おやじ転車です。
いつもありがとうございます。

今日はOFFでした。
それで、職場の後輩のF君、そして仕事仲間のMさんとでサイクリングです。
行き先は、Mさんがまだ登ったことのない鍋谷峠にしようと言う事で 、
朝の9時に、僕の家の近くにあるジャパンに集合です。

2015-11-30-09-54-36
ジャパンと言いながらファミマ載せてみました。

Mさんは、最近自転車に乗り始められて、今はその面白さに徐々にハマっていってる段階で、そういった意味では今回のコース、ベストチョイスではないでしょうか。

そして、後輩のF君も、 本格的ないわゆるヒルクライムに徐々にハマっている段階で、
(本人は、ヒルクライムは好きでないと口では言ってますが、確実にウソです)
鍋谷は2回目となりますが、これもまた、そういった意味では今回のコース、
ベストチョイス なのではと思います。

大阪側の鍋谷って、皆さんもご存知の通り、同じような景色とコーナーの繰り返しと、
同じような勾配が約6km弱続いている、トレーニングには最適なコースですよね。地味ですけど。 
このコース、一人で登るなら僕的にはアタックで楽しむのですが、
皆で登るならそんな地味なコースもワイワイと登れそうです。


BlogPaint
そんなこんなで、スタート地点に到着です。

ブログのネタにと思い、ちょっと無理な体勢で自分の自転車を撮ろうとしたら
倒してしまいました。しかもディレイラー側です。

モチベ下がりました。

心の中で「ブログって命がけやねんな」と呟いていました。

気を取り直しスタートです。

2015-11-30-11-06-41
ゴールです。

この撮影でも倒してしまいそうなピンチを迎えましたが、ぎりセーフでした。

繰り返しますが、ブログ命がけです。


二人とも頑張ってました。
偉そうに言う訳ではないのですが、お二人とも会うたびに確実に成長しているので、
本当に嬉しい限りです。

と言いつつ、ゴール手前で後輩のF君がダンシングでスパートかけたので、
思わずそれに反応してしまい、追い抜いて先にゴールしてしまいました。

大人げないです。

しかし、若い芽は早めに摘んでおいた方がいいですね。

F君はここで用事のリミットが迫ってきたので離脱です。
お疲れさんでした。

そして、Mさんとどうしようか相談した結果、三国山へ登ってみる事にしました。
三国山は、僕はまだ4回しか登った事がありません。
嫌いなコースではないのですが、一人だと幽霊的に怖いコースなのです。
登った事のある皆さま、なんか寂しい感じしませんか?
ちなみに、葛城山の犬鳴ルートも幽霊的に怖いです。

いや、そもそもいい年して、
未だにホラー映画が怖くて見れないっていうのが原因なのかもしれません。

Mさん、鍋谷を頑張って登って、さらに勾配のキツイ三国山はどうなのかなと思ったのですが、そんな心配、全く無用でした。

2015-11-30-11-43-30
CAADブラザーズ、三国山に現るです。

2015-11-30-11-36-34
因みに、今日までココがゴールだと思ってました。
でも、麓から見える形とこの形がどうも違うなという事で、
今回のミスが発覚しました。

2015-11-30-11-44-47
これですよね、麓から見えるレーダードーム。

いやほんと、Mさん大したもんです。
淡々とギアを回すあのお姿、かっこいいです。
でも、指切りグローブはボチボチ辛いのではないでしょうか。

Mさん、鍋谷と三国山を見事制覇しました。
さて、次はどうしようかと、またまた相談した結果、
堀越観音方面へ行ってみようという事になりました。
僕も初めてです。三国山から「堀越観音あっち」の看板を左へ曲がり下ってみると、
なんでしょう、「これ登りやったら、まぁまぁ辛いんちゃうん?」

この辺りをご存知の皆さま、どうなんでしょうか?
このルート、和歌山の麓からがスタートだと思うのですが、
やはり厳しいルートなのでしょうか?

とはいえ、このルートひょっとして

「キツイけど気持ちの良い登り100選」

にノミネートされるレベルではないでしょうか。


2015-11-30-11-59-06
ワクワクするような坂だし

2015-11-30-12-03-49
景色抜群だし

2015-11-30-12-07-27
なんか風情あるし

2015-11-30-12-07-21
季節感じるし

2015-11-30-12-07-49
で、これですよ。

2015-11-30-12-08-10
串柿の里だったんですね。

2015-11-30-12-08-16
見事です。

2015-11-30-12-08-36
最高です。

2015-11-30-12-27-22
涙出そうです。

いやほんと、良いルートに感じました。
ぜひ登ってみたいです。
ちょうど、鍋谷(和歌山側)のスタート地点のR480ではない分岐道から登って行くようです。

2015-11-30-12-32-54
説明下手ですみません。こんな感じです。

そしてその後、鍋谷(和歌山側)から登って(Mさん登り切りました)大阪側を下り、
行きつけのショップに寄ってハンドルの位置を下げてもらい、帰途に着きました。

最後はあっさりと締めてみました。

MさんF君、またぜひお願いします。
ありがとうございました。

自転車って楽しいですね。

長文でした。
最後まで目を通して下さり、ありがとうございました。

今日のライド
鍋谷往復と三国山 92.7km

11月の走行距離
1,143km