おやじ転車です。



最近、自転車を通して楽しく付き合って下さる仲間が増えてきました。
何年もぼっちライドを決め込んでいた僕にとって、それはとても喜ばしく、そして大変ありがたい事です。


そして、今回の記事のタイトル


「そこに仲間がいる限り」


いかにも、感動の涙を誘うようなタイトルですが、そんな事では全くなくって、


そこに仲間がいる限り、常に競争っていうw


それが言いたかったのです。


葛城ライドの時から薄々感じていた事なのですが、こないだ記録を更新した十三峠tt後のライドの時、それは間違いではないという事が改めて分かりました。


2016-05-17-11-31-29


おやじ転車「いやー、楽しかったすねー!次どうしましょうか?」


ハルさん「今から葡萄に向かえば、100太郎さんに会えるかもです」


おやじ転車「おっ!そうなんですね!」


トプローさん「そしたら、フラワーロードからのどか村経由で葡萄へ行きましょうか」


おやじ転車「そうしましょう!そうしましょう!」


3人はフラワーロードへと向かいました。

十三峠の奈良側を下る、3人のFRATレンジャーたち(なんやそれ)


その下りには、とても平和な風が吹いてました。



「記録も出たし、至福の瞬間やな。フラワーロードもトレイン組んで、颯爽ライドやな。楽しすぎるやないか」



十三峠奈良側を下りきり、フラワーロードに出て右折します。


トプローさん、ハルさん、おやじ転車の順に自転車は走り出しました。


トプローさんが、

「もうここからはゆっくりですよね?」

すぐ後ろのハルさんに問いかけます。


ハルさん「・・・」


そして、


ニヤッ

え?w


ハルさん、バビューーーーン!!!!!!


ちょww


そして、トプローさんバビューーーン!!!!!!



おやじ転車「おーいwww」



二人ともあっちゅーまに、フラワーロードをかっ飛んで行きましたw


何でやねんww

「全く・・二人とも」

と言いつつ、

こおぉぉぉーーーー!!

ほるあぁぁーーーーー!!!!


おやじ転車も、力の限りペダルを踏みます!


GOGO!おやじ転車ぁぁーーー!!


そして、ハルさんに追いつき、そのまま


「トプローさん!行きまっせー!!」


と、下り坂を必死のパッチに漕いで、トプローさんを追いかけます。

ところが、


「あれ?全然追いつかんぞww」


おやじ転車、ふと前回の葛城山で、ザクさんが言ってた言葉を思い出しました。


ザクさん「トプローさんはルーラーです。そして、農道や緩斜面の道を最も得意としていて、そのルートを走り出したら、そらもうめちゃくちゃ速いです」


こ、これがトプローさんの実力やったんや・・。


凄すぎました。



ところで皆さんは、プロングホーンと言う動物をご存知でしょうか?


46


長距離走においては、チーター以上の速さを誇る動物だそうで、6000mの距離を時速56kmで走り続ける事が出来るそうです。


今まさに、そのプロングホーンの化身となって前を突っ走っているトプローさん。




03


よく見ると、鼻の辺りだけが少し似てます。


トプロングホーンや・・・。



ルーラーのトプロングホーン、フラワーロードに見参です!!



「時速がぐんぐん増していく!」


60km、61km、62km、


「まだ追いつかない!!」


63km、64km、65km、66km・・・


「トプロングホーンは一体何キロで走ってんねんwww」


おやじ転車、度肝を抜かれつつ、下りが終わって登りに入った瞬間、


ほるあぁぁーーーーー!!!!!


「登りで追いつく!!」

「俺はレベルの低いオールラウンダー、おや・ジ・転車やぁーーー!!!」

うおおぉぉーー!!!!


登り切りのとこで、ギリギリ追いつきました。

これには、トプローさんも少し驚かれていましたが、そしてまた下りでバビューーーーーン!!!!


またww


下りきった後、今度は平坦だったのでもう全く追いつきません。

そして、登りに入って、踏める限りを尽くして踏みましたが負けました。


ちくしょー!!


そして、振り返るとハルさんもそこに居てるしw

もう、ほんと競争しすぎw



さらには、短いけど暗峠並みの激坂がある分岐点で、


「どっち行きます?」

「分かりました」



と、返答を待たずして激坂へと入って行くしw(まぁこれは僕ですけども)

あんだけ走った後やから、のどか村で休憩するかと思いきやそのまま突っ走ってまうしw(まぁこれも僕ですけども)


とにかく、そこに仲間がいる限り、僕たちの競争は終止符を打つ事がないように思います。



そして、葡萄のセブンイレブンで100太郎さんと合流しました。

2016-05-17-12-20-33


2016-05-17-12-17-26

ニューバイクは、まだ調整中との事でした。
楽しみです。


そんな100太郎さんに、さっきの競争の話をすると、


「きっとあれやね、子どもの頃ゲーセンでスコアを競ってたみたいな。で、順位が下がってたりしたら、めっちゃ燃えたりとか。」


そう、まさにそれです!
そしてイコール、僕たちは子どもの頃と何ら変わってないっていうww


まぁでも楽しいんだから仕方ありませんよね。



その後、葡萄を登るのですが、全員さっきの十三峠〜フラワーロードの時と全く一緒の感じだったので割愛しますw


でも、こうやって競い合える仲間がいるって幸せですわ。

2016-05-17-13-08-54



ほんま、この時の気持ちは

BlogPaint

でしたww


〜おしまい〜




最後までお読み頂きありがとうござました!
いつも皆様には感謝しております!

image





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ