おやじ転車です。

 
十三峠tt 〜何故だか決戦の時〜 その2をお送り致します。 

2時30に目覚めたおやじ転車、

「思いの外よく寝れたな」

「いよいよ決戦か」


何じゃかんじゃと準備を進め、朝食に取り掛かります。
メニューは、昨夜の残りです。

  2016-04-24-03-38-14

朝3時すぎに食べるにはキツイ量ですが、食べないと何も始まらないので食べますw


そして朝食を終え、ゆっくりとくつろぎ出発の4時30分を迎えました。


「よし行くか」


家を出て、まだ暗い道を大和川SL方面へと走らせます。

自宅から集合場所である水越東のセブンイレブンまでは、約28kmあるので アップするには丁度良い距離です。

SLに入り、調子を確かめるため40km/hまでスピードを上げ、どの程度キープできるかを試してみます。


「こないだの、記録を更新した葡萄坂の時とまではいかないけど、まだ回ってる方やな」


調子は格段に良い訳ではありませんが、決して悪くはありません。



「言い訳できひんレヴェルやなww」



水越東が近づくにつれ、緊張が増します。


そして、5時30すぎに水越東のセブンイレブンに到着しました。

「うわ、もう結構いてはるw」

2016-04-24-05-55-36

知ってる方は、トプローさん、コーシローさん、ハルさん、くにかつおさんで、あとは皆さん「初めまして」でした。

そして、その中にはTwitterで絡んで頂いてる、臨時漕会のヒロさんも参加されていました。

とにかく皆さんにご挨拶です。

中でも、僕が以前から憧れていたつるみんさん、そしてヒルクライムttでトプローさんと同じく意識させてもらっているmasabowさん始め、16分台の猛者たちもかなりいらしゃったので、何気に、いやかなり感動です。

と同時に、


「この方達同士で対決した方が、盛り上がるのではないだろうかw」


とも思えましたw



そして、肝心のあの方、そうザクさん!


えーっと、イメージは確か

55

こんな感じやったよなw


くにかつさんに聞いてみます。

「ザクさんて、どちらにいらっしゃる方ですか?」

「あ、あそこにいらっしゃる方ですよ」

おぉー!!!

イメージと全然違うぞ!!


「初めまして!おやじ転車です!今日はよろしくお願いします!」

「あ、はい よろしくお願いします」




何という淡々さw
そして時折はにかむ笑顔が素敵でした。

僕は、ザクさんのブログが大好きなので、お会い出来てほんと嬉しかったです。



ギャラリー組の皆さんは、先に出発しました。

いよいよです。

僕たち3人は、信号1回分遅れて出発しました。

時折会話はしますが、明らかに緊張が僕たちの周りを支配しています。


「ちょっと早いけど、フロントをインナーに落としておくか」


静寂な空気だったので、静かにインナーに切り替えますw


ふと、お二人のフロントを見てみると、二人とも既にインナーでしたww


「やる気やな」


おやじ転車は、そっとつぶやきました。

それと同時に、戦略をどうするかまだ迷っていました。
まぁ戦略もクソもないのですが、


1.始めから一気に飛ばして、頃合いを見てマイペースに切り替えるパターン

2.最初はマイペースで、中盤でハイペースに切り替えるパターン

3.とりあえず着いて行って、相手の出方に合わせるパターン


頭の中では、こんな感じで迷っていました。
しかし、自転車でのガチ競争なんてした事が無かったので、
 

「ここはあれかな、1と2は自分ペースパターンやけど、相手に潰されたら焦ってしまって、結局相手のペースに巻き込まれてしまうよな」

「とりあえず、相手のペースに合わせて様子を見ながらにしてみるか。着いて行く自信は、根拠は無いけどある!」
 

そして、大竹7丁目の交差点に差し掛かりました。FRAT練では、住宅街ということに配慮して、信号が青の場合は一旦止まらず、そのままtt区間へと入って行きます。

今回、信号は赤でした。
3人とも同条件でスタートです。


青になるまでの緊張感。

それぞれの思い・・・。




そして信号は青に変わりました。

トプローさんの


「じゃあ行きますか」


の掛け声とともに、静かにスタートを切ったのでした。





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ