GOGO!おやじ転車

ホビーライダーが書く、自転車って楽しいね日記

カテゴリ: ライド

おやじ転車です。


180329の練習 

この日の練習は、久しぶりのGSJでした。
しかし、前日の帰宅が遅かったせいか寝坊をしてしまい、いつもは5時出発で5分前に到着するのが、この日は5時10分出発。

「あかん、間に合わん」

「脚溜めておきたかったけど、そんな事ゆーとれんなこりゃw」




そして、息も絶え絶えで集合場所の高井田セブンへw

ちょうど皆が出発するとこでした。

「あーごめん!ごめ、、」

「行きますよ」


有無を言わさず、自転車から降ろしてもらえず、流れるように隊列へw

おやじ転車、

泣いたろか

と、笑顔の裏で思いましたw

この日のGSJは高井田ルート。

スタート地点を過ぎ、りっつんが先頭、その次が最初はどなたか分からなかったけど、ゴール後に判明した、おやじ転車がいつもストラバストーカーしてるけつおちゃん。そして、おやじ転車。

後方には、園長、masaちゃん、もりやん、激さん、おーちゃん。

りっつんが珍しく先頭に立ってアゲアゲ。

「りっつん、やるやん」

と、おやじ転車もそれに反応して、りっつんをパスして先頭に。

葡萄坂に合流し、そろそろ誰かが追いかけて来るといういつものパターンにビビりながら、何度も振り返りますw

ところが、この日はこれまた珍しく完全に独走状態に。

もう誰も追いかけて来ないと確信してからは、いろんな登り方を意識しながらペダルを踏みそのままゴール。

タイム的には18分切れてないのでも一つやったけど、まだ余裕はあったのでマル。
というか、これで限界しんどかったら伊吹山は終わってる。

皆と少し談笑したあと、反時計回りの周回へ。
先頭を走っていたmasaちゃんを追いかけ、追いついてから少し喋って激を頂いて嬉しい気持ちに。
病み上がりのmasaちゃんは淡々ペースやったけど、竹林寺手前の坂から「のどか坂」の手前までを、何かを確かめるように爆上げ。
それに着いて行こうと必死で踏んだけど、着いて行けず。

実力の差を改めて感じました。

最後の「のどか坂」は、単独で走り抜けゴール。
この日は両方とも1番やったけど、やっぱ競り合いながらが面白いと感じましたw

IMG_9848
りっつんの追い込み具合はマルw



そして、2周目に入る前に、以前からお会いしたいと思っていた邪酢さんがいらしてくれました。

邪酢さんは、おやじ転車の決して誰にも言ってはいけないトップシークレットリスト「THE・何でそんなに速いん?」リストの中に入っている方です(言ってる

2周目は、そんな邪酢さんとりっつんとけつおちゃんで、終盤激坂の時計回りを走りました。

のどか坂を下ってからは、邪酢さんとランデブー。

邪酢さんのダンシングがほんとめっちゃ強力で、そのたびに引き離され、そして焦って頑張って追い付いての繰り返しという無限インターバル地獄w
もう翻弄されまくり。

でも、おかげさまで良い練習となりました。
ありがとうございました。

IMG_9849

良い練習になったので、帰りは爽やかに大和川沿いを走れました。

そして、この後は仕事に向かい、仕事が終わった後は勤トレで帰りました。
が、GSJ後の勤トレは全く上がらずw
めちゃくちゃしんどかったですww

しかし、いつもの関西サイクル坂にあるバス停で、女子たち数名が座っていたので、そこだけTTペースの爆上げ。

女子たち「うわうわ見て見て!何かめっちゃ速いしw」とか言ってたので、おやじ転車、超ご満悦(脳天気

そして、女子たちが見えなくなったゴール手前で激タレ。
倒れるかと思たw

なので、一応、勤トレにはなりましたw

IMG_9851

しかし、ほんま楽しかった。
恵まれた環境で練習させてもらってると感じた、今日の練習でした。

ありがとうございました。



IMG_9860





IMG_9858





走行距離:70km+往路12km+35km
獲得標高:1,358m
消費カロリー:2,021kcal(GSJでは心拍計付けず)
荷物:3.2kg
体重:58.4kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。


180319の練習

今日も今日とて練習しました。
いや、今日こそは脚のOFF日にしようかと思っていたのですが、2、3日雨が続きそうなので正直無理やりです。
今の時期こそ、最後の追い込み漁をして伊吹山に臨みたいのですが、いかんせんローラー持ってないから、続く雨の影響で下手すりゃまるまる3日間空く可能性があります。
これはちょっとあまりやし、少しでも乗れるチャンスがあれば計画を崩してでも乗らないとと思ってしまう訳であります。

この事が、おいおい吉と出るか凶と出るかは分かりませんけど。

そんな事で、雨の降っていない早朝、ソロGSJをやりに柏原まで行って来ました。
今日の睡眠は4時間。
練習の時は6時間は確保したいっす。


いつもの大和川沿では、過去1、2位を争うほどのスローペース。

あかん、ぜんっぜんっかからんしww

たぶん向かい風でもないのに、全くスピードが乗りません。

気持ち的にもだんだんやる気がなくなってきて、もう引き返そうかと一旦止まりましたが、

「やるっちゅうたらやるんやろ?」

と自分に問いただし、再びペダルを踏み始めました。


GSJなので、ほんとは高井田〜のどかコースなのですが、そこまで行く事すらも気分が面倒くさく、ぶどう坂方面へ。

ぶどう坂のスタート地点に到達し、信号が青やったのでそのままウィンドブレーカーも脱がず止まらずにスタート。

案の定、踏めない。

スピードはいつもより遅く上げる事が出来なかったけど、ならばせめてとそのペース以下にならないように淡々と踏みます。

そしてゴールの発電所でラップ見てみると、

「お、15分切れてる」

今日のペースは15分後半ペースやと思ってただけに、予想外の展開にちょっと気分が上がりました。

ぶどう坂でも、序盤飛ばさなくても(後半も上げてないけど)今の実力ではこれくらいのタイムは出るという事が分かりました。

ぶどう坂は、目標の13分切りまで後20秒。
今年中に何とかしたいです。


発電所からそのまま止まらずのどか村へ。

そして、更にそのまま止まらず時計回りの周回に入りました。

気分はチョイ上げになっても、体のしんどさは変わらずで、周回も遅いペース。

しかし、ここでも気分チョイ上げな出来事があって、それは終盤の激坂で、いつもギアを使い切って登らないとキツイのが、今日は、気づけばギア2枚残して同じキツさ感覚で登る事が出来ました。

冬の増量期でしっかり練習してきた筈なので、軽量化するとこういった効果が現れるのがとても嬉しかったです。

こうして気分は上々、体はヘナチョコで2周回して練習を終わりました。

ゴール後、お久しのちんねんさんと遭遇。
ちんねんさん、なんかウェアが良い感じで似合ってた。
また一緒に走りたですね!

IMG_9772


一人で練習してる時に、こうして仲間と偶然会える事はとても嬉しいっす。

IMG_9771



ちんねんさんも自転車カラーは赤やし、人懐っこく優しいその表情の裏にはホルアがある事をおやじ転車は知ってます。知らんけど。いや知ってる。(2段落ち



IMG_9787


長雨なので、いろんな意味で逆に正念場。
せめて気持ちだけはしっかりと持っておこう。





走行距離:68km
獲得標高:959m
消費カロリー:1217kcal
荷物:0kg
体重:59.6kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。


180313の練習

「完敗に乾杯」こんな名言、誰が放ったのでしょうか。

 今日は、そう、ひろきと金剛RW2本勝負in金剛の日でした。

 IMG_9731

彼とは、前々から一度白黒付けなければならないと思っていて(ほぼついてるけどw)、今日がその決戦の日となりました。

勝負は、金剛RW2本の合計タイムを競い、速い方が勝者。

そして、両者の実力差は、今朝の段階でこんな感じ。

BlogPaint


おやじ転車が、僅差で勝ってます。

そして、この勝負は必然的に短時間高強度練になるので、お互いにとってメリットだらけ。

素晴らしすぎる練習会です。



聖地:滝谷セブンに、おやじ転車2分ほど遅れて到着。
イートインで肉まん食ってるひろきに、

「待たせたな小次郎」

気分はすっかり宮本武蔵。



今日のルールとかを話し合い、だんだんと焦点はお互いの30分切りについての話に。

今までのお互いのペースを考えると、ハッキリ言って厳しいと認識し、二人はとても憂鬱にw

しかし、グダグダ言っても始まらないので出発。

スタート地点「森屋」の交差点に到着し、ひろきが

「ちょっとアップ行って来ます」

本気やなw

スタートは、ツキイチ防止のため1本目はひろきが先行し、その15秒後におやじ転車。

ひろきがアップから戻って来て、いよいよスタート。

二人とも緊張と憂鬱で沈黙w

信号が青に変わり、ひろきスタート。

そして、おやじ転車も15秒数えてスタート。

全開で緩斜面を登ります。

ひろきの姿が早くも見えて来ましたが、それはまだまだ15秒差。

とにかく追いつく事だけを考えて踏み続けました。

バイパスに入りタイムをチラ見。


確か4分10秒くらい。


「よしペースは悪くない」

ところが、バイパスの最初の急坂を越えた時にアクシデント。

大型トラックがおやじ転車を追い抜いて行きました。


ノォォォォーーーーー!!!!!!


下りに差し掛かるも、トラックが前にいてるのでいつものスピードが出ず。

そして、トラックは本線と合流する際に右折ウィンカーを出して一時停止。
おやじ転車、脇をすり抜けて左折しようとしましたが、郵便屋さんの車止まってるw


ノォォォォーーーーー!!!!!!


やむ得ず(いや、当たり前w)一時停止をし、再びクリート嵌めて出発。


む、無念・・・もはやここまでか・・(早すぎw


そう思いながらアベレージをチラ見。


24.7km/h


いや!まだ行けるやんけ!
簡単に諦めんなボッケェーー!!


自分に喝を入れて踏み直し、再び全開に。


千早トンネルを過ぎ、タイムを確認。


確か19分5秒くらい。


このタイムはストラバで言うと18分台は確実なので、


「これ、ひょっとしたらいけるんちゃうか?!」


希望が出て来て、体も何と無く元気に。

しかし、ひろきとの差がなかなか縮まらない。

縮まらないどころか、もはや見えない事の方が多くなっている始末。


「ひろき、あいつひょっとしたらひょっとするぞ、タイム」


マス釣り場を通り抜け、とにかく踏んで踏んで踏んで。

しかし、ひろきの姿は完全に見えなくなってしまいました。

そして、ゴール手前で最後のサイコンチラ見。


29分50秒


ギッリギリやないかww

ラストや!いけ!!!


IMG_9732


そして、ストラバタイム


IMG_9741


ク、クリアww


やっと切れた。
1年かかったけど、やったぞ!!



そして、先にゴールしたひろきにタイムを聞いてみると、


「29分35秒くらいでした!」(ストラバで29分27秒)


1分も縮めとるw
ブレークスルーしとるやんww


あまりのタイム差に驚きましたが、ここまで差があると潔く完敗を認める気持ちになり、

「すげーなおまえ!やったな!」

と祝福。

おやじ転車の夢の30分切りは完全に霞んでしまって、またもや歓喜の舞は踊れませんでしたw


そして、このまま2本目を勝負しても、残念ながら負けは確実なので、

「2本目は一緒に登るか」

「ですね!それがいいです!そうしましょう!」


と言いながらダウンヒル。

下って行くひろきの後ろ姿を見て、

「ちょっと見ないうちに、いつの間にかこんなに大きくなりやがって」

と、出張ばかりで忙しいお父さんのような気持ちに。

そして、再び森屋の交差点へ。

おやじ転車、ふと、負けが確実やから一緒にとかロックじゃないやろと思い、

「ごめん、やっぱやろう2本目の勝負」

ひろきは驚いてたけど、

「わかりました!」と快諾。

今度は、おやじ転車が先行スタート、ひろきが15秒後スタート。


これで最後。悔いなきよう踏む踏む踏む。

しかし、バイパスから本線への合流手前でひろきに追いつかれました。


「くっそー、まさかこんなに早く追いつかれるとは情けない」


二人が並んだところで、おやじ転車もひろきもお互いを意識し、急坂はおやじ転車、斜度が緩むとひろきの繰り返し。

いわゆる定番w

しかし、それはマス釣り場手前で終わり、ひろき独走へ。

最後まで出し切り、

ひろき 30分10秒(ストラバ30分00秒)
おやじ転車 30分58秒(ストラバ31分00秒)


ひろき、完全勝利。


負けたわ。
そして、強度の高い練習、ありがとう!


IMG_9737

戦いが終わって、二人はいつまでも笑いながら喋ってた。
最高に楽しい練習やった。


さぁ伊吹山まであと1ヶ月とちょい。

今日は悔しさあり満足あり、そして、冬の成果が出た一日やったけど、まだまだ終わりじゃないし終われない。

ここから1歩でも2歩でも、ちょっとでも成長して伊吹山に臨みたい。

遅咲きの真骨頂は、きっとここからやねん。


IMG_9740


そやんな?!ジョナサン!!!(久しぶり




IMG_9742





走行距離:85km
獲得標高:1524m
消費カロリー:1994kcal
荷物:0kg
体重:60.1kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。


180306の練習

今日は、S樺ちゃんの六甲練に参加させて貰おうと思っていたのですが、時間の都合が難しくなり断念。
どうしようかと考えた結果、一人で葛城山の神通ルートを2本頑張る練にしようと思った所で、珍しくぴょんぴょんから「一緒に練習しませんか?」とのお誘いが。
「これは確実に逝ける」と二つ返事。

二人で金剛RW2本をめっちゃ頑張る練してきました。


IMG_9679


走力、年齢とも天と地ほどの差がある二人、果たして一体どんな練習になるのでしょうかw



僕たちの聖地、滝谷セブンを7時過ぎに出発し、RWのスタート地点へ向かいます。

途中、自転車の大先輩にお会いしてご挨拶。

スタート地点である森屋の交差点に到着し、それぞれ準備に入ります。

ちなみに、ぴょんぴょんはクッソ寒いのにセパレートワンピw
スタート地点で既に震えてたw

おやじ転車は、ウィンドベスト(ジレって言葉が似合わないタイプ)のジッパーを外すだけでスタンバイ。

「おやじさん、ベスト脱がないんですか?」

「風になびかせながら進むのがカッコいいから」

と、ここはおやじ転車のよく分からない拘りで脱がず。


今日のテーマは、タイムではなく2本ともぴょんぴょんの後ろ姿を少しでも長く見続ける事!
2本ともタレてもいいから全力で行く事!
この2点。

とか言いつつ

「やっぱ30分切ろう思たら、バイパス終わりでアベ24、5km/hじゃないと厳しいかな?」

やはりタイムは気にしているようですw


信号が青に変わり、二人は同時スタート。

スタート直後はおやじ転車が前を牽き、すぐさまぴょんぴょんが前に出ます。

SEVEN to HEAVENの時より明らかに速いペース。


「このペースを着いて行くんか?!」

「これはヤバイ、ヤバイぞ!」

「あかん!こうなったらまだファイナルやないけど、ファイナルウェポンや!!」


おやじ転車、スゥーーっと息を吸い込み、静かに呟きます。



必殺、、、ツキイチホルア、、。



こおおぉぉぉ、、、



ツキイチ万歳


ホルアぁぁぁぁーーーーー!!!!!!


出ました、恥も外聞も捨てた禁断のツキイチなのにホルア。


いっけーーーーー!!!!!


おやじ転車、燃えてますがツキイチですw

そして、ツキイチホルアが功を奏したのか、


バイパス分岐に入って急坂、行けてる。
坂が緩んで、ぴょんぴょんは上げるけど、まだ行けてる。
下りに入ってもまだ行けてる。
バイパスが終わって、少しの平坦区間、まだ行けてる!
この時点でアベ24.3km/hくらい!

少し斜度が上がる!まだ行けてる!
斜度がさらに上がる! 少し離された!
斜度が上がり続ける! あーーー、、、でもまだ見えてる!

そして、、安定のぉーー


一人旅ガラスーーーー!!!!(カァカァ


完全に離されてしまいました。


しかし、全力が目標なので、離されたからと言って当然脚は緩めません。

千早トンネル、マス釣り場を抜け、最後まで踏み切りました。

結果

30分20秒

ベストが30分33秒だったので、13秒の更新。

この寒さ(千早トンネルで1度)でベストが出たので、歓喜の舞を踊るとこでしたが、更新するなら30分切りと思っていたので、とても複雑な胸中となり踊れず。

ちなみに、ぴょんぴょんは28分13秒(確か

当然ですが格が違いすぎます。



談笑もそこそこに、写真を1枚だけ撮ってすぐさま2本目へ。

BlogPaint

降る最中に脚の状態を確認しましたが、まだ行けそうな感触はありました。

スタート地点に到着し、

「よっしゃ行くかー!」

と振り向いたら、ぴょんぴょんは下りの寒さでガタガタと震えていましたw
そら震えるわw


2本目も同じく全力でぴょんぴょんの後ろにw

スタート直後は「お!脚はいける!!」と思いましたが錯覚でしたw

坂に入った途端にペースが落ちます。
でも、気持ちは入っていたので必死に着いて行きましたが、結局バイパスの下り手前で離され、本線合流の時点ではかなり離されてしまいました。

「あーくそ!」

タレてる自分に腹が立ったけど、どないもこないもでした。

しかし、ビックリだったのは、ぴょんぴょんのペースが1回目とほとんど変わらなかった事。

「これが天と地の差ってやつか」

そう感じました。

早くも一人旅になったけど、そしてタレてるけど、とにかく最後まで踏む事だけは出来ました。

そしてゴール。

タイムは32分23秒。

ベスト出してからの2本目で、このタイムは多分かろうじて救われた。
ちょっとでも無理やりでも良いとこ見つけないと凹んでしまうw

で、ぴょんぴょんにタイム聞いてみると、28分47秒(確か

2本とも同分台とか、やっぱすごい。

ぴょんぴょんは、ぴょんぴょんと喜んでいました。

IMG_9684

こうして、お互い「良い練習になったね」なんて会話しながら金剛RWを後にするのでした。

帰りもとにかく上げて帰りました。
それに反応してくれたぴょんぴょんは、最後の滝谷不動坂で下ハンダンシングで一気にスパート。
おやじ転車も必死で上げましたが、脛の外側が両方とも攣りそうになるという初体験で、最後まで踏み切れませんでしたw


滝谷セブンに戻り、イートインで笑いながら雑談。

練習終わった後のこの時間が、おやじ転車は好きです。


別れ際、ぴょんぴょんに

「帰り、十三峠登るん?」

「行かないっすw」

追い込めた練習になったみたいで良かったw


ぴょんぴょん、今日は付き合ってもらって本当にありがとうございました。

また、是非ともよろしくお願いします。

ありがとう。


IMG_9687


あ、そや

一応、これも貼っとこ


BlogPaint





走行距離:86km
獲得標高:1556m
消費カロリー:2016kcal
荷物:0kg
体重:60.4kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

おやじ転車です。


180302の練習

SEVEN to Heaven、、あれから2日経った3/2、おやじ転車はGSJに参加してきました。

IMG_9663

イマイチなアングルから分かるように、本日は沢山の方々が参加。
この時期としては大盛況でした。

コースは、安堂ルートとのどか周回反時計を1周。
ほんまは、最低でもノンストップで2周したかったのですが、仕事の時間があるので止む無し。

集合場所の安堂セブンに着くまでの道中、やはり体は軽く、いつもの大和川沿いではスイスイとペダルを踏めたので、

「ふっ、調子良いな」

と、いつも通り追い風ベイベーのおかげとは気づかずニヤリ。

安堂セブンに到着して、談笑の後、安堂ルートのスタート地点へ。


「SEVEN to Heavenでは体の軽さを活かしきれなかったけど、安堂の激坂アップダウンはどんな感じか試してみたい!」


と、スタート直後の激坂からいきなりホルア。
つまり猛ダッシュ。

めちゃ軽かった。


「これ、初っ端から全員千切ったんとちゃうんとちゃうん?!」


ハァハァと興奮しながら(単純に息切れ)、激坂を登って行くと背後からハァハァ音が。

誰?!


振り返ると、


げっwひろきか?!


ひろき君は、激坂とか苦手な筈なので、これには驚きました。(おやじ転車も別に得意じゃないけどw)

それ以降は、振り返らなかったので良く分からんけど、多分ひろきと安定のランデブー。

そして、緩斜面に入り、ひろき君はおやじ転車をパス。

激坂付いてきて、そのまま緩斜面に入ったら、そらパスされるわ。
と、悔しいけど納得。

とにかく、ひろき君に付いてと必死漕ぎしますが、またもや背後から気配が。


今度は誰よw


ちょっと半泣きになっているおやじ転車、恐る恐る振り返ります。


あっ!


全くの初対面、しかし、常に速い方達をツイッターチェックしてるおやじ転車(ストーカーかw)は知っていました。



ぶくおさん!!



めっちゃマッチョな脚で、急坂なんか物ともせずゴリゴリ登り、おやじ転車をパスしていきました。


ほ、本物やんw


呼吸は乱れてるのに唖然となる状態って分かりますでしょうかw
まさに、そんな感じでした。

ハッと我に返り、負けてられない気持はまだ持っていたので、とにかく追いかけます。

ぶくおさんは、やがてひろき君をパスし先頭に。

結局、最後までこの順位は変わらず、おやじ転車は3番手。

調子良かったのに悔しいなぁ。

タイムは、ベストより30秒落ち。
帰ってからデータを見比べ、この時期、この気温、この時間帯、しょっぱなのバカ踏みを考えると多分悪くないねん。(無理やり1)

そして、やっぱ、ひろき君の桜は八部咲きくらいまで上がってる。
ほんま、伸びてる実感あるわ。

まぁ救いは、安堂ルートはインターバルなルートやから、ひろきの得意分野やし(無理やり2)


そして、次はのどか周回を反時計回り。

ここでも、ひろき君は圧巻やった。(のどか坂のタイムは俺の方が上やったけど)
先頭から、かなり遅れてスタートしてたのに、先頭でゴールしてた。

そして、さりげなくすげぇなと思ったのが、園長ことあだっちゃいさん。

おやじ転車のストーキング情報では、最近あまり走ってない筈やのに、のどか坂の上げっぷりは流石やった。

何でやろ?と、ゴール後いろいろ園長の周りを調べてみたら、

IMG_9664

あ、何や、途中で大好きなバナナ補給してたんか。
そら速いわ。

園長に聞いてみたら、

「食べてへんよ!」

って言ってたけど、食べた方に1万コピート。


今回のGSJも、相も変わらず楽しく苦しく追い込めた。

皆さん、ほんま開花してる。
マジで嬉し悔し。

でも、おやじ転車には、多分みんなには持っていない、最後の武器があるから。

最後の武器、それは、、。


遅咲きや!遅咲きや!遅咲きや!遅咲きや!遅咲きや!遅咲きや!(ディレイ

でも、ちゃうかったら

最悪や!最悪や!最悪や!最悪や!最悪や!最悪や!(ディレイ



IMG_9668



少しづつやけど、上がってきてる感触は、、


ある!!





走行距離:61km+通勤24km
獲得標高:737m
消費カロリー:1476kcal
荷物:0kg(GSJ)
体重:60.7kg





読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
ランキングに参加しております故、応援して貰えると幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このページのトップヘ