おやじ転車です。


レース本番まで残り10日を切った8/12 、おやじ転車は現在の調子を確認するため、再び「高取城・戦国」のコースを訪れました。


前回は勤トレ号でしたが、今回はCAAD12でコース確認です。

2016-08-12-10-27-00





「今日の水越峠はゆっくり行こうw」




2016-08-12-09-05-26

県境で写真を撮るほどのゆったりモードで水越峠を越え、コースへと向かいました。


「今日も暑いな・・」


炎天下の中、赤いCAAD12は東へと進みます。



「今日のペースはどうしようか?全開で行ってみるか?」

「いやいや、やめておこうw」


本気で行ってヘナチョコタイムだったら相当ヘコむ事が分かっていたおやじ転車、ここは弱気満開で自分を抑えますww


「問題は、最初の緩斜面でのペースやな・・」

「ある程度脚を残すか、一気に引き離すか、、いや、どちらかと言うと引き離される方かw」

「あのアップダウンを惑わされずに良いペースで走るのは難しいな・・知らんけどw」


一丁前にあれこれ考えますが、内容が全て最初の緩斜面だけというww



そうこうしてるうちに、壷坂駅を過ぎスタート地点へと近づいてきました。


信号で停まっていると、前方に黄色のトレックに乗ったローディーさんがいらっしゃいました。(フラグ)


スライドする時に、お互い軽い会釈を交わしました。


「この方もレースに出場するんかな・・」






スタート地点に到着です。


「よっしゃ、早速行くか」

「とりあえず、ペースを少し落とし気味にしてみて、後半がどんな感じになるかやってみよう」


いまいちペース配分という事を理解していないおやじ転車、自分でも「これはいくら何でも遅いやろw」という落としすぎペースでスタートしましたw


「こんなん日暮れるわwwww」


結局ペースを上げて走りましたw


そして、その緩斜面でのタイムは5分強というタイムでした。

超絶速い方は4分を切るようなので、それと比べると5分はかなり遅いです。

ちなみに、前回の試走では4分40秒?くらいでした。


「このペースで緩斜面を抜けたら、後半はどうなるんやろう?」


そんな事を考えながら、徐々にキツくなっていく登りを淡々と上って行きました。

すると、当然といえば当然なのですが、最後まで「タレを付けすぎた焼肉」状態になる事は無く、むしろスパートをかけても多少の余裕がある感じでゴールする事が出来ました。


「なるほどぉ」


そしてタイムも前回の試走の時より1分弱も縮まっていました。


「これはすごい。ペースって大事なんやな」

「よし!今日は試走に来てよかった。収穫あったわ。本番もこれで行こう!!」
(フラグ)



すっかり気を良くしたおやじ転車、このまま帰るのは勿体無いと、金剛トンネル経由で帰る事にしました。


「いや、しかしほんま今日は試走してよかった。コースパターンも大体つかめたし、ほんま良かったわ」


そんな事思いながら、CAAD12を県道30からR310方面へとのんびり走らせます。


すると、背後からいきなり



バビューーーン!!


と抜き去って行ったローディーさんに遭遇しました。



こおぉぉぉ・・・



おやじ転車、こういう時だけ反応は早いようですw



ほるあぁぁぁぁーーーーーーーー!!!!!!


「ち、ちょっとしんどいけど!!!!」


乳酸の溜まった脚を必死で回しますw


県道30はアップダウンが激しく、追いかけるにしても逃げるにしても、まぁまぁ、いや、かなり脚にきます。


「何としても追いつく!」


いい歳こいて状況に乗せられやすいおやじ転車、こんなんで実社会では大丈夫なのでしょうかw


「よっしゃ何とか追いついた!しかし速いお方やった・・も、もう脚がw」


かなり脚はきてましたが、そのままペースを崩さず最後まで走り抜けました。


「カステリの上下に身を包んだお方、あなた様の事は忘れません。ありがとうございました」(フラグ)


そして、裏金剛トンネルはグッダグダのズッブズブでしたw


2016-08-12-12-32-50


「いや、しかし疲れたなw」


2016-08-12-12-35-53

疲れた身体ではありましたが、このルートの景色が徐々に身体を回復に向かわせてくれました。


「よっしゃ、どうせやったらこのまま滝畑へ行こう!ソロやけど今日は楽しいな!」


高取を試走して直ぐ帰るつもりが、そこそこのライドになりました。

2016-08-12-13-35-55




基本的に自転車に乗るという事が大好きなようです。




image

この日もよく走りました。


「泣いても笑ってもレースまで後10日を切ったな。実力を出しきれますように」




さぁいよいよレース本番です。





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ