おやじ転車です。


181223の練習

今日の練習は勤トレでした。
6時30分に家を出て、関西サイクルで10分走×2本の予定をしていたのですが、んー、出る時間に間に合わなかった。
朝の30分は夜の3時間に匹敵する伝説は本当で、10分、15分遅れるだけで通勤メニューとしては致命的な遅れとなります知らんけど。


「あーあかん、間に合わんやんけ」


なかなか軽量化出来ないトイレで、おやじ転車は呟きました。←間に合わなかった理由


「しゃーない、メニュー変えよ」


10分走が出来ないとなると、練習内容が去年の今頃と一緒のような感じになるので、それってどうよ?って事で、前から気になってたコースといつものコースを組み合わせて、短時間ではあるけど○分走で勤トレする事にしました。


その内容です。
BlogPaint



心拍上げるのに30秒〜1分みて、それぞれ5分弱、3分、2分を全力でペダルを踏んでみました。

最初の5分が初めて走るコースだったのですが、これ何往復もすれば(やるけどやらんけど)結構良い感じで練習できそうです。

そして2本目の3分走。
これが今日一キツかった。
5分全力した後に、スタート地点まで3分程のインターバル漕ぎ。
そっから、ゆるーーーーい緩斜面を再び全力です。


「とにかく3分や!」
「カップヌードルが出来上がるの待つのと一緒や!違うけど!」


最後タレかけたけど、何とか走り切りました。
そして、次のスタート地点まで2分ほどのインターバル漕ぎ。


「最後は関西サイクル坂!下りに入るまでの約7分間全力!」


関西サイクル坂のスタート地点でラップを押し、何も考えんと必死コギ。

ところが、、最初の急坂を少し登ったところでタレたww

踏めんかった。

踏む事がキツくて気持ちが負けてしまい、その瞬間スピードがガクッと落ちてそのまま失速。

このメニューに負けてしまいました。

あーあかん。完全にあかんかった。

失意のままコースを最後まで登らず、急坂の途中で左折し、坂を降って本来行うはずやった10分走のスタート地点へ。


「くっそ完敗や・・」


茫然自失のおやじ転車、このまま現場へ向かおうとしますが一旦立ち止まり、


「脚は乳酸祭やし無理かもしれんけど、、」


時間的にやるとすれば、この降ってきた坂を登るが最後のチャンスです。

この坂は、いつも頑張って3分前後で登りきるので、1分アップで2分走。



踏みました。とにかく踏んで2分間を踏み切りました。

ゼェゼェしながら、おやじ転車はポツリと一言、


出来るんかーいw


苦しさの中での失笑でした。
まだ限界ではなかったようですw


こうして、紛いながらもメニューを完遂し、恐れながらぬるま湯さんチームの方がログに載せてる場所でパチリ。

IMG_1232

ぼっち感w


そして、残りの通勤路をサイクリングで走りながら、


「でもタレたって事は、ちゃんと全力やったって事でマルやな!」


と心で叫び、前向きにしか考える事が出来ないおやじ転車でした。


マル!!!



自転車:caad12+wh6800+リュック3.6kg
体重:58.7kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ