GOGO!おやじ転車

ホビーライダーが書く、自転車って楽しいね日記

カテゴリ: 勤トレ(自転車通勤トレーニング)

おやじ転車です。


180203の練習

今日は、昨日の路面状況の事もあったので、最初から関西サイクルの坂を登らない30kmのコース「天野山金剛寺」をチョイスしましたが、いざ外に出てみると路面はそんなに悪くはなく、そうゆう事ならと時間と相談して、急遽「浜村御大」にコースを変更しました。


IMG_9415

浜村御大コースは、メモリアル峠を過ぎた下り坂の途中で右折し「天野山フルーツランド」方面から関西サイクルセンターへ抜ける登り道です。


そんな浜村御大コース、いつものように南楽園を経由して目指したのですが、やはり今日も身体が重い、というか「みなぎる力」を感じてペダルを踏む事は出来ませんでした。

昨日の関西サイクル坂で結構良いタイムは出せたので、今日はいけるかと思ったのですが、、。
そういえば、よくよく考えてみると、昨日のタイムは心拍を無理やり上げただけの、言うなれば根性で出せたタイムだった気がするので、そう思うと今日のみなぎらない力も分かる気がします。

キツくてもしんどくても「みなぎる力」がある時は、なんて言うか目が生きてる感じで前を見据える事が出来るのですが、今日もそうではなかったです。

唯一、南楽園の坂は気合を入れて登り、後でログを見てみるとタイムは悪くなかったのですが、まぁこれも昨日のと一緒な感じ。

そして、南楽園の坂が終わって御大に入るまでは、とにかくタレないようにだけを意識して黙々と走りました。


「浜村御大、今日もありがとう8時です」


いつも笑顔の御大に挨拶をして、職場へ向かいました。


IMG_9416


そして、帰りも勤トレです。
で、腹が減っての勤トレやったんですが、驚いた事に身体がとても軽く感じました。
なぜかは分かりませんが、道中の坂を登っても、昨日や今朝方みたいに重いと感じる事はなく、自分レベルでスイスイ登れました。

「こ、これは一体、、」

原因は全く分かりません。
ただ、体重がここ最近では一番軽く、それかな?と思ったのですが、朝の事を考えるとそんな訳ないし、、。

んー、不思議です。


「この感じやったら、関西サイクル坂は勤トレ目標の7分切りいけるんとちゃうんとちゃうんとちゃうん?」


ニヤけました。


そう思ってからは、腹が減ってるにも関わらず、どんどんスピードを乗せる事ができ、あっという間に関西サイクル坂のスタート地点へ。

ところが見上げると闇すぎる闇。


・・・。

「やめようw」


昨日より闇率が増していた関西サイクル坂、おやじ転車、いまだに遊園地のお化け屋敷に入る事が出来ませんw


びっくりするくらい情けない理由で、せっかくのチャンスを逃してしまったおやじ転車、これでモチベも下がってしまい、あとはサイクリングレベル。
ただ、登らなかった分の時間を有効にと、知らない道をチョイス。

その道が、信号もなく実に快適に走れました。

ところが、だんだんと道幅が狭くなり、街灯もいつの間にか無くなり闇の中へw


「え?ここどこ?え?ここどこ?日本?日本?」


と繰り返し、止まってマップ開けるなんて怖すぎちゃんでとんでもなく、冷や汗とマジ汗が入り混じりながら一心に進みました。


「こんな事やったら、普通に関西サイクル登っとけば良かったww」


そして、道が開け先を見ると何となく明かりが見えてきたので、今日一番のホルアを発動し、出てきたのはいつもよく通る「府道38」でした。


帰ってからログを見てみると、カントリークラブ沿いを走っていたようですw

IMG_9417


今日は、そんなこんなな勤トレでした。
まぁたまにはいっか。



明日の勤トレ、今日と同じような軽い感覚だったら、関西サイクルをマジ登りしてみようそうしよう。




走行距離:33km+29km
獲得標高:441m+251m
消費カロリー:724kcal+344kcal
荷物:4.0kg・3.2kg
体重:63.6kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。


180202の練習

久しぶりに練習が2日空きました。
一昨日は、今となっては過去の出来事となった「のどか周回練」の影響で、ただの自転車通勤。
昨日は雨で強制OFF。

なので、この練習日誌もなんだか久しぶりな気がします。



今日は2日ぶりの通勤での練習(勤トレ)という事で、身体も休まっている筈やし、万全な状態で挑もうと気合十分やったんですが、出かける直前に軽量化という緊急事態が発生。

「なんでやねん、なんでやねん」

言いながら、シューズカバー外しから始まり、ウェアをかなぐり脱ぎ捨てトイレへ駆け込み軽量化。

そして、またウェアを着てシューズカバーを履き、かなり時間が経ってしまってテンションだだ下がりw


そんな気持ちのまま外に出て自転車を走らせてみると、路面がかなり半凍結状態。
家の近くの高架でさえ、塩カル撒いてました。
こりゃもうゆっくり進むしかなかったけど、そもそも何でか身体が重く全然踏めなかった。
2日間も休めたのに何でやろ?
気持ち的にも「突発性お出かけ直前軽量化」のせいか、全くやる気が起きず。
で、路面も最悪で、今日は全てがマイナスな感じ。


そんな状態のまま関西CSの坂へ突入するも、やっぱ危なくて途中で引き返し、

「何だかなぁ」

と、ちょっとルートを変えてなけなしの坂を登ったりしながら進み、気持ちは諦めモードで職場へ向かいました。

IMG_9414

そして、今日の仕事は夕方に終わったので、このまま普通に帰ったら何してるこっちゃ分からんし、復路も勤トレする事に。
さすがに凍結は無く、普通に走れました。

で、ペダル踏んでみると、やっぱり力が入らない。
けど、朝よりマシ。
そのマシという気分を最大限に盛り上げて(歌を歌う)走ってると、調子が戻る感覚に。
なんか不思議。

で、それでもイマイチさはあったので、関西CSの坂はスルーしようと思ったけど、気づけば予定通り登り始めてたw


サイコンをチラ見すると、スピードが最近のより2km/hくらいアップしていたので、セグメントに差し掛かると、久しぶりにラップをピッ。

今回は、何も考えんと必死漕ぎで。

きついきついきつい。
ガマンガマンガマン。

普段ほとんど見ない心拍もチラ見してみると、176〜178あたりをウロウロ。
そりゃしんどいわw


で、最後の緩斜面を踏みまくってゴール。

7分07秒

おー!!!


暗闇の中、おやじ転車の声がこだましました(オーバーアクション

このタイムは、勤トレ順位で5位。

めっちゃ嬉しかった。


身体が重いと感じたのは、気持ちがそうさせていたようです。


IMG_9413





速く駆け上がるためには、大事な要素がたくさん必要やけど、その中でも「気持ち」の占める割合はやっぱ大きい気がした、今日の勤トレでした。(いつも言ってるけど)

IMG_9412





走行距離:35km+35km
獲得標高:508m+434m
消費カロリー:717kcal+678kcal
荷物:4.0kg・3.2kg
体重:64.5kg




読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。


180128の練習


昨日は、一昨日の「塔原バス停練」のダメージが余裕で残っていたので、ただの自転車通勤にしました。
やはり、タイム揃え練はどんなコースでやっても次の日は堪えます。

そして、今日はいつものように勤トレを行いました。

コースは「滝尻コース」
いつもの関西サイクルの坂を登りきって、そのまま滝尻方面まで下り折り返すと言うルートです。

最近の路面状況では、勤トレで練習が出来るコースはかなり限られてきていて、「滝尻」はその中の一つです。


今日も南楽園経由の40kmをただただ踏み続けました。



家を出てから最初の10kmは平坦区間なので、スピード上げず丁寧踏みで。

そして南楽園の坂に入ってからは、そこから滝尻までひたすら緩急が続くのでしっかり踏みます。



ここ最近、勤トレに対する練習の意識が変わってきていて、その中でも一番変わったのはポイントでラップ計測しなくなりました。

 今までは、ラップを取ってそれを自分で作成しているデータ表に記入。
それで、色々と検証していましたが、それをやらなくなりました。

しかし、それはそれで必要な事で、無駄にはなっていないのですが、データの量がかなり膨大になってきて、もうそれぞれの(タイム、スピード、ケイデンス、心拍、etc)ポイントに対するパターンが分かってきたからです。

パターンが分かってくると、もはやポイントで全力踏みして出てくるタイムは、時には傷つき時には喜び、肩を叩きあったあの日みたいに、まさに一喜一憂するだけ。
タイムの早い遅いは、練習ではあんまり意味がない気がしてきました。
例えて言うなら、パワーメーターを見て「何ワット出た!出んかった!」みたいな感じでしょうか。(持ってないから分かんないけど)

今は、そうではなく、調子の良い時でも良くない時でも、とにかく一定ペースでハァハァし続けると言う事を意識して踏んでいます。

あ、もちろんヒルクライムの練習においてでの話です。

特に関西サイクルの坂は、その距離が短いとはいえ緩急が激しいので、緩んだところでも急坂と同じくらいのハァハァを目指しています。
たとえ、アベレージスピードが遅くても。もちろん速くても。

こうする事で、常に同じ出力を出すと言う意識が生まれてくるんじゃないかって。

今までの勤トレでは、タイムを意識していたためスピードを重視していましたが、当然タレる事も幾度となく、いやしょっちゅうありました。そうなってくると、どうしても手を抜かざるを得ません。(気持ちは抜いてないけど)
で、そこを無理やり踏ん張ってみたいな。

でも、たぶん「普段の練習」ってそこではないような気がしてきて。
タイムに関しては、定期的に行う「練習の成果」って時の練習でやればいいと。
一昨日の国分峠でタイム計った時のように。

そんな風に思えてきたのは、教えて頂いたタイム揃え練をやるようになってからでした。
(タイム揃え練は、タイムではなくアベレージを意識)

ただ、この自分の言ってる事が正解かどうかは、春先に行うTTの結果次第なんですけど。
そして、この練習の一番の目的はもちろん伊吹山です。


まぁでもあれです。正解なら、2年も3年も勤トレやってんねんから、早く気づけよって話ですがw


そんな事考えながら、今日もしっかり勤トレしてきました。

IMG_9400


と言いつつ、ストラバのセグメントのタイムはいつも気にしてまふけど(どないやねん


IMG_9402






走行距離:40km+帰路12km
獲得標高:666m
消費カロリー:921kcal
荷物:3.2kg
体重:65.2kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。


180125の練習

昨日は、起きてはみたものの、一昨日の「のどか周回練」が効いていたのか、残念ながら起きれず(どっち
だいたい、いつもタイム揃え練をやった次の日は体が堪えている気がします。

そして今日、往路は、現場入りがいつもより早かったのと、勤トレで使用している入門アルミのコルナ号の後輪がパンクしていたので、ただの自転車通勤をcaad12で。
復路は、仕事が夕方に終わるのでしっかり勤トレしてきました。


復路のコースは、往路でもよく走っている滝尻ルートの逆コース。
この約40kmのコースを、ペース緩める事なく淡々と踏み続ける感じで走りました。


IMG_9390

復路も良い感じで坂のポイントがあり、そこをガツっと踏んでの全力ではなく、そのちょい手前くらいの感覚、表現するなら、これもうすぐヤバイけどまだ何とか頑張れる?どぉ?みたいな。

そんな感じで走り続けました。

で、今日は調子が良かった。
その主な原因は、体調以外で言うと、やっぱcaad12だったと思います。
勤トレ号より断然進むし、乗っていて気持ちいい。
普段の勤トレはほぼコルナ号なので、caad12に乗り換えるとその違いがはっきり分かります。

で、後でログ見てみると、セグメントに関してはリュックを背負って無い時のタイムとそんなに変わらなかったので、それがめちゃくちゃ嬉しかったです(一喜一憂パターン

しかも、体重がかつて無いくらい増えているにも関わらず。


なので、改めて思いましたよ。

コツコツ地道は希望の光!!

IMG_9389

ただし、あかん時にはそんな風に全く思えないのがミソw


でも今日は、希望の光と思えたのなら、それは二重マル!



1歩進んで2歩下がるの精神でいこう!!(それ下がりっぱなし





走行距離:往路12km+41km
獲得標高:591m
消費カロリー:791kcal
荷物:2.8kg
体重:65.9kg




読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。


180121の練習


昨日は、一昨日の疲れからか珍しく2度寝をしてしまい、ただの自転車通勤でした。
そして、ただの自転車通勤にも関わらず、終始体が重く、常に睡魔にも襲われて何とも動けない一日でした。


「これ、ひょっとして疲労ってやつとちゃうんか?」


おそらく、ひょっとせんでも疲労でしょうw


そして今日、予定していた時間より30分遅くに起きてしまいましたが、身体の感じは昨日よりマシだったので、勤トレは行う事にしました。


コースは、いつもの南楽園ルートから関西CS、そして滝尻まで下りきって登り返すルートです。


今日の仕事は昼の食事が出るので、弁当を詰める必要がなくリュックも若干軽い仕様でした。



最初のポイント南楽園、やっぱ少し踏むだけで乳酸がたまる感じでキツイ。
それならどうすれば?を考えながら登ります。
そう、考える事が出来たので、気持ちのタレはない証拠。
身体はしんどいけど、そういった意味では良かった。

しかしながら、福瀬戎、メモリアル峠と同じような感じで踏み続けるも、一つ一つポイントを通過するたびに気持ちも落ちていく感じがしました。
せっかくリュック軽いのに無様やな、と思ったりもしますがしょうがありません。

そして、メインの関西CSの坂は、結果的に気持ちがタレるかタレないかくらいの絶妙なペースで登っていました。
タイム遅いけどタレんかった。


滝尻まで下りきって、小休止的に写真をパチリ。

IMG_9376

その後の登り返しも関西CSと同じような感じで登りきり、何となく気分は「よっしゃ」と思えたのでマル。


あとでログを確認してみると、全体的には思ってたよりマシでした。
まぁリュックが軽いってのもあったって言うか、それが全てやったんやと思うけどw

IMG_9378




そして、今日は仕事が少し早めに終わったので、帰路も勤トレで帰りました。
明日は雨ですしね。

その復路の勤トレのテーマは

「乳酸なんてクソくらえ」

乳酸が太ももに溜まってきても、気にせずペダルを踏むってやつです。
乳酸のせいで苦しくなって、自転車が進まなくなる事が最近では多々あるので、それならばとことん溜めてやろうじゃないかトレーニングです。

往路でも気持ちだけはしっかりしてたので、20kmの道のりをとにかく踏み続けました。
溜まった乳酸の太ももは、元に戻るのに時間がかかりましたが踏み続けました。

結果、最近の調子にしては良いペースで帰る事が出来たので、失いかけてた自信を少しだけ取り戻す事が出来ました。

だからマル!!



IMG_9379





最近、今ひとつ上がらない日が多いけど、まぁそんな日もあらぁな!
そやんな!ジョナサン!!(だからだれ





走行距離:40km+20km
獲得標高:662m+125m
消費カロリー:905kcal+347kcal
荷物:3.2kg
体重:65.3kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このページのトップヘ