GOGO!おやじ転車

ホビーライダーが書く、自転車って楽しいね日記

カテゴリ: 勤トレ(自転車通勤トレーニング)

おやじ転車です。

 
171216の練習 

今日はまさしく疲労の日でした。
起床時は軽い筋肉痛程度で、その疲労感は分からなかったですが、 最初の漕ぎ出しで力が入りませんでした。
何と言うか、怠い。
伊吹山にエントリーして一週間、病み上がりの初日を除くと今日が一番キツかったです。


そして、チョイスしたのは、国分峠経由の「滝畑ルート」
勤トレの元祖となるルートです。


2017-12-16-10-56-59




2017-12-16-10-57-10

最初のポイントである「国分峠」までの区間、もうその時点で気持ちがくじけそうでしたが、とにかく無心で重いギアを踏んで踏んで。

国分峠に入って、ギアを通常に戻して今日の全開。
タイムはちょい遅、バテ方はいつもよりひどかった。

なんかもう、ここで力を使ってしまった感が身体中に巡ってしまい、「福瀬戎」と「メモリアル峠」では、気持ちが負けてしまいました。

ここが肝心やったはず。
まだまだ。

メモリアル峠の下りで、

「今日は調子上がらんし、次の関西サイクルはスパッと諦めて金剛寺ルートに変えるか」

下りきってそのまま真っ直ぐ行けばショートカット、右折したら関西サイクル。

迷いに迷って、結局右折。


何故なら、

GOGO!おやじ転車だから(決めゼリフ


しかし、どうせスピードが乗らない事は分かっているので、それならせっかくやしとオールダンシングで登ってやりました。

これが、今日のハイライトでした。
関西サイクルの坂、1.7km/平均勾配7%をダンシングのみと言うのは初めてだったのですが、スピードは乗らずともきっちり登り切る事が出来たのが嬉しかったです。
ダンシング苦手だし。

一度、シッティング VS ダンシングをやってみよ。


そして、滝畑ダムへ下った後は2.1kmの若干の緩斜面区間を重いギアで往復。
そのまま、登り返しの坂に入りひたすら回しました。

ツイッターでも書いたのですが、その坂の途中で、きっとまだ始めたばっかりと思われる女性が、少し蛇行気味に必死で登っていました。
ここは平均勾配が9%あるので、かなりキツかった事だと思います(僕もやけど)

なんか、その必死な後ろ姿に胸を打たれ、追い抜き際に

「しっかり!」

親指立てて声をかけました。

その女性は、必死ながらもめっちゃ良い笑顔で、

「はい!」

その一言で、後半頑張れました。

タイムを見ても、この調子を考えるとむしろ良いタイムでした。

あれ?て事は、疲労ではなく気持ちの問題かw

まぁいいや。

そのまま後半区間もしかっり踏めて、最初のしんどさはどこ吹く風となりましたとさ。

2017-12-16-07-49-04

とは言っても、明後日はガッツリ走る予定やから、明日はただの自転車通勤にしようっと。





走行距離:43km+帰路12km
獲得標高:615m
消費カロリー:885kcal
荷物:3.5kg
体重:63.9kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。


 171215の練習 

今日も起きたら太ももの前面が筋肉痛でした。
で、またもやオ・フートン峠の麓で「登るん?やめたら?」みたいな感じで自問自答を繰り返して30分。
今日予定していたルートへの時間が無くなってきたので、止む得ず布団の中でほるあ。

冬の早朝は毎回自分との闘いから始まりますね。


という訳で、今日はお久しぶりの「施福寺ルート」をチョイスしました。




2017-12-15-11-26-45


このルートのメインは、施福寺の麓までを信号無しで約3km登るコースです。
大台ケ原の最初の緩斜面区間のようなじわじわと登るコースで、ゴール手前400mからさりげなく平均勾配17%(ほんまかな?)の激坂に変わっていて、気づかずアウターのままで行ってしまうとえらい目にあうコースです。

そして、あとはお馴染みの「福瀬戎」と「メモリアル峠」。


今日は、そんなルートでの練習でしたが、昨日とは打って変わって踏めませんでした。
いや、踏んだけど進まなかったというのが正解です。
家を出てからのチョイ緩斜平坦区間で、それを悟りました。
なんか気持ちも身体もしんどい感じ。

昨日より筋肉痛の治りも時間がかかりました。

「そうか、そういう日か今日は」

ですので、しんどいと思う気持ちを出来るだけ無視するような心持ちに切り替え、スピードが出ないなりにも淡々と踏んでいきました。


2017-12-15-11-26-58


最初に現れるのがメインコース「施福寺」です。

とにかく、キツイという思いはそのままで、しんどいという雑念をできるだけ無くし、回す事だけを意識してペダルを踏みました。
終盤の激坂で、心拍をチラ見したらやっと170を越えるようになっていました。


そして「もうあかん!ムリ!」


と思った瞬間にゴールしましたw


あとで過去の記録と比較してみると、良くはないけどめっちゃ悪いという訳でもなかったので少し安心しました。


しんどい時は、とにかく無心で。スピード落ちても気にしない。回す回す。
これ、今日学んだ事です。



「福瀬戎」も無心で回し、これもそんなに悪くはなく、過去の近似値のタイムで心拍を見てみると今日の方が低かったので、これもまた少し安心。

最後の「メモリアル峠」、これもひたすら回す事だけ考えて進みましたが、これは最近のタイム傾向でいくと遅かったです。

後半もペースを緩めず職場まで。

太ももの筋肉痛がちょいちょい顔を出してきやがりましたが、無視してやりました。


で、結局はいつも通り楽しんどかった。


2017-12-15-07-36-07


しんどかったけど、自転車乗る事自体は楽しいんで、今日もオッケーです。 



走行距離:39km+帰路12km
獲得標高:501m
消費カロリー:824kcal
荷物:3.5kg
体重:64.5kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。


171214の練習 

今日は、起床時に太ももの前面がかなりの筋肉痛だったせいか、気分的にイマイチ乗る気にならず、オ・フートン峠ってやつをうだうだ登ってたら良い時間になってしまったので、30kmのミドルコース「天野山金剛寺ルート」をチョイスしました。

まぁそんな日も(しょっちゅう)あるです。

このルートは、関西サイクル坂の手前、天野山(といってもコブですが)までをピークとした、いわゆる関西サイクルルートのショーカット版になります。



2017-12-14-12-30-46



内容はこんな感じでした。



2017-12-14-12-30-59

このコースのポイントは3つ。


61号線(南楽園の坂)・福瀬戎・メモリアル峠(天野山)


この3つはとにかくしっかり踏み、30kmというそんなに長くないコースなので、それ以外のルートもハイペースで進む事を目的としています。



筋肉痛で果たしてどこまで調子が上がるかが心配だったのですが、最初の平坦区間でそれは杞憂に終わりました。


「踏めてるやんやん」


筋肉痛なんて最初だけで、踏めば踏むほど調子が上がっていき思わずニヤけます。


「待て待て、追い風ベイベーとちゃうやろな」


昨日の事があったので、中古車屋さんののぼり旗で確認。
決して追い風という訳ではなさそうでした。

ただ、荷物がいつもより1kg軽い上に、昨日との差では2kgもあったので、その影響は大きいかもしれません(いや絶対)


どっちにしても、イマイチな感じがしたのは脚だけで、身体全体で考えると調子は良かったのかもです。
ほんま、自分の身体やのに分からもんです。
人体って不思議ですね。


そんな良い状態で最初のポイント「61号線」に突入しました。
61号線は約2km、信号なし、ゆる〜い緩斜面からじわじわと急坂に変貌していくやらしいコースです。

これが踏めました。
あとで過去のタイム、心拍等を比較してみると、この寒い時期の中では1、2位を争うくらい良かった。
なんで踏めたんやろ?やっぱり調子良かったって事か。(たぶん荷物の軽さやけど認めない)
もちろんキッツかったけど。

頂点を過ぎ、少しの下りで一瞬の休憩を挟み、そのまま次のポイント「福瀬戎」へ。


これも悪くない。
61号線を過ぎた後は、だいたいタレ気味になる事が多いのですが、今日は踏めました。

良い感じのままメモリアル峠へ。

タレるキツさではなく頑張れるキツさで、頂点手前から怒りのダンシング(怒ってないけど)を発動して最後まで踏み切る事が出来ました。


う〜ん充実


その後も手(脚)を緩める事はなく仕事場まで。

全体的なペースも悪くはなかったし、なんか笑顔になれる練習でした(着いてからはグダグダやったけど)

2017-12-14-08-57-06


乗る前に気分がとか身体がとか言って甘やかす事は多々あるけど、乗ってみないと分からない、これが自転車の面白いところ。

頑張って続けていこうそうしよう。



走行距離:30km+帰路12km
獲得標高:337m
消費カロリー:689kcal
荷物:3.5kg
体重:63.4kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。


171213の練習
 
今日は、昨日のダメージを考えてというか、寝るのが極端に遅くなってしまったので、勤トレの中で最短距離である府道38ルートをチョイスしました。



2017-12-13-12-03-09

距離は約20km。
短いコースなので、出来るだけハイペースを目指すルートとなっています。
もちろん安全第一ね。

中身はというと、

2017-12-13-12-03-19


メインは「桜井」、約3kmで信号1箇所。
緩斜面です。
イメージとしては、金剛RWのコースを3分の1にした感じのコースで、終盤にアップダウンが2箇所ほど。


そんな府道38ルートですが、平坦区間での踏み込み具合がなんか良い感じだったので、

「お、意外といけてるやん」

とニヤっとしてから10秒後には超追い風 と気づきました。

そんなに早く回復なんてしません。

しかし、あかんのならあかんなりに、出来るだけ今日のベストを尽くすが毎日の目標なので、頭では色んな事を考え、身体ではいかに楽してしんどいペダリングが出来るかを試行錯誤し、前へ前へと進みました。

 
メインコース「桜井」に入る手前の約1kmの登りでコルナゴ高校生を発見。
僕の存在に気づき、スピードを加速してきたので、やむ得ず(ここ重要)全開。
千切り際に「良い練習になったぜ」と心で呟き、頂点にある信号まで踏み続け、そして息切れ。
振り返るとコルナゴ高校生が見えて来たので、状況を悟られまいと息止めして過ぎ去るの待つ。
そして見えなくなったのを確認してから呼吸を全力で再開。
死ぬかと思た。


結果的に、これが今日のハイライトでした。 


そして、メインコースに入り、登り出しから予想通りスピードが乗らなかったですが、とにかく淡々と踏み続けました。
後で心拍とタイムを確認すると、「この心拍じゃそりゃスピード出んわ」といった心拍で、タイムの方もいつもの平均より40秒ほど遅かったです。

まぁしかし、ハァハァは出来たので良しとしよう。

2017-12-13-08-07-47

明日はどんな感じで走れるだろう。



走行距離:20km+帰路12km
獲得標高:204m
消費カロリー:442kcal
荷物:5.3kg
体重:63.0kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。


早速、今日の練習日誌です。


171210の練習

今日の練習も勤トレです。

コースは春木

僕の通勤トレーニングの中では、なかなかのヘビールートです。
朝起きた時、唇が乾いていたので「あんまし調子良くないかな」なんて思ったのですが(犬かw)、早くに起きれたので、せっかくやしとこのコースを選びました。

基本的に、同じルートを繰り返しというのがどうも苦手で、気分転換、新鮮さ、後はそれぞれのルートの成果を試す為に、それぞれのルートでトレーニングするといった感じでしょうか。


で、今日はこんなんでした。

2017-12-10-09-55-52

昨日よりも距離が長く、獲得標高も高い割には、移動時間が速かった。
相変わらずしんどいルートやったけど、身体が少し調子を取り戻せたような感じがしました。
しかし、練習終わった後の爽快感がなかったので、まだもう少しです、きっと。


詳細です。

2017-12-10-09-56-01

 
このコースのポイントは6箇所。

リサイクル環境公園逆・旧R170〜1356Climb・泉州基幹農道・福瀬戎・メモリアル峠・関西サイクル

まず最初の、 リサイクル環境公園逆。
これは上り基調の農道になります。
今日はこれがしんどかった。まぁ進まない。
しかし、あとでタイムを見てみたら進まない割にはって感じやったけども。
それでもココは、勤トレやったら9分台は出しておかないと、追い込めた感がないです。

そして、 旧R170〜1356Climb。
これは1km弱の緩斜面(といっても平均勾配6%)から、いきなりドンときます600m程の激坂(平均勾配13.5%)。
ここでも、先の農道の調子と一緒でイマイチ踏めなかったです。
そして、激坂の手前で撮影という名の休憩を取ってしまったのでした。

その激坂を越えて次に現れるのは、泉州基幹農道。
この農道は比較的楽なコースで、トンネルを頂点とした400m程の登りがメイン。
後は、ゆるいアップダウンと、トンネル過ぎれば下りと平坦。

ここまでキツかったけど、最後の下りと平坦で「自転車さいこー!!!」と思えたので気持ち良かったです。
このあたりから、ようやくペダルを踏み込める感触が出てきました。


リサイクル環境公園逆のスタート〜泉州基幹農道の終点まで約9km。
この間に、ガチな信号(ガチてなんやw)は3つしかないのでノンストップ率が高く、おかげで他のルートよりもハァハァ出来て苦しいです。



そして、残り3つは昨日も通った福瀬戎・ メモリアル峠・関西サイクルです。
嬉しかった事に、この3つともが昨日よりタイムが良かった。
昨日より踏める感触があった。
大したタイムじゃないけど、これこれ。これなんすよ。

仕事前の練習としてはハードやったけど、春木コースを選んで良かった良かった。


練習する事によって、昨日より今日、今日より明日、と進化の手応えがあれば嬉しいけど、そんな都合よく簡単には進化しないだろうから、その時その時で一喜一憂するのではなく、もっと大きな枠で捉える心持ちが僕には必要です(一喜一憂しすぎ系)



そう、一歩進んで2歩下がる!地道にやって行こう!
あ、これやったら後退の一途やな。


2017-12-10-07-03-51


明後日は、久しぶりにトプちゃんとライドやから、明日の勤トレは緩めにしよう。


走行距離:47km+帰路13km
獲得標高:751m
消費カロリー:995kcal
荷物:4.5kg
体重:63.9kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このページのトップヘ