GOGO!おやじ転車

ホビーライダーが書く、自転車って楽しいね日記

カテゴリ: 雑記

おやじ転車です。


image




明けましておめでとうございます。
今年もよろしく遊んで下さいませ(ぺこり)



さて、おやじ転車は、2016年に立てていた目標を達成出来ていたのか、振り返って見る事にします。



 2016年の目標と結果は、こんな感じでした。


1、鍋谷峠 21分切り
結果:ガチTT出来なかったので保留


2、和泉葛城山 塔原 32分切り
結果:これもガチTT出来なかったので分からないけど、4葛目で32分24秒だったので、おそらくいける。
 

3、和泉葛城山 牛滝 33分切り 
結果:2葛目で32分20秒 クリア


4、和泉葛城山 蕎原 38分切り 
結果:ガチTTしました。35分33秒 クリア


5、和泉葛城山 中尾 43分切り
結果:ガチTT出来なかったので保留 


6、十三峠 17分切り 
結果:ガチTTしました。16分45秒(ストラバ)クリア
 

7、葡萄坂 14分切り 
結果:ガチTTしました。13分43秒(ストラバ)クリア
 

8、暗峠の走破と平均くん以上 
結果:足つき無し、20分56秒 クリア



9、四季ごとに7葛
結果:冬がまだ 
 

10、年間走行距離 15,000km
結果:caad12を購入した2015.11〜2016.11を1年とし、計測していましたが、14,896kmだったので、クリアならず。
 

11、琵琶一か淡一
結果:両方実現したのでクリア 
 

12、田舎である丹後半島まで自転車で行く
結果:行けなかった


と、こんな感じで2016は終えましたが、重要目標はだいたい達成しました。
が、しかし結果を見てみるとそもそもの設定が低かったのかもしれません。

なので、

2017は、もっとハードルを上げて挑もうと思います(静かに鼻息が荒くなってる)



・おやじ転車に課せた2017年に達成する予定の事


1.十三峠 15分台(15分59秒.999999999含む)

2.葡萄坂 12分台(12分59秒.999999999含む)

3.和泉葛城山・塔原 29分台(29分59秒.999999999含む)

4.金剛RW 29分台(29分59秒.999999999含む)

5.上福井・天狗岩 32分台(32分59秒.999999999含む)

6.妙見山 19分台(19分59秒.999999999含む)

7.六甲・逆瀬川 42分台(42分59秒.999999999含む)


・・・。


なるほど、そんな感じですか。



酒を飲みながら書いてるだけに、一年後が楽しみですw




それでは皆さま、今年もよろしくお願いします。
最後までお読み頂きありがとうございました。





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。


大変ご無沙汰をしております(ぺこり)


もう間もなく2016年は終わりを迎えますね。
自転車大好きな皆さま、今年はどんな年でしたでしょうか?


僕は、自転車に関して言えば、とても充実した年だったように思います。


このブログがストップしてからも(てへ)、 その充実さは増すばかりでなかなかブログにまで辿り着く事が出来ませんでした(てへてへ)

そして今、その自転車ライフを数年後に読み返して見て、


「あったあったこんな事。ほんま楽しかったよなぁ」


と自己満足できるよう、ブログがストップしてからの出来事を簡単にまとめてみました。

よろしければ、どうぞご覧下さいませ。

・・・。

・・・。

・・・。

(ストラバのログを必死のパッチで確認中w)


8月 

・臨時漕会hiroさん企画 「脚の合った人たちで六甲ライド」
写真 2016-08-11 9 17 19

とても刺激的なライドでした。  
脚の合ったと言っても、僕より断然に速い方が多く(乗り気ん含む)、そしていわゆる「ガチ勢」の集まりだった上に初めましての方ばかりだったので、とても緊張したのを覚えてます。

この時は自走だったけど、来年はサラ脚で行って、逆瀬川ルートをこの時出した記録よりも1分30くらい縮めたいな。


・「第8回 高取城・戦国ヒルクライム」
初レースという、まさにブログネタの基本中の基本だったにも関わらず、まさかの書きかけで終わってしまった伝説のレースw

これは、ほんと楽しかった!
とても小規模なヒルクライムレースだったのですが、初めて参加の僕にとっては醍醐味に溢れるレースでした(と言っても、中身はほぼ個人TT)

中でも印象的だったのは、僕の成績がカテゴリー別(43人中だったかな?)で6位だった事でした。
10位以内に入る事が密かな目標だったので、この結果はとても嬉しかったです。


そして、そのレース結果をワクワクしながら見に行こうとすると、FRAT練でお馴染みのマコタケさんが、


「おやじさん6位に入っとたで」



と先に教えてくれた事も印象的でしたw


そして、まだあります。

それは、スタートする時、あまりの緊張でガーミンのボタンを押し間違えて「終了します」的なメッセージが出てパニックになり、あわわあわわしているうちに電源を切ってしまったため、レース用に設定した項目を確認しながら、ペースを守って走る作戦が全くできず、初っぱなから「ほるあぁぁ!!!」を出しまくって、後半大いにタレてしまった事ですw

そして記念すべき初レースは、当然ストラバにアップされずw

これは反省ですw
まぁ僕らしいと言えば、僕らしいんですけどねw

そして、あとはコレ!

2016-08-21-15-43-12

ゼッケンが「55」!

そう、まさに

GOGO!おやじ転車

にピッタリのゼッケンでした!

大切にします。 

来年、もしも参加する事が叶うなら、かんなーーーり厳しいと思うけど入賞したい!!(カテゴ別で)

なので頑張ります。


9月
・レースには出ないけど、大台ケ原試走(234km・3,500UP)

写真 2016-09-09 10 18 45


僕にとって初の200km越えロングライドでした。

ソロで行ったのですが、これも楽しかった!
ロングはどんどん取り入れて行きたい!と思うキッカケとなったライドでした。

印象だった事は、道中にはトンネルが数多くあり、そのほとんどが色んな意味で(主に霊的な)めちゃめちゃ恐怖でした。
そのため、トンネルに入る度に「超絶ほるあ」を思う存分出しまくり、写真にあるスタート地点では既に脚が干からびていたという w

なので、悶絶の初大台ケ原ヒルクライムでしたw

写真 2016-09-09 13 26 19

でも、ゴール後の景色は絶景でした!
来て良かった!!

写真 2016-09-09 12 05 37

写真 2016-09-09 13 19 33

あと印象的だったのは、頂上でうどんを食べてる時、登山客と思われる方が近寄って来て、

「あの、すみません」

「あ、はい」

この時、

きっとこの方は僕のこのジャージ姿を見て『ここまで自転車ですか?!凄いですね!!』とか言って驚かれるに違いない。ふっ、よくある事さ、、、。

と、その後のセリフを考えていたのですが、

「脚に虫が付いてますよ」

「え?」

「ヒッ、ヒエッ!!!」

驚いたのは僕でしたw


これはかなり恥ずかしく印象的でした。


あとは、帰路の水越峠で野犬と出くわし、長時間に渡るメンチの斬り合いの末、峠に響くくらいの声で、

「ワンワン!!!」

と叫んで追い払った事も、今考えるとかなり恥ずかしく印象的でしたw

写真 2016-09-09 16 38 10


大台ケ原ヒルクライムレース、出場してみたいです。


10月
・秋の7葛スーパー感謝祭
BlogPaint

秋もやりました、7葛クライム。


今回の7葛も、ほんと「楽苦しい」が見事に入り混じった7葛でした。
ご参加して頂いた皆さま、本当にありうがとうございました!!!


印象的だったのは、ひろやんさんが差し入れを持って来て下さった事や、100太郎さん、トプさん、ヤス吉さんが応援に来て下さった事、ずー・たにさんが夜勤明け参加で5葛された事、

そして今回は、ラスト2コースに激坂ブラーズの中尾と蕎原をチョイスして、全員悶絶した事w、初めて総合タイムを競ってみた事など、ブログにするときっとまた頓挫するであろうくらいの濃い7葛となりましたw


7葛はハッキリ言って面白いです!


四季の7葛の〆である冬の7葛は、来年1月中に行いたいと思います。

そして、暖かくなったら、ちょっと面白い7葛を考えていますのでご期待下さいませ。



・ハルさんと一緒に、ススキとウィンドファームを見に行ったライド(190km・3,000UP)
ブド神さんで有名なダンシング・ハルさんと、和歌山にある生石高原と千葉山をライドしました。
内容的になかなか厳しいライドとなりましたが、生石高原のススキと千葉山のウィンドファームに心を癒されました。

しかし、最初に葛城山を登った事は、どう考えても余計だったと思いますw


ハルさん、また行きましょうね!
ありがとうございました!

2016-10-26-10-18-55

2016-10-26-12-04-31

2016-10-26-12-10-39

2016-10-26-12-35-15

とにかく千葉山が最高でした!!
ココへはいつも行きたい!!


11月
・おはみのに参加して来ました
久しぶりに、おはみのに行きました。
おはみのは、僕の地元が北摂であると言う事、コースが最高だと言う事、メンバーが気さくな方々でとてもフレンドリーな事、これらがいつも僕の脚を北へ北へと運ばせてくれます。

しかし、この日のおはみのは、いつもとちょっと空気が違いました。
なぜなら、

乗り気んが参加してたからですw


しかも、メンバーが揃ってからの登場だったので、それはもうインパクト絶大でしたw

今だから言いますが、僕はこの時思いました。


「なんで来んねんw」

とww


さぁ、デスライドの始まりですw


「俺が今走ってるグループライドは、おはみのやんな?」


何度もそう自問自答しながら、

箕面駅〜高山公民館、妙見山、勝尾寺、天狗岩

をデスしましたw

そして僕は、全てのルートで血の味がしたのでした。

乗り気ん、ありがとうw

しかし、いい刺激と練習になりました。

主催のめうさん始め、おはみのメンバーの皆さん、いつも暖かく迎え入れてくれてありがとうございます。
僕はいつも楽しませて貰ってます。



・高野山・あらぎ島・千葉山 ロングライド(242km・2800UP)
この日もソロでロングしました。
目的は「あらぎ島」でした。
棚田で有名な「あらぎ島」、僕は写真でそれを初めて見た時、直感的に「必ず行くねん」と思っていました。それから間もなくして実現したのです。

多分、僕は景色ライドが好きなのかな?

道中の高野山も初めてでした。
2016-11-29-08-37-13

このコースもサラ脚でTTしてみたいです。


そして、走りに走ってようやく着いた「あらぎ島」

2016-11-29-10-40-17

あまりの情緒と風情に感動しました。

それと同時に、この先まだまだ長いと思うと、かなりテンションも下がりましたw


BlogPaint


そして、やめればいいのに千葉山経由で帰りました。
なぜなら、大好きルートだからですw
2016-11-29-12-57-49


そして海南を過ぎ、無事帰路に着いたのでした。

2016-11-29-14-29-57

このライドも走りごたえあり、登りごたえありの素敵なライドとなりました。

和歌山のコースって楽しいな。



12月
・あだっちゃいさんと、赤と白の競演

夏の7葛に応援に来てくださった「白の魔術師」あだっちゃいさんと、結果的に葡萄坂を競争しましたw

そして負けましたw


image


あだっちゃいさんは、自転車歴も長くレース経験も豊富な方で、ゴール後はいろんな話を聞かせて下さり、とても勉強になりました。
登りに関しては、今は何とか脚が合いそうなので(本気のあだっちゃいさんには到底敵わないけど)、是非ともご一緒させて下さい。

よろしくお願いします。


・またもや千葉山へ(190km・1,300UP)
またまた千葉山へ行って来ましたw
時間の制約もあり、まさしく千葉山を登る為だけのロングライドでした。
僕は本当に千葉山が好きなようです。
しかし、僕の経験の中で、この千葉山のコースは屈指の名コースです。


まだ登ってない方がいらっしゃいましたら、一度登ってみてみませんか?
マジおすすめです。

2016-12-20-09-23-44


image



・おはみのに参加して来ました
この12月にも、仕事は入っていたのですが、夕方からという事もあり「これは、おはみの参加のチャンス!」とばかりに颯爽と行って来ました。

この日は、初めましての方、キャベツさんにお会いしました。
キャベツさんとはツイッターで絡んで頂いていて、タイミングが合えば何て話をしていたのですが、早速実現しましたw
天狗一、参加させて頂きますので、その時はよろしくお願いします。

そして、女性ライダーひぃろさんとも初めてお会いしました。
緊張で筋肉が硬直してました。なので、箕面駅から始まる坂が結構しんどかったですw

この日のおはみのは、箕面駅〜高山公民館とおはみのフルコースでした。
高山公民館までは、最終的にヤスさんとデッドヒートw
まだまだ負けてられない!と思ったので、血の味レベルで何とか制しました。

公民館では、皆さんといろんな話をしました。
ほんと和やかな時間でした。

そして、キノッピさんが先頭を牽いて下さりフルコースへ。
このコース最高です。

コースの終盤くらいに「エマコーヒー」で休憩を挟みました。
よく写真で見かける、色んなローディーさんおすすめのお店です。

写真はありませんがw、雰囲気もパンもコーヒーも美味しかったです。
ただ、かなりほっこりしてしまうので、お店を出た後のライドはある意味キツイかもですw


そして、フルコースも終わり、帰る方向が同じのツネさんと途中までご一緒しました。

皆さん、この日も楽しい一時をありがとうございました。



・久しぶりにFRAT練に参加しました
おはみのの翌日、FRAT練にも参加して来ました。
かなり久しぶりでした。
FRAT練は、以前から脚の合う方が多く、参加した時にはいつも良い練習になります。
FRAT練にはFRAT練の空気感があって、僕はこの空気感も好きです。
走り方を適切にアドバイスして下さる方がいらしたり、脚が合う方がいらしたり、たまに超弩級のライダーがFRATなだけにフラッと参加しに来たり。

この日は、前日のおはみの事もあって思うようには走れませんでしたが、また参加して良い刺激を受けたいなと思っています。

そしてこのFRAT練が、僕の今年最後のグループライドとなりました。



長々と書かせて貰いましたが、僕の今年の後半はザックリとこんな感じでした。



しかし、一番多くライドしてるのは「勤トレ」です。
勤トレは、僕のベースです。
この勤トレでしっかり練習して、グループライドやロングライド、そしてガチライド、その全てに対応して楽しむ事が出来ればいいな。

そして、何より僕はもっと速くなりたい。
可能ならば歳を追うごとに1秒でも速くなって行きたい。


来年は、そこを意識した年にしようっと。


以上で、僕の「いろんな楽しい出来事が山盛りありました」を終わります。



また来年(もうすぐやけど)、皆さまとお会い出来る事を楽しみにしております。

最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。




読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

m(__)m

ご無沙汰してました、おやじ転車です。
大変お久しぶりでございます。


「7葛・夏の陣」の記事、そしてこのブログを楽しみにしていて下さったであろう皆さま、もう本当に申し訳ありません。


あの頃の自分から今日現在までを振り返ってみますと、7葛の少し前から、ライドに対しての体力と精神に強烈なスランプがあり、7葛が終了した後もそこから中々抜け出す事が出来ず落ち込む日々が続いていました。

そのような状態の中、なんとか蕎原編までは書くことが出来たのですが(それでもペース遅いけど)、「塔原と神通」に関しては、葛城メンバーの頑張りをよそに、自分の中ではただただ「足付きしたいくらいしんどかった」だけしか思い出がなく、 それを「どうやって記事にすればええねん」と、考えれば考えるほどブログから遠ざかっていき、更にはそれと並行して、そのスランプ状態から軽い鬱状態に入り(趣味なのにw)、ストラバ等も非公開にするなど完全に殻に閉じ篭ってしまっていたのでした(趣味なのにw)


そして、そこから先は、自身初めてのレース、そう8/21に行われた「高取戦国ヒルクライム」に向けて、とにかくスランプから脱出しようと落ち着いて冷静にライド回数を増やしていき、そうしているうちに徐々に調子も取り戻してきて、特に精神的なスランプからは、完全に脱出する事が出来ました。


しかしながらそんな頃には、すでにブログなんぞどこ吹く風となってしまっていたのです。


スランプを抜け出せてからは、ストラバも復活し、そりゃもう僕なりに走って走って走りまくりました。


勤トレしまくりーの
写真 2016-08-07 12 39 12

北摂行きまくりーの
写真 2016-08-04 12 38 02

葛城山行きまくりーの
写真 2016-09-06 9 22 22

六甲山イベントに参加させてもらいーの
写真 2016-08-11 9 17 19

そして「高取戦国ヒルクライム」に出まくりーの
写真 2016-08-12 10 27 00
(これは試走の時)


堺浜イベントに参加させてもらいーの(写真1枚も撮ってない)


おはみのに参加させてもらいーの
写真 2016-09-03 8 39 18


FRAT練に参加させてもらいーの
写真 2016-09-04 15 39 11

大台ケ原へ自走試走しに行きーの
写真 2016-09-09 13 26 19


そりゃもうとてもとてもよく走りました。(と言っても1,600km強/月くらいですが)

そうなってくると、自分の生活パターンが完全に仕事とライドだけになってしまい(というより、これで目一杯)

「もういっその事、ブログはフェードアウトをかまそうか」


とまで考えてしまう始末で、僕のブログ魂は風前の灯となっていたのです。


しかしそんな中、僕の耳に


「ブログどうなっとんねん」

「7葛ブログって、蕎原で終わってますよね?続くんですか?」

「うちの仕事場の人が『どうなってんの?』って言ってるで」

「オヤジテさんはどっか行ってもーた」


各方面から「どうなってん」コールが聞こえるようになってきたのです。


正直なところ、こうやって気に掛けて下さる方々がいらっしゃるなんて、そんなに深くは考えていませんでした。

そんな風に気に掛けて下さった方々、ありがとうございます。本当にありがとうござます。

今の僕の自転車生活というのは、ブログとそれを読んで下さっている方々があっての事だと改めて知る事が出来ました。

少し大げさな表現でしたが、そう思っています。

また、少しずつではありますが、再開させて頂きます。
こんな僕ですが、よろしくお願い致します。


7葛・夏の陣は、塔原と神通、そして牛滝と残っていますが、もはや記憶が非常に曖昧になっているため、動画にて纏めようと只今編集中でございます。
7葛・夏の陣を楽しみにして下さっていた皆さまがいらっしゃれば、こんな形になってしまいすみません。
しかしながら、完結だけはしたいと思っておりますので、もう少しだけお待ちくださいm(__)m


それでは、僕のブログを読んで下さっている皆様、今後とも何卒よろしくお願い致します。



最後までお読み頂き、ありがとうございました。



おやじ転車



おやじ転車です。



7/5(火)に、和泉葛城山全7コースを1日で登り切るという、通称「7葛」 を行うのですが、それを一人で登るより、みんなで登る方がバトルワイワイキャッキャッとなって楽しいだろうと言う事で、当ブログにてお声をかけさせて貰ったところ、6/28現在で、応援葛城とマストの方も含めると、何と12名もの方たちが参加を表明してくれました。


これは非常に嬉しい事です。
皆さま、平日にも関わらずお仕事やご家庭などの調整をして頂き、本当にありがとうございます。


そして、まだまだ僕たちと一緒にバトル ワイワイされる方を募集しておりますので、よろしければどうぞご参加下さいませ。


また、応援葛城(1葛や2葛など)ももちろん募集いたしております。 
応援葛城は、前回の7葛でもそうでしたが、大変心強く励みになっていました。
こちらの方も、どうぞよろしくお願い致します。


尚、表明をして下さった方には、ただいまLINEで7葛グループを作成いたしておりますので、よろしければそちらの方にご招待致します。


7葛メンバーの方に対しての緊急連絡などは、全て7葛グループで行いたいと思います。
応援葛城の方は、このグループにて7葛メンバーの状況をお知らせしますので、どうぞご活用下さい。




そういえば、今回の7葛が決行されれば、当然その記事を書かせてもらうのですが、おそらく最大規模の記事になると思います。


そこで、最大規模な記事に見合うタイトルを考えてみた所、幾つか思い付いたので、ちょっと挙げてみたのですが、、、。


「7葛・夏の陣 〜精魂尽き果てるまで〜」


「7葛・夏の陣  〜燃え尽きて・夏〜」


「7葛・夏の陣  〜天国への階段〜」


「7葛・夏の陣  〜生きる屍〜」


「7葛・夏の陣  〜最後の時〜」


「7葛・夏の陣  〜生き急ぐ戦士たち〜」


「7葛・夏の陣  〜召されよ〜」



なんか昇天系なタイトルばっかりやなwww



それは何故か?
原因は、そのメンバー構成にあると思いますw

では、お待たせ致しました(待ってない
6/28現在の7葛メンバーと応援葛城メンバーをご紹介致します。



7葛戦士

・ko460さん
(登りのヒットマン。いつの間にか背後についている。スタート前、こちらには笑顔で対応しながら、手元ではいつもタイムをゼロに合わせている。優しい人柄とは裏腹に、その瞳の奥はいつも虎視眈々)


・ハルさん
(ダンシングブレイカー。まさにリアル巻きちゃんダンシング。しかも速い!おまけに、「最近はシッティングでも回せるようになりました」と、もう手のつけようがない。そして柔らかな瞳の奥はいつも虎視眈々)


・トプローさん
(おなじみ、快速獣人トプロングホーン。付き位置でその背中を見ると、いつも青い炎が出ている。緩斜面になった瞬間に変身する。そして男らしいその瞳の奥は、いつも虎視眈々)


・リッツさん
(急成長ど真ん中。歳は僕と一緒なのに伸びしろ率がパネー。今回、全くの初葛城挑戦。その無謀さは通ずるものがある。おそらく、この経験で一気に成長の予感。道が詳しいその瞳の奥は、いつも虎視眈々)


・YASUさん
(最近、自己記録を何分単位で縮めている強者。これから先も、グングン更新しそうな勢いのあるライダー。はっきり言って要注意。おまけに逆ブラインドというよく分からないテクニックで相手を翻弄する。外人ライダーのようなその瞳の奥は、いつも虎視眈々)


・なおとさん
(癒しキャラ。しかし、「これぞ、THE・ど根性」というライドで決してくじけない、意志の強い持ち主。たまに「なんて日だ!」と言いそうな表情をする時がある。今回の7葛、おそらく努力と意地がキラリと光るだろう。そんな根性の瞳の奥は、いつも虎視眈々)


・Zackeyさん
(お会いするのは今回初めて。にも関わらず、いろんな方面からそのポテンシャルの高さを耳にする。葛城山そのものが初めてだが、全ルートのクリアはもちろんの事、確実にその爪痕を残して行きそうな匂いがプンプン。お菓子待ってます。そんなZackeyさんの瞳の奥も、きっと虎視眈々)



・乗り気さん
(一言で言うとライオンキング(なんやそれ。恐ろしい実力の持ち主(経験済み)彼の雄叫びで葛城山そのものが制圧されそう。もちろん初葛城。少なくとも、おやじ転車は彼によって気化されるだろう。見た目は笑顔の素敵なナイスガイ。しかし、その瞳の奥はラオウな覇王)


・おやじ転車
(メンバーにビビりすぎてコメントなし)


応援葛城戦士

・100太郎さん

・ユキオさん

・zoomさん


みなさま、応援よろしくお願いします!!


と、今のところ、このようなメンバーになっております。


この記事をご覧下さって、

「よっしゃ、俺も私もやってやるか!」

という方がいらっしゃいましたら、もうホントにどんどんお待ちしております。


よろしくお願いします。



7葛・夏の陣 進捗状況でした。


2016-05-01-14-02-01
「ゆたか茶屋」さんより撮影(今回行かないけど)




読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。


あの劇的なライド「あおいの風ライド」から数日たち、僕はまるで魂が抜けたような感じなっていました。
勤トレしてみるも、走りはいつも回復走レベル、そして「脚のOFF」と言いながら車通勤、まぁ確かに仕事が忙しすぎたというのもあるのですが、自転車に対する熱意は変わらないけど、体がついてこないといった感じです。


なので、4月に入ってからは、なんだかんだでまだ一度も乗れていません。(うずうず)


現在は、缶チューハイと菓子パンをモグモグしながら、体重・体脂肪をできるだけ増やさないように心がけていますw


で、今も菓子パンをモグモグしながら、自分のブログページを見ている訳ですが、今回の記事でブログランクが上がってきました。
読んで下さった皆さまに感謝です。ありがとうございます。


「ランク上がって嬉しいな。そーいや、やっぱこれを見てくれてる皆さんは、『おやじ転車』で検索してくれてるんかな?」



ふとそんな事を思い、ブログ作成の中にあるアクセス解析を見てみました。


「まぁ、でも『おやじ転車』で検索するが当たり前やなw」


キーワード検索を見てみます。

55



ちょまてよw


おやじ転車、持っていた菓子パンをパッタと落としました。



「検索の1位、圧倒的にCAAD12やんww」

「どゆことしょゆことどゆこと??」


軽いパニックのおやじ転車ですw


この検索キーワードランクの見方はイマイチ分かっていませんが、何にせよ「caad12」はダントツの1位に輝いています。


「このブログに辿り着いてくれた原因が、『おやじ転車』ではなく『caad12』だったとは・・」


今度はリンク元を見てみました。

07

これまたびっくりドンキー。1月に書いたcaad12についての記事が、今日現在で堂々の4位!


「どゆことしょゆことどゆこと??!!」


何だか焦ってきたおやじ転車は、さらに調べました。
今度は「生ログ」です。「生ログ」では、より詳細な情報を読み取る事ができます。


BlogPaint


まさに、この記事を書いてる時に撮ったスクショですが、この時点でも1月に書いた「caad12の紹介」の記事がアクセスされています。


「という事は、caad12に興味を持ってる方が多くいらっしゃる、という事か」

「Google検索してみたらどうなんだろう??」


「caad12 アルテグラ」でGoogle検索してみると、

36

なんと!ページトップに輝いてましたww

これには驚きです。


「マジか?!」


おやじ転車、嬉しさのあまり菓子パンを持ちながら歓喜の舞を踊りました。


お代官さま「何してんの?」

おやじ転車「あ、いや別に」



お代官さまの一言で冷静さを取り戻し、改めて考え直します。


「待てよ・・このブログがトップという事はやな、caad12 アルテグラに乗ってる人は非常に少ないんとちゃいますのん?」


思い当たる節はあります。


僕は、よくライドする方だと思うのですが、そんな数多いライドでも今までcaad12を見かけた事は2回しかありません。

そして、その2回とも、アルテグラモデルではなく105モデルでした。

その時から「caad12は、あんまり人気ないんかなぁ」と感じていました。


ちなみに、caad10は非常によくお見かけします。
さすが、アルミフレームの代表格だけあります。


多分なんですけど、105モデルはそこそこ売れているんだと思うんです。
実際、ショップに聞いてもそう仰ってましたし、値段も手頃だし。
それに、雑誌等を読んでいると、caad10の後継モデルという事で紹介されているのは105モデルだし。
その紹介の仕方も、良い評判で紹介してくれているし。(当然でしょうけどw)

でも、アルテグラモデルはきっとびみょーなんでしょうね。
だって僕のブログが検索のトップに来るくらいだからww 



そこで、なんでやろな?と考えてみると、


・赤はキャノンデールカラーじゃない

・その値段を出すなら、カーボンを考える

・アルミよりカーボン

・そもそもキャノンデールが好きではないw


たぶん、この4つが主な理由なんじゃないかなって気がします。



僕がこれに決めたのは、メーカー、カラーの拘りは全くなくって、CAAD10 の走りにあまりの衝撃を受けたのと、キャノンデールのスパイダーリンクに惚れたからです。(スパイダーリンクは、アルテグラモデル以降)


caad12が、他のメーカー、他のカラーリングであっても購入していたでしょう。

 
caad12アルテグラを調べていらっしゃる方々は、


「実際、アルテグラモデルってどうなん?」から始まって、 これは買いなのかどうなのか?といった観点から、この知識感ゼロの「CAAD12の簡単なご紹介」を見てくださったような気がします。


せっかく訪れて頂いたのに、イマイチな解説で申し訳ありませんです。




僕は、CAAD12アルテグラを購入して3300kmほど乗っていますが、乗る度にこやつに惚れてます。


アルミとは思えない乗り心地、軽さ、キビキビした反応、自分の進む感覚より常に1歩進んでる感じ(これはたぶんホイール)、自分の考えに同調してくれるような感覚、

そして何より、

夕日に映えるカラーリング

これ、かなりカッコイイです。


きっと皆さんもそうだと思いますが、その自転車が人気あろうがなかろうが、大好きな事だと思います。
なぜなら、それはマイバイクだから。自分だけの自転車だから。

僕もそうです。
この自転車が、人からどう見られようと最高の機材だと思って乗っています。


今日は、アクセス解析から始まって、自分のバイクが改めて大好きなバイクなんだと再認識したお話でした。

赤のCAAD12、僕の宝物です。(プリマちゃんもね)

image


最後までお読み下さりありがとうございました。





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


このページのトップヘ