので、おやじ転車は完全に千切れてしまいました。(後で聞いたら、千切ろう思って上げましたって言ってやがった)

そこから、気持ちがついて行けなくなり完全タレ。


5周目 20分44秒w


4周目までの勢いは失ってしまいました。
要は、このタイム設定では情けないけど4周が限界という事です。

そして、これ以上は喉の渇きが我慢できないので、休憩場にある自販機でドリンクを補給。

仕切り直して6周目。

ひろき君に追いつこうとペダルを踏むも、もう脚が思うように動かず、


6周目 19分52秒


ふと休憩場に目をやると、ドS樺ちゃんが子どもみたく退屈そうに足をプラプラしながら座っていましたw


「え?もう7周終わったん?! あぁ俺はなんて情けない!!」


この光景はつまり、おやじ転車待ちになっているという事を表しています。


「他の人たちはどこ行ったんや?」

「そして、ひろき君は今どのへんや?!少しでも追いついて、俺待ちの雰囲気を和らげないと!」


そう思いながら、最後の7周目に入り最初にある「のどか坂」を必死に下ります。

すると、反対方向からぴょんぴょんとたっちさんが登ってきました。



「そうか、暇すぎてのどか坂練してるんやな」

「あぁほんま情けない!!すまん!みんな!」


おやじ転車の目は潤んでいました。

すると、たっちさんの後ろからひろき君がニコニコしながら登ってきましたw


ちょwなんでやwww


まさか7周終わったんか?
いやいや、このタイム差でそれはありえん。

頭の中が「?」でいっぱいになりながらも、とにかく必死で踏みます。

で、そのおかげか、タイムは5、6周目より少しだけマシになって


7周目 19分10秒


ボロボロでしたが、とりあえずは走りきりました。

結局、ぴょんぴょんのケツが12時までで、6周目で11時50分だったらしく「そしたら終わろうか」となったようです。


そして、それに乗っかったひろき君w
なんで乗っかるねんw
7周やるゆーとったがなww


なので、おやじ転車以外は誰も7周してないっていうねw


その後は、恒例のひろき君と勝った負けた談義。
盛り上がりましたww

まぁでも、周回だけはひろき君に勝てないかもやなぁ。
ひろき君のログ見ても、彼がmasaちゃんと周回した時と比べて速いペースやったし。
ちゃんと見てないけどw



そんなこんなな今日の練習。
情けなかったけど、後の力となってくれる事を信じて今日の記事を終わります。

IMG_9407

ドS樺ちゃんとひろきくん。特に意味ないけどw




IMG_9409


今日も清く正しく楽し苦しやった。

みなさま、いつも月並みなセリフですが、

ほんとにありがとうございました。





走行距離:103km
獲得標高:2280m
消費カロリー:2911kcal
荷物:0kg
体重:64.7kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ