おやじ転車です。
 


ブログがかなり滞っていましたが、50歳までに十三峠15分切りの夢は当然諦めている訳でもなく、練習には日々勤しんでおります。

 


先日、大台ケ原ライドしてきました。

 

みんなとご一緒させてもらってるライドは、どれもこれもが強烈で、そしてとにかく楽しく、とても印象深いライドばかりなのですが、今回の大台ケ原は思わず筆を執ってしまうライドだったので、ここにブロギングしたいと思います。
 


IMG_1673
ぴょん吉より借用
 


今回の参加者は、いつものぴょん吉と、初めましての鳥人間なかむらくん。

なかむらくんは、自転車始めてまだ半年も経っていませんが、大阪の有名な峠、十三峠やぶどう坂をストラバでランクインする程の超実力者ですw


そんな猛獣二人に調教される調教師・おやじ転車。
今回はマジでヤバイと感じたので、集合場所のリビエールまで車載。

自走で帰って来れる自信がホントのホントにありませんでした。


リビエールで軽く挨拶を交わして、なかむらくんには普通のロングライド的な感じで説明し、おやじ転車も大台ケ原で頑張る以外は、そんなに上げないで行こうと考えてました。


そして出発。


ぴょん吉を先頭に石川沿いを走ります。


あれ?なんか速ない?


そう思ってる間にもどんどん突き放されていきます。


え?ちょw


後ろ振り返ると、なかむらくんも唖然w


あかん、これはあかんぞw


おやじ転車、走り出して3分も経たないうちに必殺技のホルァ。
 


なかむらくん!付いてきて!


コォォォー、、、

ぴょん吉!話が何となく違うぞ! 
 

ホルアァァァーー!!!

いっけーーー!!!!


石川サイクルラインで早くも本気モード!!
 

まるでぴょん吉は、テンション上がりっぱなしな犬!!

それを飼い主が「ちょちょちょちょっ!」言いながらリードをいっぱいに伸ばして引き摺られているようでしたw


グリーンロードに入る手前の信号に捕まりようやくストップ。
 


おやじ転車、けっこう本気で

「おい!マジか?!」


ぴょん吉もけっこう本気で

「あたりまえですよ!これが大台ケ原じゃないですか!」
 


いやまだグリーンロードやけどw

なかむらくんは、小さい声で「これヤバイ」って言ってるしw

そして、一行はグリーンロードへ。


「あいつ、ここもアゲアゲで行くつもりやろな、、」


まぁ当然的中し、爆上げw

待つとかローテとか一切なし。

とにかくそれぞれの全力で。


おやじ転車、一瞬前へ出るも一瞬だから一瞬だけw
太子ICでサイコン チラ見したらアベ30km/h。 


そしてその後は千切れ侍。

その千切れと同時に、今度はなかむらくんが満を持して飛び出し。

ずっとぴょん吉とランデブー。


す、すんげぇww


2人の姿は見えなくなり、おやじ転車はロンリーマン。

でも、緩める事はなく少しでも追いつこうととにかく踏み続けました。

そしてドン突きを左折し、そのまま今度は竹内峠へ。

2人の姿が見えたので、更にスピードを上げてみたけど、全く追いつかずに再び視界から消えてしまってロンリーマン。


もう、ほんま凄すぎ。

このペースで大台ケ原はマジヤバイ。


竹内峠を越え、山麓線の交差点で2人と合流。


おやじ転車すかさず名ゼリフ


「すんません!お待たせしました!」


ここから山麓線を右折し、いつものR309から行くかと思いきや、ぴょん吉は右折せずそまま真っ直ぐ走り出しました。


おいおいおい。とおやじ転車は言いたいw


おやじ転車、ここ一番のデカい声で


「ちょおいおい!右やろ?!

まさか多武峰から行くつもりなんか?!!」


「僕、このルートからしか知らないんすよ!」


しもたぁ!!

おやじ転車、痛恨のミステイク!!


先に走っとけば良かったw


なかむらくんは初見やから、どんなルートでも着いて行くスタイルw
 


完全に時すでに遅しでした。


ぴょん吉はぐんぐんスピードを上げて、車通りの少ない道路をひた走り。


おやじ転車、一呼吸おいて覚悟を決めました。
 


「よっしゃ分かった、ぴょん吉。おまえがそのつもりなら、大台ケ原のスタート地点までに燃え尽きてやろうやないか!!」(定期


「見とけよぴょん吉!俺の限界突破を!!!」
 


結局、いつもと変わらず、いやそれ以上のペースで上げて行く2人。


なかむらくんは、何も分からずただただ着いて行くのでしたw
 


次の勝負(にならない)は多武峰じゃ!!!
 


おやじ転車、下ハンに持ち替えグリップをギュッと握り直し、鋭い眼光を放ちながらツキイチを決めまくるのでした。


 


~出来るだけ続く~
 




読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ